Return To Top
Munich
ミュンヘン (2005) USA 164min.
Introduction 序盤アウトライン
1972年9月5日、ミュンヘン。早朝のオリンピック村にパレスチナの武装集団「ブラック・セプテンバー」が侵入、イスラエル選手団の2名を射殺し9名を人質に篭城した武装集団は、イスラエルに収監される約200名のアラブ人活動家の釈放を要求するが、やがて、武装集団と人質9名が移動したフュルステンフェルトブルック空軍基地で銃撃戦が勃発、その結末はイスラエル選手団の人質9名全員が犠牲になると云う最悪のものだった。やがて、犠牲者11名と同数のパレスチナ幹部を暗殺する報復計画がイスラエル首相ゴルダ・メイアと上級閣僚で構成される秘密委員会によって立案される中、イスラエル総理府諜報特務局「モサド」で警備任務を担当するアヴナーがその実行役に選出される。特殊任務の経験も皆無、7ヶ月の身重の妻を抱えるアヴナーは、不安を抱えながらも4人のエキスパートと共に過酷な暗殺任務に乗り出すのだがーー
Various Note メモ
与えられるものは活動資金のみ、イスラエル人としてのID全てを剥奪された男が、全ての情報収集から血で血を争う暗殺任務までを遂行する中で報復行為の無益な現実に葛藤する様を描くシナリオ。モサドの元工作員の告白を綴るジョージ・ジョナスのノンフィクション著書「標的(ターゲット)は11人/モサド暗殺チームの記録」を基に「インサイダー」のエリック・ロスが脚色(校正はトニー・クシュナー)。監督は「宇宙戦争」のスティーヴン・スピルバーグ。暗殺チームを付け狙う殺し屋を描くモチーフなどでは、過去のスピルバーグ作品にはなかった一線を超えた描写なども。「シンドラーのリスト」「アミスタッド」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ターミナル」など実話をモチーフにする過去の作品群を引き合いに出してもここでのテーマは最もヘヴィー。作品自体は極上のサスペンスとして充分に楽しめるが、「シンドラーのリスト」や「アミスタッド」などとも違う進行形での懸念を抱えるパレスチナ問題を取り上げるとは思ってもみなかった。報復行為をナンセンスと謳うテーマは理解出来るのだが。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
事件当時のイスラエル首相ゴルダ・メイアと上級閣僚で構成された秘密委員会によって特例的な形での閣議で決定された「神の怒り作戦」を描くシナリオだが、その原作となったジョージ・ジョナスのノンフィクション著書は、72年9月5日の「ミュンヘンオリンピック事件」を引き起こしたパレスチナに対する報復暗殺作戦の実行に赴いたモサドの元工作員の告白を基にしたもの。シナリオのクライマックスでは、在米イスラエル大使館に乗り込んだ究極の疑心暗鬼状態のアヴナーが、万一の場合は全てをぶちまけると捲くし立てているが、実際に「神の怒り作戦」が世間に公表されたのは、73年7月21日、ノルウェーのリレハンメルに乗り込んでいたモサドの工作員が「ミュンヘンオリンピック事件」の主犯格として標的リストのトップに名を連ねていたアリ・ハッサン・サラメとは無関係のモロッコ人を射殺してしまった事件に端を発したものだった。5名の工作員を拘束したノルウェー警察によって車や名簿が押収される中、一部の工作員が欧州各地での暗殺を自白した為に欧州各国の非難に曝されたイスラエルだが、劇中最後のテロップでも紹介される通り、アリ・ハッサン・サラメの暗殺計画を継続したイスラエルは、エリカ・チェンバースと云う英国人女性をプレイボーイのサラメの囮にする形で79年1月22日に車爆弾で暗殺、「神の怒り作戦」も実質的な終焉を迎えたとされている。
ベン・キングズレーもリストアップされていたと云うジェフリー・ラッシュ演じる連絡員エフライムだが、そのエフライムと暗殺チームの間で情報提供者(ルイ)の名前の公開を巡りすったもんだが展開した直後の73年4月9日、アヴナーを始めとするモサド暗殺チームの5名とイスラエル軍が、PLO幹部やブラック・セプテンバーの幹部らが滞在するベイルートに乗り込むシーンも、実話とされる告白を忠実に再現したもの。パレスチナのアジト前にたむろする見張りを欺く為にイスラエル軍が女装する場面が登場するが、その直前、暗殺チームにエフド・バラクと紹介される人物は、云うまでもなく99年5月にイスラエル首相に就任するエフド・バラクその人。01年2月の特別選挙でシャロンが就任するまでさまざまな難局を迎えたバラクだが、若かりし頃はイスラエル軍でも屈指のコマンドとして知られたバラクは、劇中でも描かれる73年4月の事件では女装でのアジト襲撃に参加、「カマル・ナサラ」「ユーセフ・ナジャー」「カマル・アドワン」と云う3名のパレスチナ組織幹部の暗殺に関与している(劇中では、3名の暗殺に成功したとしながらも、幹部の暗殺を示唆するカットは一箇所だけ)。
