Return To Top
Rain Man
レインマン (1988) USA 133min.
Introduction 序盤アウトライン
ロサンゼルス。高級外車のカーディーラーを営むチャーリーのもとに絶縁状態だった父親の訃報が届けられる。自転車操業での綱渡り営業にも目処を付けていた中、その息抜きの休暇も返上して故郷のシンシナティに駆け付けたチャーリーだったが、父親の顧問弁護士から読み聞かされた遺言の内容は、ある人物に300万ドルの遺産全額が信託預金として相続されると云う信じ難いものだった。間もなくして、病院施設の院長を勤める管財人に徹底抗戦の意思を表明したチャーリーだったが、その帰り際、実兄を名乗る自閉症患者のレイモンドと云う人物に遭遇したチャーリーは、その存在すらも認知していなかったレイモンドこそが相続人だと云う事実に矢継ぎ早での衝撃を受ける。やがて、施設からレイモンドを連れ出す強攻策に出たチャーリーは、その出先からの電話連絡で管財人との駆け引きに打って出るのだがーー
Various Note メモ
親との交流を断たれていた兄弟2人の劇的な再会と交流を、計り知れない「絆」の重さをテーマに真摯に描く。脚本は、ホフマン演じるレイモンドのモデルとなったキム・ピーク氏と84年のテキサスで面談したバリー・モローが、自らの原案を基に「友よ、風に抱かれて」のロナルド・バスと共同で執筆。監督は「ダイナー」「ナチュラル」「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」のバリー・レヴィンソン。シナリオライターとしての名声にも肯ける繊細な演出は極めて絶品。「グッドモーニング,ベトナム」の演出の為に一度はオファーを断りながらも、後に続いて名乗りを上げたスピルバーグが「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」に移行した為にようやくオファーを引き受けたという経緯も。この作品、何度観てもボルテージが下がらない。パンフルート的な音色サンプルのリードとシンクラヴィア的な打ち込みのハンス・ジマーのスコアも懐かしい。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
物語は、信託預金として遺産を独り占めにする実兄レイモンドを誘拐同然で連れ回していた弟のチャーリーが、その一週間後には兄弟愛に目覚めると云うもの。しかも、2人は30年ぶりに再会した初対面も同然の兄弟で、チャーリーはレイモンドの存在すら認識していなかったと云う設定。そんな背景やアウトラインだけを目の当たりにすれば、あの管財人(共同製作も兼任するジェリー・モレン)の疑いにも肯けてしまえたりもするが、その実、ここでの2時間超の映像にはそんな違和感も払拭する情景が綴られていたと云う事。ただ、遺産相続を巡る兄弟間での骨肉の争いなども蔓延する現実を直視すれば、極めてシュールなプロットのようにも思える事に違いはないが、ここでのシナリオを肯定出来る重要なポイントは、チャーリーと云うキャラクターが裕福な親に媚びへつらうニートなどとは一線を画した自立した人物だったと云う事。
ビュイックの一件では厳しい仕打ちを受けたチャーリーだが、計算高い人間であれば、厳しい親にも従順でいたはず。ただ、チャーリーは即座に自立の道を選択、遺産を相続出来ないと云う現実もやがては真摯に受け止めているが、そんなチャーリーとレイモンドがわずか一週間で急接近した要因については、予期せぬ再会を果たした兄レイモンドが、自身とは別の意味での精神的自立と孤独を余儀なくされていた人物だったと云う事実を目の当たりにした事に他ならない。裕福な親の下でぬくぬくと育った計算高い兄弟の遺産相続を巡る醜い争いなどとは端から違う話だった訳だが、勘違いしたくない所は、存在すら認識していなかった実兄との再会を果たした冷徹な弟が、自閉症を患う兄との交流によって人間性を取り戻すなどと云ったワンサイドのヒューマニティーを描くような物語では決してなかったと云う事。
そもそもチャーリーと云うキャラクターは、親との確執を抱く人物特有の鋭角な性質も露にする人物ながらも、人間性を欠落させた人物でも何でもなく、親元から自立しての厳しい経済社会を生き残るべく気丈に振舞っていたフツーの人物。一方のレイモンドは、ビートルズを子守唄代わりに歌う最愛の母親の他界を「体験」として目の当たりにしたばかりか、幼い弟(レイモンド)を溺愛しながらも、その愛情表現も上手く出来なかった言い訳すら出来ずに家庭を追い出された哀れな人物。そんな2人の兄弟が、第三者が立ち入る事も不可能なナチュラルな兄弟愛を昇華させる究極の「バディ」ムービーとも云える物語だった訳だが、異なる境遇に暮らしながらも、実は同様の境遇だったと云える2人のバックボーンを考慮すれば、3億数千万円と云う遺産相続ネタをも形無しで扱うシナリオにも納得が行く。マジでかなりの衝撃だった。
