Return To Top
Breaking Away
ヤング・ゼネレーション (1979) USA 101min.
Introduction 序盤アウトライン
米インディアナ州ブルーミントン。かつては石切りで栄えた町にも不景気の波が押し寄せていた。無職の親友らと共に「落ちこぼれ組」の烙印を押されるニートのデイヴは、石工だった父親に地元大学への進学も反対される中、趣味の自転車レースに青春の情熱を捧げていたが、そんなある頃、イタリア名門チームも参加する地元開催レースで晴れの舞台を迎える。一目惚れした女子大生にはイタリア人留学生と詐称し、普段の生活様式もイタリア漬けだったデイヴは、憧れのイタリアチームとの一進一退の好レースを展開するのだがーー
Various Note メモ
同世代のハツラツとしたキャンパスライフを尻目に宙吊り状態の青春期を彷徨う若者たちの葛藤をフィルターに、ローカルに根を張る事の価値や意義を問い掛ける傑作青春ドラマ。オリジナル脚本は、82年「ガープの世界」のスティーヴ・テシック。友情や恋愛、地元大学生への対抗心、親子の絆など混在する多様なファクターもクライマックスでアッサリ昇華させる傑出した一遍。ナイーブな青春の群像を描く作品でカタルシスを覚えるというのも何気に珍しい所。「ブリット」と「ホット・ロック」のスピード感を自転車レースに置き換えたピーター・イエーツだが、そんな怒涛のクライマックスに至るまでの抑制された演出も絶品。パトリック・ウィリアムズによる弦楽編成の作・編曲スコアも出色。ちなみに、青春路線にありがちなポップソングは1曲も挿入されず。後年、劇場版の大ヒットを受けて1シーズンのみでのTVシリーズのスピンオフも実現。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
落ちこぼれ組みとして地元大学生に蔑視される4人組が、それぞれの葛藤を露呈するようになる中で大学主催の自転車レースに参加、満身創痍の勝利を得る事でプライドを取り戻すと云うシンプルなストーリーだが、その内容はかなりディープ。主人公のデイヴが自転車オタクと化しているのも、職人肌の父親の理念に理解を示すべく進学を断念したジレンマによるもの。憧れの対象としていたイタリア人には厳しい現実を突き付けられ、コンプレックスによる大ウソがばれた事でガールフレンドとの関係も破局を迎える主人公だが、そんなドン底の主人公がハンディも露なクライマックスで大活躍出来たのも、唯一無二の両親の愛情を肌で感じ取る事が出来たため。頑固者のオヤジと理解ある母親とそれぞれに交わすダイアローグはとにかく絶品だったが、そんな中で迎えるクライマックスも当たり前のように盛り上がる。公開当時はもとより、昨今のスポーツ路線でも珍しい自転車レースと云うネタも魅力充分だった。
85年の「アメリカン・フライヤーズ」では自転車レースをネタに再び筆を取る脚本のスティーヴ・テシックだが、とにかくこの自転車レースの2編は傑出して面白い。国内未公開ながらも、WHVのソフトリリースが早かった為にほぼタイムリーに鑑賞する事が出来た「アメリカン・フライヤーズ」だが、本作「ヤング・ゼネレーション」と同様に07年2月現在いまだに日本国内DVD未発と云うのも俄かには信じ難い所。リリースされるのも時間の問題なのかもしれないが、サクッとリリースされていても当たり前の傑作2篇を前にすれば、あの名作が遂に!と云ったコピーには嫌気が差す事も請け合い。「アメリカン・フライヤーズ」について云えば、個人的には「ファンダンゴ」にも並ぶお気に入りのコスナーの出演作。GRPのリリース盤などで最盛期を迎えていたリトナーや、カールトンやポーカロらと活動していた鍵盤奏者のグレッグ・マシソンのスコアは、音声トラックの編集カセットを鑑賞していたほどだった。
クライマックスで描かれる「リトル500」自転車レースは、インディアナ大学主催で1951年から実際に行われているレース。アナウンサー役で冗舌を披露するデイヴィッド・K.ブレイスは、デイヴのキャラクター創作にインスパイアされた人物。劇中のデイヴと同様に「リトル500」を優勝に導いた経験を持つブレイスは、これもまたデイヴと同様に相当のイタリア通だったらしいが、「リトル500」に参加した時点では大学生ではなかったデイヴとは違い、ブレイスがレースに参加したのも大学時代の話。そもそも、社会人を大会に招聘したという事実も現実には一度もなかったらしい。インディアナ大学やブルーミントン地区への謝辞に触れるエンドクレジットだが、約2万人の予定だった地元住民のエキストラが実際には3千人しか会場入りしなかった為に、カメラアングルが制限されてしまったという逸話も。会場入りをすっぽかした住民が後に悔やんだ事なども想像には難くない所。