劇中では分散する形で描かれる「ミュンヘンオリンピック事件」当夜の様子は、選手とコーチの2名が射殺された後、9名のイスラエル選手団が人質に取られる展開から、フュルステンフェルトブルック空軍基地での未曾有の惨劇までほぼ忠実に再現されているが、あの間髪入れずに狙撃を行わなかった為に選手団が犠牲になると云う光景には誰もが苛立ちを覚えたはず。当然の如く、事件から間もなくして非難に曝された西ドイツ当局だが、シナリオでは描かれていなかったその舞台裏での不手際というのも、無線配備も不充分な中、深夜だったにも拘らず暗視装置のないライフルが用意されていた事によるもので、しかも、未熟な技量の狙撃手が連射出来ないボルトアクション方式のライフルを抱えていたとなれば非難に曝されるのも当たり前の話。劇中では200名(実際には234名)の捕虜の釈放を要求をする武装テロリストだが、イスラエルの首相ゴルダ・メイアがその要求を拒絶した時点でイスラエル軍の派遣を西ドイツ政府に打診しながらも拒絶されていたという背景を挙げても、西ドイツ政府に対するイスラエル政府の憤りは尋常なものではなかったもので、シナリオでの「神の怒り作戦」を指示するゴルダ・メイア(リン・コーエン)のホロコーストを引用する台詞でも描かれていた通り、西欧諸国に対する不満もピークに達していたと云う事。ちなみに、現在のドイツ政府が生え抜きの部隊として構える対テロリスト特殊部隊GSG-9(国境警備隊第9グループ)は、そのミュンヘンでの不手際から間もなくして創設された部隊だった。
そもそも、ミュンヘンでのパレスチナの決起と云うのも日本赤軍の3人による72年5月30日「ロッド空港乱射」(27人の「旅行客」を殺害)の3ヵ月後の出来事。11名のイスラエル選手団と警察官1名、8名だった犯人グループの内の5名が死亡したそのミュンヘンでの顛末だが、逃走後に逮捕された3名の犯人が72年10月29日のルフトハンザ機のハイジャック事件を経て解放されると云う顛末もトリポリに逃げ込んだ犯人らの姿を映し出すTV放送の場面で描かれている通り。72年10月16日にローマで決行されたワエル・ズワイテルの暗殺を皮切りに74年11月8日のスペインの港町タリファでのパレスチナ一味の別荘での任務までが克明に描かれるシナリオだが、オランダ人のフリーの女殺し屋ジャネットのエピソードなども、アヴナーとスティーヴが74年8月20日にオランダの港町ホーンのハウスボート内で射殺すると云う原作著書の通り。73年1月24日にキプロスのホテルでベッドに仕掛けたプラスティック爆弾でフセイン・アバド・アッシルを暗殺するシーンも強烈だったが、マリ=ジョゼ・クローズ演じる女殺し屋ジャネットの最期を描くシーンは、例えようもない程の生々しさだった。
73年4月13日のズアイド・ムシャシ暗殺の際に成り行きで殺害したKGBとの因縁や、パパとルイの情報提供組織への不信感から極限状態での疑心暗鬼に陥るアヴナーが、序盤でのスクリプトを伏線にする形でクローゼットで朝を迎えるシーンも鮮烈だったが、そんな主人公の哀れな姿も、国家への忠誠と云う大義名分の下で繰り返される終わりなき報復合戦での成れの果てでのもの。本作の公開を受けたイスラエル政府やモサドの当時の高官は改めて全ての事実を否定しているが、その真相はともあれ、未だ混沌とする現状を目の当たりにすれば、血で血を争う報復合戦が如何に無益かと云うテーマを代弁するクライマックスでのアヴナーのセリフには問答無用でのリアリズムがある。現実のミュンヘンの事件で犠牲になったレスリング選手モーシェ・ワインバーグ氏の実の子息ギューリ・ワインバーグ氏(事件当時は、わずか生後1ヶ月だった)が、レスリング選手「モーシェ・ワインバーグ」としてミュンヘンのシークエンスに登場。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
スティーヴン・スピルバーグ
Steven Spielberg
激突! Duel (tv)
続・激突! カージャック The Sugarland Express
JAWS ジョーズ Jaws
未知との遭遇 Close Encounters of the Third Kind
1941 1941
レイダース 失われたアーク《聖櫃》
 Raiders of the Lost Ark
E.T. E.T. the Extra-Terrestrial
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
 Indiana Jones and the Temple of Doom
カラーパープル The Color Purple
太陽の帝国 Empire of the Sun
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
