Return To Top
Romancing the Stone
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 (1984) Mexico / USA 106min.
Introduction 序盤アウトライン
女流作家ジョーン・ワイルダーは、理想像のヒーローとヒロインが結ばれる冒険ロマンス路線の執筆で大成功を収めていたが、現実には出会いすらも皆無の実生活に言い知れぬ寂しさを抱いていた。そんなある日、南米コロンビアで夫を惨殺されたばかりの姉エレインが誘拐されたと云う連絡を受けたジョーンは、数日前に亡き義兄から送り付けられていた秘宝の在り処を記す一枚の地図を片手に現地に飛ぶが、その地図の奪還に怪気炎上げる汚職警察官僚ゾロの策略によって、姉の居場所とは正反対のコルドバ県のジャングルに置き去りにされてしまう。多勢を率いるゾロの魔の手も迫る中、野鳥収集に精を出す米国人男性ジャックと遭遇したジョーンは、理想の男性像とは程遠い打算的なジャックの性格に辟易しながらも、二人三脚での姉の救出に乗り出すのだがーー
Various Note メモ
冒険ロマンス小説で人気を博す女流作家が、自身の著書も真っ青のリアル大冒険ロマンスの渦中に引きずり込まれる激動の数日間をスリリング且つロマンティックに描く。オリジナル脚本は、陽の目を見た作品としては本作のシナリオが処女作にして最期の作品となったダイアン・トーマス。91年「KAFKA/迷宮の悪夢」のレム・ダブスと86年「薔薇の名前」のハワード・フランクリンら無名時代の2人と、72年のTVドラマ"Oh, Nurse!"のトリーヴァ・シルヴァーマンらも加筆に寄与したとされている。監督は「抱きしめたい」「ユーズド・カー」のロバート・ゼメキス。後年のメガヒット作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で名実共に絶大な人気を得るゼメキスだが、同路線での極上のエッセンスは、アダルトな魅力も満載のこの作品にして既に確立されていたと云える。86年のBTTF公開の際には、期待に胸を膨らませていたファンの数などもかなりのものだったはず。ド迫力の特撮で見せる同系作品などをあざ笑うかのような冒険ロマンスの決定版。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
作品のそもそもの始まりは、カフェで働きながらシナリオの執筆に勤しんでいたと云うダイアン・トーマスが、給仕をする多忙な最中にピンポイントのタイミングでシナリオを売り込んだ事に端を発していたものだが、その売り込んだ相手がトーマスの熱意を汲み取るマイケル・ダグラスだったと云う偶然の経緯を踏まえれば、ロマンス度も満開の劇的なシナリオも然る事ながら、その誕生に纏わる経緯にも劇的なものを感じる所。処女作にして大成功を収めたトーマスは、インディ・ジョーンズ続編のドラフトや"Blond Hurricane"と云うプロジェクトも手掛けていたらしいが、そんな最中の85年10月21日に39歳の若さで交通事故で他界。そんな悔やまれるばかりの経緯を思い巡らせれば、ドラマティックなシナリオのエンディングにも複雑な思いが過ぎる。
斜面の濁流に飲み込まれたジャックがジョーンの股間に頭を埋めて着地するカットや、ならず者と思われた無骨な連中がジョーンの著書の大ファンだった事から態度を豹変させるシーンなどコミカル度も絶好調な作品だが、そんなコロンビア(実際の撮影はメキシコ)のシークエンスでの極め付けと云えば、町のカーニバルで迎えるロマンス度全開の抱擁シーン。シルヴェストリ節も全開のスコアで彩られるその情景は何度観ても鳥肌が立つ。375ドルと云う金の縁で繋がれていた2人の恋愛感情を一気に露にさせるシナリオの妙とも云えるこの場面の感動だが、やはり、アラン・シルヴェストリのスコアなくしてここまでの感動はありえなかった所。後年の続編「ナイルの宝石」でも同様の展開を経ての二匹目のドジョウを狙うシーンが登場するが、正直、ここでのポテンシャルには遥かに及ばぬものだった。
そんな感動の一翼を担うアラン・シルヴェストリによるテーマモチーフは、さまざまなアレンジで全編に網羅されているが、そのカーニバルなどでのフルオケによる大感動のヴァージョンも然る事ながら、エンディングテーマなどで披露されるトップメロにテナーを擁するコンボスタイルでのパフォーマンスも懐かしい所。80年代と云えば、俗に云うインストスタイルのジャズ/フュージョンが全盛期を迎えた時代。カシオペアやスクエア(後のT-SQUARE)の巡業では、日本全国何処の小屋も満席になると云う昨今では考えられないほどの盛況ぶりだった訳だが、ここではCTIやGPSを髣髴とさせるプレイが満喫出来る。後年の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では、そんなアダルトな魅力にも満ちたコンボスタイルの編曲を封印するシルヴェストリだが、成人寄りだったと云えるここでのシナリオと幅広い年齢層にも向けられるBTTFの路線の違いなども如実に実感させられる所。
そもそもはラッシュの段階などで挿入する間に合わせのスコア作曲の為に雇われながらも、その才能に感嘆したゼメキスによってスコアのコンポーザーとして受け入れられたシルヴェストリだが、そんな一世一代のチャンスをモノにしたシルヴェストリの後年の活躍などは云わずと知れた通り。BTTFのテーマなどは、数々のバラエティーでも使用されるなど映画本編と並ぶまでに著名だったりする。スコアなども市販され、吹奏楽の定演やギグなどでもプレイされるBTTFのテーマだが、そんなローカルな界隈でのパフォーマンスを目の当たりにする度に本作のテーマモチーフを思い出す。その感激度ではBTTFにも引けを取らないこちらのテーマも陽の目を見て欲しい所。