79年度のコンペでは米アカデミーをはじめとするメジャーコンペでの脚本賞やゴールデングローブでの作品賞などに輝いた本作「ヤング・ゼネレーション」だが、"The American Film Institute"が1500名のアーティスト・批評家・歴史家の投票制で選出する「時代を問わず印象的な100作品」として06年度に発表されたリストでは、「素晴らしき哉、人生! (1946)」「アラバマ物語 (1962)」「シンドラーのリスト (1993)」「ロッキー (1976)」「スミス都へ行く (1939)」「E.T. (1982)」「怒りの葡萄 (1940)」に次いで堂々8位にランクイン。ちなみに、あの「ライト・スタッフ」ですら19位で「スター・ウォーズ」に至れば39位。巷での評価など当てにする必要もないものだが、時にその本質的なポテンシャルを指し示す正確な物差しだったりもする。古今東西の100本に選ばれるだけでも物凄い事だと思うが、本作はその知識人らの挙げる10指にも名を連ねる作品。現実、シナリオ/演出/演技と3拍子の揃った作品だったが、こんな作品のDVDリリースを放って置くとは日本国内のメーカーもどうかしている。ネックになる要素なども見当たらないのだが。

以下、"The American Film Institute 100 Most Inspiring Movies of All Time"の06年度リスト。

No. Original Title 「邦題」 製作年度
01. It's a Wonderful Life 「素晴らしき哉、人生!」 1946
02. To Kill a Mockingbird 「アラバマ物語」 1962
03. Schindler's List 「シンドラーのリスト」 1993
04. Rocky 「ロッキー」 1976
05. Mr. Smith Goes to Washington 「スミス都へ行く」 1939
06. E.T. the Extra-Terrestrial 「E.T.」 1982
07. The Grapes of Wrath 「怒りの葡萄」 1940
08. Breaking Away 「ヤング・ゼネレーション」 1979
09. Miracle on 34th Street 「三十四丁目の奇蹟」 1947
10. Saving Private Ryan 「プライベート・ライアン」 1998
11. The Best Years of Our Lives 「我等の生涯の最良の年」 1946
12. Apollo 13 「アポロ13」 1995
13. Hoosiers 「勝利への旅立ち」 1986
14. The Bridge on the River Kwai 「戦場にかける橋」 1957
15. The Miracle Worker 「奇跡の人」 1962
16. Norma Rae 「ノーマ・レイ」 1979
17. One Flew Over the Cuckoo's Nest 「カッコーの巣の上で」 1975
18. The Diary of Anne Frank 「アンネの日記」 1959
19. The Right Stuff 「ライトスタッフ」 1983
20. Philadelphia 「フィラデルフィア」 1993
21. In the Heat of the Night 「夜の大捜査線」 1967
22. The Pride of the Yankees 「打撃王」 1942
23. The Shawshank Redemption 「ショーシャンクの空に」 1994
24. National Velvet 「緑園の天使」 1944
25. Sullivan's Travels 「サリヴァンの旅」 1941
26. The Wizard of Oz 「オズの魔法使」 1939
27. High Noon 「真昼の決闘」 1952
28. Field of Dreams 「フィールド・オブ・ドリームス」 1989
29. Gandhi 「ガンジー」 1982
30. Lawrence of Arabia 「アラビアのロレンス」 1962
31. Glory 「グローリー」 1989
32. Casablanca 「カサブランカ」 1942
33. City Lights 「街の灯」 1931
34. All the President's Men 「大統領の陰謀」 1976
35. Guess Who's Coming to Dinner 「招かれざる客」 1967
36. On the Waterfront 「波止場」 1954
37. Forrest Gump 「フォレスト・ガンプ/一期一会」 1994
38. Pinocchio 「ピノキオ」 1940
39. Star Wars 「スター・ウォーズ」 1977
40. Mrs. Miniver 「ミニヴァー夫人」 1942