 Indiana Jones and the Last Crusade
オールウェイズ Always
フック Hook
シンドラーのリスト Schindler's List
ジュラシック・パーク Jurassic Park
アミスタッド Amistad
プライベート・ライアン Saving Private Ryan
ロスト・ワールド ジュラシック・パーク
 The Lost World: Jurassic Park
A.I. Artificial Intelligence: AI
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
 Catch Me If You Can
マイノリティ・リポート Minority Report
ターミナル The Terminal
宇宙戦争 War of the Worlds
製作
Produced by
スティーヴン・スピルバーグ
Steven Spielberg
* 監督も兼任
キャスリーン・ケネディ
Kathleen Kennedy
サイン Signs
シービスケット Seabiscuit
宇宙戦争 War of the Worlds
バリー・メンデル
Barry Mendel
シックス・センス The Sixth Sense
天才マックスの世界(未) Rushmore
アンブレイカブル Unbreakable
コリン・ウィルソン
Colin Wilson
ターミネーター3 Terminator 3: Rise of the Machines
トロイ Troy
宇宙戦争 War of the Worlds
原作
Based on the novel by
ジョージ・ジョナス
George Jonas
「標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録」
"Vengeance" : The True Story of
 an Israeli Counter-Terrorist Team
ギデオン テロリスト暗殺指令 Sword of Gideon (tv)
脚色
Screenplay by
トニー・クシュナー
Tony Kushner
エンジェルス・イン・アメリカ Angels in America (tv)
エリック・ロス
Eric Roth
フォレスト・ガンプ 一期一会 Forrest Gump
ポストマン The Postman
モンタナの風に抱かれて The Horse Whisperer
インサイダー The Insider
ALI アリ Ali
撮影
Photographed by
ヤヌス・カミンスキー
Janusz Kaminski
シンドラーのリスト Schindler's List
プライベート・ライアン Saving Private Ryan
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
 Catch Me If You Can
マイノリティ・リポート Minority Report
ミュンヘン Munich
宇宙戦争 War of the Worlds
編集
Edited by
マイケル・カーン
Michael Kahn
マイノリティ・リポート Minority Report
ターミナル The Terminal
宇宙戦争 War of the Worlds
美術
Production Designed by
リック・カーター
Rick Carter
ジュラシック・パーク Jurassic Park
ポーラー・エクスプレス The Polar Express
宇宙戦争 War of the Worlds
衣装デザイン
Costume Design by
ジョアンナ・ジョンストン
Joanna Johnston
アンブレイカブル Unbreakable
ポーラー・エクスプレス The Polar Express
宇宙戦争 War of the Worlds
音楽
Music by
ジョン・ウィリアムズ
John Williams
シンドラーのリスト Schindler's List
ジュラシック・パーク Jurassic Park
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
 Catch Me If You Can
マイノリティ・リポート Minority Report
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
 Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
ターミナル The Terminal
宇宙戦争 War of the Worlds