レイモンドの特殊な能力をアピールする随所のカットにも興味は尽きない所。さまざまな雑学のデータがインプットされたデータベースのようなレイモンドの記憶能力だが、暗記した電話帳のデータから偶然出会った人物(ウェイトレス嬢)の電話番号を引き出す能力やカジノを翻弄する能力はもとより、4桁の平方根を瞬く間に弾き出してしまうその演算処理能力はもはやCPU級。フロアに落ちた数百本の楊枝の数を瞬時に且つ正確にカウントする能力などは、カメラ装備のパソコンでも容易には真似出来まい。ただ、驚く事なかれ、そんなシュールな光景も、レイモンドのモデルとなったキム・ピーク氏が有する本物の能力に基づかれて描かれていたものだった。学術誌はもとより、04年には英国のTVドキュメンタリー"Extraordinary People"でも取り上げられている。
1951年11月11日、小脳への損害や脳梁の発育不全で生まれたキム・ピーク氏だが、生後16-20ヶ月にして暗記能力を発揮、見開いた書籍の右ページを右目で読みながら左ページは左目で読めると云うピーク氏は、史学、地理学、数学、文献、スポーツ、音楽などあらゆるジャンルの約12,000冊の書籍の内容を全て記憶、更には、劇中でレイモンドが見せたような驚異の暗算能力や、生年月日だけで曜日を言い当てるカレンダー計算、更には、過去に聴いた音楽のアンサンブル構成も全て記憶している事から、同一楽曲の異なる編成での異なるヴァージョンを聴けば、他のアレンジヴァージョンとの比較も忠実に言い当てる事が可能らしい。
ただ、その一方では、劇中でのレイモンドのように「100ドルの所持金から50ドル分の買い物をしたお釣りは幾ら?」と云った演繹的な推論が出来ないばかりか、シャツのボタン掛けにも不自由する為に、シナリオで描かれているような憧れの自動車運転も現実には困難を極めているとの事。凡庸なIQテストでは平均以下の成績ながらも、問題のタイプによっては突出した成績を弾き出す事からピーク氏の能力を推し量る事も不可能とされていたらしいが、04年には、NASAがコンピュータ化されたX線断層撮影と磁気共鳴映像法を含む一連のテストでピーク氏の頭脳の検査を試みている。
ちなみに、ピーク氏は「自閉症」と診断された人物ではないが、レイモンドを「自閉症」のキャラクターとして登場させるアイディアは、ホフマンの希望によって実現したものだった。脳性麻痺を患うレスリー・レムケと云う人物のピアノ演奏に衝撃を受けた事から、当初はチャーリーの配役だったにも拘らずレイモンド役へのコンバートを直訴したホフマンは、88年度の米アカデミーでの「主演男優賞」や同年度ゴールデングローブでの「男優賞」を獲得しているが、その撮影の過程では自身のパフォーマンスにも自信を喪失、撮影開始から3週間目にして降板も訴えていたらしい。そんなホフマンが受賞した「主演男優賞」の他、88年度の米アカデミーでは「作品賞」「監督賞」「脚本賞」にも輝いた本作「レインマン」だが、「脚本賞」を受賞したバリー・モローがオスカー像をキム・ピーク氏に進呈すると云う逸話も残されている。
逸話と云えば、近年の航空事故を並べ立てるレイモンドを描く一連のシーンが、航空会社各社の機内上映フィルムから軒並み割愛される中、「唯一事故のない航空会社」として描かれるオージーのカンタス航空だけはフルヴァージョンで上映、バリー・モローかロナルド・バスの何れかの人物(共に脚本を担当)がカンタス航空利用の際にVIP待遇を受けたと云う笑える話も。ただ、事故のない航空会社として描かれるカンタス航空にも、プロペラ機では事故も8件起きていたらしい。
最も印象的だったと云えば、監督のレヴィンソンがカメオ(J.T.ウォルシュの辞退で実現)で演じる医師にレイモンドが問い詰められる終盤のシーン。ここでは「病院でチャーリーと暮らす」と云う台詞を口にするホフマンが感極まっているようにも見えるが、レイモンドを実在する人物と仮定すれば、このような現実の局面では実際どうだったかと云う微妙なシーンだった。好感を抱いた異性の前ではさり気なくもポーカーフェイスで積極的になり、さまざまな局面では感情も露にするレイモンドだが、その実、チャーリーにとっては差し迫った状況だったと云う事を理解していなければ、ここでは感情の露出もなかったはず。と云うより、病院にも帰りたいがチャーリーとも暮らしたいと云うジレンマを抱いていたにせよ、ポーカーフェイスを貫き通しながら思いの丈をぶちまけるのではないかとも思えた所。ただ、現実には感極まった表情のホフマンの演技が最終カットとして陽の目を見ている訳だが、何れにせよ、最大のクライマックスとも云えるこのシーンが計算されたものだったのか、嬉しい誤算だったのかと云った辺りには興味も尽きない。
ピーク氏の実像をモチーフにするサプライズにも満ちた映像の面白さも然る事ながら、やはり、兄弟の絆をテーマに描くこのシナリオでは、人間同士の生身の触れ合いを描くシーンも傑出していた。チャーリーとレイモンドのダンスシーンも傑作だったが、レイモンドとスザンナ(ヴァレリア・ゴリノ)のエレベーターでのキスシーンは、稀代の名場面とでも呼びたい所。ベルリン国際での「金熊賞」と米アカデミーでの「作品賞」を同時受賞した唯一の作品と云う何気に意外なデータも。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
バリー・レヴィンソン
Barry Levinson