41. The Sound of Music 「サウンド・オブ・ミュージック」 1965
42. 12 Angry Men 「十二人の怒れる男」 1957
43. Gone With the Wind 「風と共に去りぬ」 1939
44. Spartacus 「スパルタカス」 1960
45. On Golden Pond 「黄昏」 1981
46. Lilies of the Field 「野のユリ」 1963
47. 2001: A Space Odyssey 「2001年宇宙の旅」 1968
48. The African Queen 「アフリカの女王」 1951
49. Meet John Doe 「群衆」 1941
50. Seabiscuit 「シービスケット」 2003
51. The Color Purple 「カラーパープル」 1985
52. Dead Poet's Society 「いまを生きる」 1989
53. Shane 「シェーン」 1953
54. Rudy 「ルディ/涙のウイニング・ラン」 1993
55. The Defiant Ones 「手錠のまゝの脱獄」 1958
56. Ben-Hur 「ベン・ハー」 1959
57. Sergeant York 「ヨーク軍曹」 1941
58. Close Encounters of the Third Kind 「未知との遭遇」 1977
59. Dances With Wolves 「ダンス・ウィズ・ウルブズ」 1990
60. The Killing Fields 「キリング・フィールド」 1984
61. Sounder 「サウンダー」 1972
62. Braveheart 「ブレイブハート」 1995
63. Rain Man 「レインマン」 1988
64. The Black Stallion 「ワイルド・ブラック/少年の黒い馬」 1979
65. A Raisin in the Sun (日本国内未公開) 1961
66. Silkwood 「シルクウッド」 1983
67. The Day the Earth Stood Still 「地球の静止する日」 1951
68. An Officer and a Gentleman 「愛と青春の旅だち」 1982
69. The Spirit of St. Louis 「翼よ!あれが巴里の灯だ」 1957
70. Coal Miner's Daughter 「歌え!ロレッタ愛のために」 1980
71. Cool Hand Luke 「暴力脱獄」 1967
72. Dark Victory 「愛の勝利」 1939
73. Erin Brockovich 「エリン・ブロコビッチ」 2000
74. Gunga Din 「ガンガ・ディン」 1939
75. The Verdict 「評決」 1982
76. Birdman of Alcatraz 「終身犯」 1962
77. Driving Miss Daisy 「ドライビング Miss デイジー」 1989
78. Thelma & Louise 「テルマ&ルイーズ」 1991
79. The Ten Commandments 「十戒」 1956
80. Babe 「ベイブ」 1995
81. Boys Town 「少年の町」 1938
82. Fiddler on the Roof 「屋根の上のバイオリン弾き」 1971
83. Mr. Deeds Goes to Town 「オペラハット」 1936
84. Serpico 「セルピコ」 1973
85. What's Love Got to Do With It 「TINA ティナ」 1993
86. Stand and Deliver 「落ちこぼれの天使たち(日本国内未公開)」 1988
87. Working Girl 「ワーキング・ガール」 1988
88. Yankee Doodle Dandy 「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」 1942
89. Harold and Maude 「ハロルドとモード/少年は虹を渡る」 1972
90. Hotel Rwanda 「ホテル・ルワンダ」 2004
91. The Paper Chase 「ペーパー・チェイス」 1973
92. Fame 「フェーム」 1980
93. A Beautiful Mind 「ビューティフル・マインド」 2001
94. Captains Courageous 「我は海の子」 1937
95. Places in the Heart 「プレイス・イン・ザ・ハート」 1984