SAYURI Memoirs of a Geisha
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
 Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith
挿入曲
Various Music
Ain't No Sunshine - Bill Withers
My Girl - The Temptations
Clowns (from "Twenty-Four Easy Piano Pieces For Children")
 - (Written by) Dmitri Kabalevsky
Papa was a Rollin' Stone - (Written by) Barrett Strong and Norman Whitfield
Ela-Ela - Romiosini
Palamakia - Talking To Charos
Black Magic Woman - (Written by) Peter Alan Green
El Tahmilla - El Mastaba Centre
To Traghoudi Tou Teke - Manolis Papos
Rahji La Bladi - Rajab Chamlakh
Never on Sunday - Melina Mercouri
Let's Stay Together - Al Green
Neo Koritsi - Manolis Papos
But Beautiful - Stan Getz
Prelude To A Kiss - Stan Getz
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
エリック・バナ
Eric Bana
Avner チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼(未) Chopper
ブラックホーク・ダウン Black Hawk Down
トレジャー・ハンター 一獲千金を狙え!(未) The Nugget
ファインディング・ニモ Finding Nemo
ハルク Hulk
トロイ Troy
ダニエル・クレイグ
Daniel Craig
Steve ザ・トレンチ 塹壕 The Trench
ホテル・スプレンディッド Hotel Splendide
トゥームレイダー Lara Croft: Tomb Raider
ロード・トゥ・パーディション Road to Perdition
シルヴィア Sylvia
レイヤー・ケーキ Layer Cake
ジャケット The Jacket
007 カジノ・ロワイヤル Casino Royale
シアラン・ハインズ
Ciarán Hinds
Carl エクスカリバー Excalibur
悪魔の呼ぶ海へ(未) The Weight of Water
トータル・フィアーズ The Sum of All Fears
ロード・トゥ・パーディション Road to Perdition
ヴェロニカ・ゲリン Veronica Guerin
トゥームレイダー2
 Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera
マチュー・カソヴィッツ
Mathieu Kassovitz
Robert カフェ・オ・レ Métisse
天使が隣で眠る夜 Regarde les hommes tomber
私の男 Mon homme 
憎しみ La Haine
アサシンズ Assassin(s)
フィフス・エレメント The Fifth Element
聖なる嘘つき その名はジェイコブ Jakob the Liar
クリムゾン・リバー 深紅の衝撃 Les rivieres pourpres
アメリ Le fabuleux destin d'Amélie Poulain 
ホロコースト アドルフ・ヒトラーの洗礼(未) Amen.
ミッション・クレオパトラ
 Astérix & Obélix: Mission Cléopâtre
バースデイ・ガール Birthday Girl
ゴシカ Gothika
ハンス・ジシュラー
Hanns Zischler
Hans 都市の夏(未) Summer in the City
さすらい Im Lauf der Zeit
卍 ベルリン・アフェア(未) The Berlin Affair
フランチェスコ Francesco
僕を愛したふたつの国 ヨーロッパ ヨーロッパ
 Europa Europa
新ドイツ零年 Allemagne 90 neuf zéro
太陽の雫 Sunshine
ホロコースト アドルフ・ヒトラーの洗礼(未) Amen.