サイレント・ムービー Silent Movie (脚本)
メル・ブルックス 新サイコ High Anxiety (脚本)
ジャスティス ...And Justice for All (脚本)
サンフランシスコ物語 Inside Moves (脚本)
ダイナー Diner (脚本/監督)
結婚しない族 Best Friends (脚本)
ナチュラル The Natural (監督)
殺したいほど愛されて Unfaithfully Yours (脚本)
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes (監督)
グッドモーニング,ベトナム
 Good Morning, Vietnam (監督)
わが心のボルチモア Avalon (製作/脚本/監督)
バグジー Bugsy (製作/監督)
トイズ Toys (製作/監督)
ディスクロージャー Disclosure (製作/監督)
スリーパーズ Sleepers (製作/脚本/監督)
ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ
 Wag the Dog(製作/監督)
スフィア Sphere(製作/監督)
リバティ・ハイツ(未)
 Liberty Heights (製作/脚本/監督)
バンディッツ Bandits(製作/監督)
製作
Produced by
マーク・ジョンソン
Mark Johnson
ダイナー Diner
ナチュラル The Natural
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes
グッドモーニング,ベトナム Good Morning, Vietnam
わが心のボルチモア Avalon
バグジー Bugsy
トイズ Toys
製作総指揮
Executive Producers
ピーター・グーバー
Peter Guber
狼男アメリカン An American Werewolf in London
ミッシング Missing
フラッシュダンス Flashdance
ビジョン・クエスト 青春の賭け Vision Quest
カラーパープル The Color Purple
インナースペース Innerspace
フーズ・ザット・ガール Who's That Girl?
ジョン・ピーターズ
Jon Peters
原案
Story by
バリー・モロー
Barry Morrow
* 脚本も兼任
脚本
Screenplay by
バリー・モロー
Barry Morrow
カーペンターズ・ストーリー
 The Karen Carpenter Story (tv)
レース・ザ・サン(未) Race the Sun
ロナルド・バス
Ronald Bass
ブラック・ウィドー Black Widow
友よ、風に抱かれて Gardens of Stone
愛がこわれるとき Sleeping with the Enemy
ジョイ・ラック・クラブ The Joy Luck Club
男が女を愛する時 When a Man Loves a Woman
ベスト・フレンズ・ウェディング My Best Friend's Wedding
グッドナイト・ムーン Stepmom
ヒマラヤ杉に降る雪 Snow Falling on Cedars
エントラップメント Entrapment
薔薇の眠り Passion of Mind
モーツァルトとクジラ Mozart and the Whale
撮影
Cinematography by
ジョン・シール
John Seale
ヒッチャー The Hitcher
刑事ジョン・ブック 目撃者 Witness
愛は静けさの中に Children of a Lesser God
ロレンツォのオイル 命の詩 Lorenzo's Oil
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm
アメリカン・プレジデント The American President
イングリッシュ・ペイシェント The English Patient
パーフェクト ストーム The Perfect Storm
ハリー・ポッターと賢者の石
 Harry Potter and the Sorcerer's Stone
コールド マウンテン Cold Mountain
編集
Edited by
ステュ・リンダー
Stu Linder
ダイナー Diner
ナチュラル The Natural
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes
グッドモーニング,ベトナム Good Morning, Vietnam
わが心のボルチモア Avalon
バグジー Bugsy
トイズ Toys
美術
Production Design by
アイダ・ランダム
Ida Random
再会の時 The Big Chill
シルバラード Silverado
きのうの夜は… About Last Night...