96. Searching for Bobby Fischer 「ボビー・フィッシャーを探して」 1993
97. Madame Curie 「キュリー夫人」 1943
98. The Karate Kid 「ベスト・キッド」 1984
99. Ray 「RAY/レイ」 2004
100. Chariots of Fire 「炎のランナー」 1981





製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
製作と監督
Produced
& Directed by
ピーター・イエーツ
Peter Yates
太陽と遊ぼう! Summer Holiday
大列車強盗団 Robbery
ブリット Bullitt
ジョンとメリー John and Mary
マーフィの戦い Murphy's War
ホット・ロック The Hot Rock
またまたおかしな大追跡 For Pete's Sake
走れ走れ!救急車 Mother, Jugs & Speed
ザ・ディープ The Deep
目撃者 Eyewitness
ドレッサー The Dresser
銀河伝説クルール Krull
哀愁のエレーニ Eleni
容疑者 Suspect
イノセントマン 仕組まれた罠(未) An Innocent Man
最高のルームメイト(未) Roommates
ニューヨークの亡霊(未) Curtain Call
脚本
Written by
スティーヴ・テシック
Steve Tesich
目撃者 Eyewitness
フォー・フレンズ 4つの青春 Four Friends
ガープの世界 The World According to Garp
アメリカン・フライヤーズ(未) American Flyers
哀愁のエレーニ Eleni
撮影
Cinematography by
マシュー・F.レオネッティ
Matthew F. Leonetti
猟奇!蝙蝠男(未) The Bat People
Mr.ビリオン Mr. Billion
ヤング・ゼネレーション Breaking Away
レイズ・ザ・タイタニック Raise the Titanic
目撃者 Eyewitness
ポルターガイスト Poltergeist
初体験 リッジモント・ハイ
 Fast Times at Ridgemont High
スペース・パイレーツ The Ice Pirates
白と黒のナイフ Jagged Edge
コマンドー Commando
ドーン・オブ・ザ・デッド Dawn of the Dead
編集
Edited by
シンシア・シャイダー
Cynthia Scheider
揺れる愛(未) Head Over Heels
目撃者 Eyewitness
天使の失踪 Without a Trace
ニューヨーク東8番街の奇跡 *batteries not included
美術
Art Direction by
パトリツィア・
フォン・ブランデンシュタイン
Patrizia von Brandenstein
アマデウス Amadeus
コーラスライン A Chorus Line
ノー・マーシイ 非情の愛 No Mercy
ワーキング・ガール Working Girl
ハリウッドにくちづけ Postcards from the Edge
ステート・オブ・グレース State of Grace
スニーカーズ Sneakers
私に近い6人の他人 Six Degrees of Separation
シンプル・プラン A Simple Plan
マン・オン・ザ・ムーン Man on the Moon
衣装
Costume Design by
ベッツィ・コックス
Betsy Cox
ウエストワールド Westworld
ハッスル Hustle
ヤング・ゼネレーション Breaking Away
プライベート・ベンジャミン Private Benjamin
クイックシルバー Quicksilver
シー・オブ・ラブ Sea of Love
フェノミナン Phenomenon
真実の行方 Primal Fear
ジュラシック・パーク III Jurassic Park III
ビッグ・バウンス The Big Bounce
追加スコアと編曲
Music Adapted by
パトリック・ウィリアムズ
Patrick Williams
果てしなき慕情 A Nice Girl Like Me
キャプテン・アメリカ Evel Knievel
怪奇!吸血人間スネーク SSSSSSS
すばらしき仲間たち Casey's Shadow
刑事コロンボ Columbo (tv)
名探偵再登場 The Cheap Detective
ホットスタッフ Hot Stuff
さらばキューバ Cuba
新・明日に向って撃て!