ちなみに、エディ・グラントによる"Romancing the Stone"とクレジットされる楽曲は、当初の企画ではエンドロールで使用される予定だったものの、結果的には、アルフォンソ・アラウ演じる能天気男フアンの邸宅シーンでギターソロの部分が使用されるだけに止まっている。本編の内容とあの劇的なクライマックスを考慮すれば、シルヴェストリのインストテーマで大正解だったと云えるエンドロールだが、一方、サントラ盤にも曲を収録されなかったエディ・グラントの方は、映画の大ヒットを受けて"Romancing the Stone"を個別の楽曲としてリリース、06年12月現在でも彼のベスト盤などで鑑賞する事が可能。
ダニー・デヴィートをテラーに擁するオリジナリティにも富んだ劇場版トレーラーだが、そんなデヴィートに纏わるコミカルな逸話なども。ゼメキスの指示でクレーンに吊るされたデヴィートが、自身を覗き見と勘違いして大声で叫ぶ女性を尻目に冷や汗での宙吊り状態を余儀なくされたと云う話だが、実はその真相もドッキリネタのTV撮影だったと云うもの。少し以前のTVバラエティで偶然見たような記憶もあるが、デヴィートならではの爆笑短篇と云ったこの映像、洒落にもならぬダグラスだったらさらに可笑しかったのかも。
終盤でジャックに尻尾を引っ張られるワニは、「ザ・フライ2/二世誕生」の監督クリス・ウェイラスのSFXカンパニーで技術スタッフを務めるケリー・レプコウスキーによる模型エフェクト。公開当時、モノホンにしか見えないようなワニとの綱引き状態になるダグラスの姿には肝を冷やしたものだが、そのオチとなるワニ皮ブーツを履くジャックとジョーンの迎えるクライマックスには手放しで感動。シリーズの後日談のようにも思えてしまった「ローズ家の戦争」では複雑な気持ちにもさせられる。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ロバート・ゼメキス
Robert Zemeckis
抱きしめたい I Wanna Hold Your Hand
ユーズド・カー Used Cars
バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the Future
世にも不思議なアメージング・ストーリー
 Amazing Stories - Go to the Head of the Class
ロジャー・ラビット Who Framed Roger Rabbit
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
 Back to the Future Part II
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 Back to the Future Part III
コンタクト Contact
ポーラー・エクスプレス The Polar Express
製作
Produced by
マイケル・ダグラス
Michael Douglas
* 主演も兼任
カッコーの巣の上で
 One Flew Over the Cuckoo's Nest
チャイナ・シンドローム The China Syndrome
スターマン 愛・宇宙はるかに Starman
フラットライナーズ Flatliners
脚本
Written by
ダイアン・トーマス
Diane Thomas
* 85年10月21日に交通事故で他界。
ナイルの宝石 The Jewel of the Nile (characters)
レム・ダブス
Lem Dobbs
(uncredited)
* ノークレジット
ハード・ウェイ The Hard Way
KAFKA 迷宮の悪夢 Kafka
ダークシティ Dark City
イギリスから来た男 The Limey
スコア The Score
ハワード・フランクリン
Howard Franklin
(uncredited)
* ノークレジット
薔薇の名前 Der Name der Rose
誰かに見られてる Someone to Watch Over Me
パブリック・アイ The Public Eye
知らなすぎた男 The Man Who Knew Too Little
トリーヴァ・シルヴァーマン
Treva Silverman
(uncredited)
* ノークレジット
The Monkees (1966-1967) (tv)
Room 222 (1969) (tv)
Oh, Nurse! (1972) (tv)
撮影
Cinematography by
ディーン・カンディ
Dean Cundey
ハロウィン Halloween
ザ・フォッグ The Fog
ブギーマン Halloween II
ニューヨーク1997 Escape from New York
遊星からの物体X The Thing
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷
 Romancing the Stone
バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the Future
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
 Back to the Future Part II
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 Back to the Future Part III
アレックス・フィリップ・Jr.