薬指の標本 L'Annulaire
アイェレト・ゾラー
Ayelet Zurer
(as Ayelet Zurer)
Daphna 熱砂に抱かれて Pour Sacha
ジェフリー・ラッシュ
Geoffrey Rush
Ephraim シャイン Shine
革命の子供たち Children of the Revolution
悪魔大臣(未) A Little Bit of Soul
恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love
TATARI タタリ House on Haunted Hill
クイルズ Quills
フリーダ Frida
ディボース・ショウ Intolerable Cruelty
ギラ・アルマゴール
Gila Almagor
Avner's Mother 亡命者(未) Escape to the Sun
ママが戦車でやってきた シナイ半島危機一髪!!(未)
 Imi Hageneralit
さよならは言わないで Every Time We Say Goodbye
過越しの祭り(未) Leylasede
ミシェル・ロンズデール
Michael Lonsdale
Papa 黒衣の花嫁 La mariée était en noir
好奇心 Le souffle au coeur
ジャッカルの日 The Day of the Jackal
薔薇のスタビスキー Stavisky...
007 ムーンレイカー Moonraker
薔薇の名前 Der Name der Rose
マチュー・アマルリック
Mathieu Amalric
Louis そして僕は恋をする
 Comment je me suis disputé... (ma vie sexuelle)
溺れゆく女 Alice et Martin
月曜日に乾杯! Lundi matin
キングス&クイーン Rois et reine
モーリッツ・ブライブトロイ
Moritz Bleibtreu
Andreas ラン・ローラ・ラン 
ルナ・パパ Luna Papa
太陽に恋して Im Juli.
CLUBファンダンゴ Fandango
es [エス] Das Experiment
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
Valeria Bruni Tedeschi
Sylvie 君が、嘘をついた。 Les Menteurs
ネネットとボニ Nénette et Boni
10ミニッツ・オールダー イデアの森
 Ten Minutes Older: The Cello
天使の肌 Peau d'ange
ラクダと針の穴 Il est plus facile pour un chameau...
ふたりの5つの分かれ路 5x2
明日へのチケット Tickets
ぼくを葬る Le temps qui reste
メレト・ベッカー
Meret Becker
Yvonne ベリリン それぞれの季節(未) Das Versprechen
キラーコンドーム Kondom des Grauens
悦楽晩餐会 または誰と寝るかという重要な問題 Rossini
点子ちゃんとアントン Pünktchen und Anton
マリ=ジョゼ・クローズ
Marie-Josée Croze
Jeanette
the
Dutch Assassin
バトルフィールド・アース
 Battlefield Earth: A Saga of the Year 3000
渦 Maelström
アセンション 終焉の黙示録(未) Ascension
アララトの聖母 Ararat
NOTHING ナッシング Nothing
みなさん、さようなら Les invasions barbares
イヴァン・アタル
Yvan Attal
Tony,
Andreas' Friend
愛を止めないで Aux yeux du monde
愛のあとに Après l'amour
哀しみのスパイ Les Patriotes
ザ・クリミナル The Criminal
ラクダと針の穴 Il est plus facile pour un chameau...
ボン・ヴォヤージュ Bon voyage
ザ・インタープリター The Interpreter
アミ・ワインバーグ
Ami Weinberg
General Zamir Angesichts der Wälder (1996)
Hamesh Dakot BeHalicha (2001)
Karov La Bayit (2005)
リン・コーエン
Lynn Cohen
Golda Meir マンハッタン殺人ミステリー Manhattan Murder Mystery
42丁目のワーニャ Vanya on 42nd Street
地球は女で回ってる Deconstructing Harry
ショコラーデ Meschugge
クレイドル・ウィル・ロック Cradle Will Rock
セックス・アンド・ザ・シティ Sex and the City (tv)
エイモス・ラヴィ
Amos Lavi
(as Amos Lavie)
General Yariv クリストファー・ウォーケンのウォーゾーン 虐殺報道(未)
 Deadline
モシュ・イヴギィ
Moshe Ivgy
Mike Harari クリストファー・ウォーケンのウォーゾーン 虐殺報道(未)
 Deadline
呪われたナイル(未) The Mummy Lives
哀しみのスパイ Les Patriotes
ギューリ・ワインバーグ
Guri Weinberg
Moshe Weinberg * 現実のミュンヘンの事件で犠牲になった
 モーシェ・ワインバーグ氏の実の子息。
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.