 Butch and Sundance: The Early Days
ニューヨークの恋人 Hero at Large
ユーズド・カー Used Cars
おもちゃがくれた愛 The Toy
セカンド・チャンス Two of a Kind
おかしな関係 Best Defense
3人の婚約者 Worth Winning
想い出のジュエル Fresh Horses
クライ・ベイビー Cry-Baby
マイ・スイート・ファミリー
 Big Girls Don't Cry... They Get Even
冬の恋人たち The Cutting Edge
グラスハープ 草の竪琴 The Grass Harp
ジュリアン・ポーの涙 Julian Po
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
デニス・クリストファー
Dennis Christopher
Dave Stoller フェリーニのローマ Roma
三人の女 3 Women
ウエディング A Wedding
カリフォルニア・ドリーミング California Dreaming
フェイドTOブラック Fade to Black
炎のランナー Chariots of Fire
戦場の小さな恋人たち Don't Cry, It's Only Thunder
友達 Friends
IT イット It
プラグヘッド 悪魔の電脳人間 Circuitry Man
ドッペルゲンガー 憎悪の化身 Doppelganger
ネクロノミカン Necronomicon
美しい人 Nine Lives
デニス・クエイド
Dennis Quaid
Mike ロング・ライダーズ The Long Riders
おかしなおかしな石器人 Caveman
ジョーズ3 Jaws 3-D
ライトスタッフ The Right Stuff
容疑者 Suspect
インナースペース Innerspace
D.O.A. D.O.A.
グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー
 Great Balls of Fire!
ハリウッドにくちづけ Postcards from the Edge
愛と哀しみの旅路 Come See the Paradise
ワイアット・アープ Wyatt Earp
セイヴィア Savior
エニイ・ギブン・サンデー Any Given Sunday
トラフィック Traffic
オーロラの彼方へ Frequency
オールド・ルーキー The Rookie
エデンより彼方に Far from Heaven
フライト・オブ・フェニックス Flight of the Phoenix
アラモ The Alamo
デイ・アフター・トゥモロー The Day After Tomorrow
ダニエル・スターン
Daniel Stern
Cyril 結婚ゲーム Starting Over
スターダスト・メモリー Stardust Memories
ダイナー Diner
ブルーサンダー Blue Thunder
フランケンウィニー Frankenweenie
ブロンドはお好き The Boss' Wife
ハンナとその姉妹 Hannah and Her Sisters
ミラグロ 奇跡の地 The Milagro Beanfield War
D.O.A. D.O.A.