Álex Phillips Jr.
サンタマリア特命隊 The Wrath of God
ガルシアの首 Bring Me the Head of Alfredo Garcia
魔鬼雨 The Devil's Rain
さよならミス・ワイコフ Good Luck, Miss Wyckoff
太陽のエトランゼ Caboblanco
サンバーン Sunburn
フェイドTOブラック Fade to Black
必殺マグナム Murphy's Law
編集
Edited by
ドン・キャンバーン
Donn Cambern
イージー・ライダー Easy Rider
ラスト・ショー The Last Picture Show
キャノンボール The Cannonball Run 砲弾飛車
タイム・アフター・タイム Time After Time
フランク・モリス
Frank Morriss
二重スパイ 国際謀略作戦 Hauser's Memory (tv)
突破口! Charley Varrick
激突! Duel
抱きしめたい I Wanna Hold Your Hand
サンフランシスコ物語 Inside Moves
美術
Production Design by
ローレンス・G.ポール
Lawrence G. Paull
ブレードランナー Blade Runner
バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the Future
アメリカン・フライヤーズ(未) American Flyers
コクーン2 遥かなる地球 Cocoon: The Return
プレデター2 Predator 2
不法侵入 Unlawful Entry
エスケープ・フロム・L.A. Escape from L.A.
衣装
Costume Design by
マリリン・ヴァンス
Marilyn Vance
48時間 48 Hrs.
ストリート・オブ・ファイヤー Streets of Fire
アンタッチャブル The Untouchables
ダイ・ハード Die Hard
プリティ・ウーマン Pretty Woman
ダイ・ハード2 Die Hard 2
ジャッジメント・ナイト Judgment Night
ゲッタウェイ The Getaway
メカニカル・エフェクト
Mechanical alligator effects
ケリー・レプコウスキー
Kelly Lepkowsky
* クリス・ウェイラス社の技術スタッフ
* メカ仕掛けの「ワニ」を創作
グレムリン Gremlins
ザ・フライ The Fly
ザ・フライ2 二世誕生 The Fly II
アラクノフォビア Arachnophobia
裸のランチ Naked Lunch
イグジステンズ eXistenZ
音楽
Music by
アラン・シルヴェストリ
Alan Silvestri
ドーベルマン・ギャング The Doberman Gang
バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the Future
ファンダンゴ Fandango
シュワルツェネッガー プレデター Predator
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
 Back to the Future Part II
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 Back to the Future Part III
ザ・メキシカン The Mexican
ヴァン・ヘルシング Van Helsing
ポーラー・エクスプレス The Polar Express
挿入曲
Various Music
Romancing the Stone - Written, Produced and Performed by Eddy Grant
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
マイケル・ダグラス
Michael Douglas
Jack T. Colton コーマ Coma
チャイナ・シンドローム The China Syndrome
コーラスライン A Chorus Line
ナイルの宝石 The Jewel of the Nile
危険な情事 Fatal Attraction
ローズ家の戦争 The War of the Roses
ブラック・レイン Black Rain
氷の微笑 Basic Instinct
フォーリング・ダウン Falling Down
アメリカン・プレジデント The American President
ゲーム The Game
トラフィック Traffic
サウンド・オブ・サイレンス Don't Say a Word
キャスリーン・ターナー
Kathleen Turner
Joan Wilder 白いドレスの女 Body Heat
クライム・オブ・パッション Crimes of Passion
女と男の名誉 Prizzi's Honor
ナイルの宝石 The Jewel of the Nile
ペギー・スーの結婚 Peggy Sue Got Married
偶然の旅行者 The Accidental Tourist
ローズ家の戦争 The War of the Roses
私がウォシャウスキー V.I. Warshawski
心の扉 House of Cards
シリアル・ママ Serial Mom
ムーンライト&ヴァレンチノ Moonlight and Valentino
ヴァージン・スーサイズ The Virgin Suicides
ビューティフル Beautiful
ダニー・デヴィート
Danny DeVito
Ralph カッコーの巣の上で One Flew Over the Cuckoo's Nest
愛と追憶の日々 Terms of Endearment
ナイルの宝石 The Jewel of the Nile
殺したい女 Ruthless People
ツインズ Twins
ローズ家の戦争 The War of the Roses
みんな愛してる Jack the Bear
ホッファ Hoffa
バットマン リターンズ Batman Returns
ゲット・ショーティ Get Shorty
ヴァージン・スーサイズ The Virgin Suicides
Be Cool ビー・クール Be Cool
ザック・ノーマン
Zack Norman
Ira トラックス(未) Tracks
マッド・フィンガーズ Fingers
ラグタイム Ragtime
キャデラック・マン Cadillac Man
アルフォンソ・アラウ
Alfonso Arau
Juan ワイルドバンチ The Wild Bunch
エル・トポ El Topo
母親クーガーの一生 Run, Cougar, Run
明日なき追撃 Posse
ユーズド・カー Used Cars
サボテン・ブラザース ¡Three Amigos!