フーズ・ザット・ガール Who's That Girl?
ホッファ Hoffa
ブルドッグ A Man Apart
サスペクト・ゼロ Suspect Zero
衣装
Costume Design by
バーニー・ポラック
Bernie Pollack
普通の人々 Ordinary People
スクープ・悪意の不在 Absence of Malice
ナチュラル The Natural
デッドフォール Tango & Cash
スニーカーズ Sneakers
デビル The Devil's Own
モンタナの風に抱かれて The Horse Whisperer
ランダム・ハーツ Random Hearts
音楽
Music by
ハンス・ジマー
Hans Zimmer
ブラック・レイン Black Rain
ドライビング Miss デイジー Driving Miss Daisy
パシフィック・ハイツ Pacific Heights
グリーン・カード Green Card
バックドラフト Backdraft
テルマ&ルイーズ Thelma & Louise
クリムゾン・タイド Crimson Tide
グラディエーター Gladiator
ハンニバル Hannibal
プレッジ The Pledge
ラスト サムライ The Last Samurai
ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
 Pirates of the Caribbean: At Worlds End
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
 Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest
挿入曲
Various Music
Iko Iko - The Belle Stars
Scatterling of Africa - Johnny Clegg & Savuka
Please Love Me Forever - Tommy Edwards
Lonely Avenue - Ian Gillan and Roger Glover
Dry Bones - The Delta Rhythm Boys
Beyond the Blue Horizon - Lou Christie
Stardust - Rob Wasserman with Aaron Neville
Lonely Women Make Good Lovers - Bob Luman
At Last - Etta James
Nathan Jones - Bananarama
Wishful Thinking - Jacko Marcellino
Lovin' Ain't So Hard - Jacko Marcellino
I Saw Her Standing There (Written by Lennon/McCartney)
- Dustin Hoffman & Tom Cruise
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ダスティン・ホフマン
Dustin Hoffman
Raymond Babbitt 卒業 The Graduate
真夜中のカーボーイ Midnight Cowboy
ジョンとメリー John and Mary
小さな巨人 Little Big Man
アルフレード アルフレード Alfredo, Alfredo
パピヨン Papillon
レニー・ブルース Lenny
マラソン マン Marathon Man
大統領の陰謀 All the President's Men
ストレート・タイム Straight Time
クレイマー、クレイマー Kramer vs. Kramer
アガサ 愛の失踪事件 Agatha
トッツィー Tootsie
レインマン Rain Man
ファミリービジネス Family Business
靴をなくした天使 Hero
アウトブレイク Outbreak
スリーパーズ Sleepers
ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ Wag the Dog
スフィア Sphere
ニューオーリンズ・トライアル Runaway Jury
トム・クルーズ
Tom Cruise
Charlie Babbitt タップス Taps
エンドレス・ラブ Endless Love
卒業白書 Risky Business
アウトサイダー The Outsiders
レジェンド 光と闇の伝説 Legend
ハスラー2 The Color of Money
トップガン Top Gun
カクテル Cocktail
7月4日に生まれて Born on the Fourth of July
デイズ・オブ・サンダー Days of Thunder
遥かなる大地へ Far and Away
ア・フュー・グッドメン A Few Good Men
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
 Interview with the Vampire: The Vampire Chronicles
ザ・エージェント Jerry Maguire
ミッション:インポッシブル Mission: Impossible
マグノリア Magnolia
アイズ ワイド シャット Eyes Wide Shut
バニラ・スカイ Vanilla Sky
M:I-2 Mission: Impossible II
マイノリティ・リポート Minority Report
ラスト サムライ The Last Samurai
コラテラル Collateral
M:i:III Mission: Impossible III
宇宙戦争 War of the Worlds
ヴァレリア・ゴリノ
Valeria Golino
Susanna 三人姉妹 Paura e amore
マスカレード 仮面の愛 La putain du roi
ホット・ショット Hot Shots!
インディアン・ランナー The Indian Runner
イヤー・オブ・ザ・ガン Year of the Gun
不滅の恋 ベートーヴェン Immortal Beloved
リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas
フォー・ルームス Four Rooms
エスケープ・フロム・L.A. Escape from L.A.