リバイアサン Leviathan
マイ・ブルー・ヘブン My Blue Heaven
ホーム・アローン Home Alone
シティ・スリッカーズ City Slickers
ホーム・アローン2 Home Alone 2: Lost in New York
がんばれ!ルーキー Rookie of the Year (監督/出演)
シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え
 City Slickers II: The Legend of Curly's Gold
ベリー・バッド・ウェディング Very Bad Things
ジャッキー・アール・ヘイリー
Jackie Earle Haley
Moocher イナゴの日 The Day of the Locust
がんばれ!ベアーズ The Bad News Bears
世界が燃えつきる日 Damnation Alley
がんばれ!ベアーズ特訓中
 The Bad News Bears in Breaking Training
がんばれ!ベアーズ大旋風
 The Bad News Bears Go to Japan
マニアックコップ3 復讐の炎
 Maniac Cop 3: Badge of Silence
ネメシス Nemesis
オール・ザ・キングスメン All the King's Men
バーバラ・バリー
Barbara Barrie
Evelyn Stoller ジャイアンツ Giant
わかれ道 One Potato, Two Potato
ROOTS ルーツ2
 Roots: The Next Generations (tv)
プライベート・ベンジャミン Private Benjamin
ポール・ドゥーリー
Paul Dooley
Raymond Stoller おかしな夫婦 The Out of Towners
狼よさらば Death Wish
スラップ・ショット Slap Shot
ウエディング A Wedding
ポパイ Paternity
結婚しない男 Popeye
キスミー・グッバイ Kiss Me Goodbye
すてきな片想い Sixteen Candles
モンスター・イン・ザ・クローゼット 暗闇の悪魔
 Monster in the Closet
欲望 A Dangerous Woman
蒼い記憶 Underneath
17 セブンティーン Telling Lies in America
写真家の女たち Guinevere
プリティ・ブライド Runaway Bride
インソムニア Insomnia
ロビン・ダグラス
Robyn Douglass
Katherine 複製人間クローンマスター The Clone Master (tv)
新・宇宙空母ギャラクティカ 地球征服
 Galactica 1980 (tv)
パートナーズ(未) Partners
ロマンチック・コメディ Romantic Comedy
スティーブ・マーティンのロンリー・ガイ(未)
 The Lonely Guy
ヒューストン・ナイツ Houston Knights (tv)
アフターショック ニューヨーク大地震
 Aftershock: Earthquake in New York (tv)
ハート・ボックナー
Hart Bochner
Rod 海流のなかの島々 Islands in the Stream
テラー・トレイン Terror Train
スーパーガール Supergirl
ダイ・ハード Die Hard
アパートメント・ゼロ Apartment Z
MR.デスティニー Mr. Destiny
愛の果てに The Innocent
地上より何処かで Anywhere But Here
ルール2 Urban Legends: Final Cut
スナイパー Liberty Stands Still
エイミー・ライト
Amy Wright
Nancy ディア・ハンター The Deer Hunter
悪魔の棲む家 The Amityville Horror
サンフランシスコ物語 Inside Moves
スターダスト・メモリー Stardust Memories
オフビート Off Beat
偶然の旅行者 The Accidental Tourist
ミス・ファイヤークラッカー Miss Firecracker
幸せの向う側 Deceived
スカーレット・レター The Scarlet Letter
ピーター・マロニー
Peter Maloney
Doctor 刑事コロンボ 歌声の消えた海
 Columbo: Troubled Waters (tv)
ビッグ・ボス Capone
リトル・ロマンス A Little Romance
悪魔の棲む家 The Amityville Horror (1979)
遊星からの物体X The Thing
マドンナのスーザンを探して Desperately Seeking Susan
刑事グラハム 凍りついた欲望 Manhunter
JFK JFK
サマー・オブ・サム Summer of Sam
レクイエム・フォー・ドリーム Requiem for a Dream
ジョン・アシュトン
John Ashton
Mike's Brother 刑事コロンボ 逆転の構図
 Columbo: Negative Reaction (tv)
ビバリーヒルズ・コップ Beverly Hills Cop
キングコング2 King Kong Lives
ビバリーヒルズ・コップ2 Beverly Hills Cop II
恋しくて Some Kind of Wonderful
ミッドナイト・ラン Midnight Run
結婚の条件 She's Having a Baby
カーリー・スー Curly Sue
パラダイスの逃亡者 Trapped in Paradise
ハーモニーベイの夜明け Instinct
リサ・シュア
Lisa Shure
French Girl Gorp (1980)
P.J.ソールズ
P.J. Soles
(as Pamela Jayne Soles)
Suzy キャリー Carrie
ハロウィン Halloween
パラダイス・アーミー Stripes
プライベート・ベンジャミン Private Benjamin
デイヴィッド・K.ブレイス
David K. Blase
500 Race
Announcer
* デイヴのモデルとなった人物
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.