ノンストップ・ガール Committed
雲の中で散歩 A Walk in the Clouds (監督)
ヴァージン・ハンド
 Picking Up the Pieces (製作総指揮/監督/出演)
マニュエル・オヘーダ
Manuel Ojeda
Zolo * 200本にも迫る作品に出演するメキシコの超人気俳優
イーグルス・ウィング(未) Eagle's Wing
エメラルド大作戦(未) Green Ice
ホランド・テイラー
Holland Taylor
Gloria フェーム Fame
ナイルの宝石 The Jewel of the Nile
素晴らしき日 One Fine Day
ワンダーランド駅で Next Stop Wonderland
トゥルーマン・ショー The Truman Show
僕たちのアナ・バナナ Keeping the Faith
フォルテ Town & Country
キューティ・ブロンド Legally Blonde
スパイキッズ2 失われた夢の島
 Spy Kids 2: Island of Lost Dreams
メアリー・エレン・トレイナー
Mary Ellen Trainor
Elaine * 撮影期間中に監督ゼメキスと結婚
グーニーズ The Goonies
リーサル・ウェポン Lethal Weapon
ダイ・ハード Die Hard
3人のゴースト Scrooged
アパッチ Fire Birds
リコシェ Ricochet
カフス! Kuffs
フォレスト・ガンプ 一期一会 Forrest Gump
コンゴ Congo
エグゼクティブ・デシジョン Executive Decision
ムーンライト・マイル Moonlight Mile
イヴ・スミス
Eve Smith
Mrs. Irwin シーザーとクレオパトラ Caesar and Cleopatra
スター・トレック4 故郷への長い道
 Star Trek IV: The Voyage Home
エルヴァイラ Elvira, Mistress of the Dark
ジョー・ネスノー
Joe Nesnow
Super 誘惑 Thief of Hearts
KGB闇の戦士(未) KGB: The Secret War
悲しみよさようなら Welcome Home, Roxy Carmichael
ホセ・チャベス
José Chávez
Santos サン・セバスチャンの攻防 La Bataille de San Sebastian
明日に向って撃て!
 Butch Cassidy and the Sundance Kid
太陽のエトランゼ Caboblanco
サルバドル 遥かなる日々 Salvador
名探偵ポアロ 三幕の殺人 Murder in Three Acts (tv)
愛と哀しみの十字架(未) The Penitent
烈火のヒーロー(未) Open Fire
バトル・ファイター Fist Fighter
エヴィータ・ムニョス
Evita Muñoz
(as Chachita)
Hefty Woman Morenita clara (1943)
Así era Pancho Villa (1957)
El dengue del amor (1965)
ロドリゴ・プエブラ
Rodrigo Puebla
Bad Hombre 地獄で眠れ The Evil That Men Do
ピュア・ラック(未) Pure Luck
ルビー・カイロ Ruby Cairo
キンバリー・ヘリン
Kymberly Herrin
(as Kym Herrin)
Angelina ゴーストバスターズ Ghost Busters
ドライブ・アカデミー 全員免停 Moving Violations
ビバリーヒルズ・コップ2 Beverly Hills Cop II
ロードハウス 孤独の街 Road House
ウィリアム・H.バートン
William H. Burton
(as Bill Burton)
Jessie ワイルド・アパッチ Ulzana's Raid
明日なき追撃 Posse
弾丸を噛め Bite the Bullet
シュワルツェネッガー プレデター Predator
ダンス・ウィズ・ウルブズ Dances with Wolves
テッド・ホワイト
Ted White
Grogan リオ・ブラボー Rio Bravo
アラモ The Alamo (1960)
13日の金曜日 完結編
 Friday the 13th: The Final Chapter
スターマン 愛・宇宙はるかに Starman
シルバラード Silverado
ヒドゥン The Hidden
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.