彼女を見ればわかること
 Things You Can Tell Just by Looking at Her
HOTEL ホテル Hotel
フリーダ Frida
あるいは裏切りという名の犬 36 Quai des Orfèvres
ジェリー・モレン
Gerald R. Molen
(as Jerry Molen)
Dr. Bruner * 以下、全て製作総指揮に関与した作品
デイズ・オブ・サンダー Days of Thunder
ジュラシック・パーク Jurassic Park
シンドラーのリスト Schindler's List
キャスパー Casper
ツイスター Twister
ジャック・マードック
Jack Murdock
John Mooney ドライブアカデミー 全員免停 Moving Violation
アルタード・ステーツ 未知への挑戦 Altered States
ブルーサンダー Blue Thunder
サイコ3 怨霊の囁き Psycho III
マイケル・D.ロバーツ
Michael D. Roberts
Vern 刑事バレッタ Baretta (tv)
ハンター The Hunter
スペース・パイレーツ The Ice Pirates
刑事グラハム 凍りついた欲望 Manhunter
ホステージ Hostage
ラルフ・シーモア
Ralph Seymour
Lenny フレッチ 殺人方程式 Fletch
太陽の帝国 Empire of the Sun
のるかそるか Let It Ride
レリック The Relic
完全犯罪クラブ Murder by Numbers
ルシンダ・ジェニー
Lucinda Jenney
Iris ペギー・スーの結婚 Peggy Sue Got Married
テルマ&ルイーズ Thelma & Louise
リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas
G.I.ジェーン G.I. Jane
ディープエンド・オブ・オーシャン
 The Deep End of the Ocean
タイタンズを忘れない Remember the Titans
13デイズ Thirteen Days
クレイジー/ビューティフル Crazy/Beautiful
S.W.A.T. S.W.A.T.
ボニー・ハント
Bonnie Hunt
Sally Dibbs ベートーベン Beethoven
ベートーベン2 Beethoven's 2nd
デーヴ Dave
オンリー・ユー Only You
Dearフレンズ Now and Then
ジュマンジ Jumanji
ザ・エージェント Jerry Maguire
グリーンマイル The Green Mile
ランダム・ハーツ Random Hearts
この胸のときめき Return to Me
キム・ロビラード
Kim Robillard
Small Town
Doctor
オールウェイズ Always
フック Hook
ザ・ファン The Fan
ブレーキ・ダウン Breakdown
ALI アリ Ali
ターミネーター3 Terminator 3: Rise of the Machines
ベス・グラント
Beth Grant
Mother
at Farm House
フラットライナーズ Flatliners
スピード Speed
ドクター・ドリトル Doctor Dolittle
ダンス・ウィズ・ミー Dance with Me
ドニー・ダーコ Donnie Darko
パール・ハーバー Pearl Harbor
オールド・ルーキー The Rookie
ラルフ・タバキン
Ralph Tabakin
Shift Boss ダイナー Diner
ナチュラル The Natural
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes
グッドモーニング,ベトナム Good Morning, Vietnam
わが心のボルチモア Avalon
バグジー Bugsy
トイズ Toys
ディスクロージャー Disclosure
スリーパーズ Sleepers
ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ Wag the Dog
スフィア Sphere
リバティ・ハイツ(未) Liberty Heights
レイ・ベイカー
Ray Baker
Mr. Kelso グロリア Gloria (1980)
シルクウッド Silkwood
シルバラード Silverado
トータル・リコール Total Recall
エド・ウッド Ed Wood
エグゼクティブ・デシジョン Executive Decision
17歳のカルテ Girl, Interrupted
ホワット・ライズ・ビニース What Lies Beneath
ジェイク・ホフマン
Jake Hoffman
Boy
at Pancake Counter
* ダスティン・ホフマンの息子
フック Hook
リバティ・ハイツ(未) Liberty Heights
クライムチアーズ(未) Sugar & Spice
ハッカビーズ I Heart Huckabees
ロイス・D.アップルゲイト
Royce D. Applegate
Voice-over Actor
(voice)
マッドボンバー The Mad Bomber
アリゲーター Alligator
スプラッシュ Splash
ランページ 裁かれた狂気 Rampage
暴走特急 Under Siege 2: Dark Territory
ゲッタウェイ The Getaway
オールド・ルーキー The Rookie
シービスケット Seabiscuit
ディボース・ショウ Intolerable Cruelty
クリス・マルケイ
Chris Mulkey
Voice-over Actor
(voice)
ロング・ライダーズ 
ランボー First Blood
48時間 48 Hrs.
未来警察 Runaway
ヒドゥン The Hidden
ツイン・ピークス Twin Peaks (tv)
ガス・フード・ロジング Gas, Food Lodging
ブロークン・アロー Broken Arrow
僕はラジオ Radio
バリー・レヴィンソン
Barry Levinson
(uncredited)
Doctor * カメオ出演
* 監督も兼任
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.