Return To Top
Pay It Forward
ペイ・フォワード 可能の王国 (2000) USA 124min.
Introduction 序盤アウトライン
ラスヴェガス。母親と2人で暮らすトレヴァーは、中学生としての新学期を迎えていたその初日、「世界のために何が出来るかを考えて実行してみる」と云う新任の担任教師シモネットの提唱に斬新なひらめきを覚えていた。1人の人物を起点にする3人に対する善行が、行く行くは、ねずみ算式に膨れ上がる善意となって社会を変革すると考えたトレヴァーは、その一環として、断酒に苦しむ母親と暗い過去を引きずる担任教師シモネットを結び付けようと奔走する。一方、大破した車を前に途方に暮れていた中、突如現れた老紳士によって高級車ジャガーを寄贈されると云う不可解な体験に遭遇したLA在住のジャーナリスト・チャンドラーは、「無償での善意の行為を人に渡す」と云うその背景の人脈を探り出そうとしていたーー
Various Note メモ
善意に満ち溢れた理想社会を実現しようとする少年の姿を通して、さまざまな社会問題を浮き彫りにする作品。2つのモチーフをパラレルに描くようなシナリオは、その実、1つのモチーフをポリフォニックに描いたもの。ラスヴェガスとLAと云う2つの舞台の接点を封印するミステリアスなシナリオ展開は正に絶品。物語の主人公は、少年トレヴァー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)と母親アーリーン(ヘレン・ハント)、そして、トレヴァーの担任教師シモネット(ケヴィン・スペイシー)と云う3人。トレヴァーの投じた一石によって小さな一歩を踏み出した社会を背景に、3人の主人公がそれぞれに交差するドラマを情緒豊かに描き出す物語だが、そのテーマは飽くまで社会に向けられていたもの。メロウな感動を引き出すような意図での作品ではなかったと云う事だが、そのメッセージが如何にヘヴィーなものだったと云う事は仰天のクライマックスで思い知らされる。

以下、ネタバレ含みます。未鑑賞の方はご留意下さい。
主人公トレヴァーの発想として描かれる物語の中心モチーフは、1人の人物を起点にする3人に対する善行が、延いては、ねずみ算式での膨大な善意となって社会を変革すると云うもの。施しを与えるだけの善意などが如何にナンセンスなものかと云う現実を知る大人であれば一笑に付したくもなる発想だったりもするが、ここで留意したい点は、12歳と云う少年主人公によるこの成熟した発想も、鉄砲玉の父親と断酒に苦しむ母親の下で培われた鋭角な感受性によるもので、幸福を渇望する機知によって生み出されていたと云う事。そもそもが、机上の理想論などをレクチャーするようなシナリオではなかった訳だが、その厳しい現実を目の当たりにしながらも体当たりで奔走するトレヴァーの姿には、守勢の人生に終始するような大人などにも響くものがあったはず。
特筆すべきは、主人公トレヴァーを演じるハーレイ・ジョエル・オスメントのパフォーマンス。父親のユージーン(警官役で画面にも登場)を演技コーチとして同行するオスメントだが、その天性のポテンシャルには舌を巻くばかり。理想社会の現実に向けられた葛藤や家族に対する葛藤、母親と担任教師の狭間に立っての葛藤などを見事に表現するオスメントは、その年齢も配役のトレヴァーと同じ12歳。オスメント以外のキャストは考えていなかったと云うプロダクションの意向にも手放しで頷ける。劇中では母親に平手を食らうシーンも登場するが、リアリズムが欲しかったオスメントは、母親役のヘレン・ハントに本気で殴るように注文を付けたと云う逸話も。
20年前はフィービー・ケイツなどと個性豊かなギャル役として銀幕を賑わしていたキャスリーン・ウィルホイトも恰幅のよい中年女性(アーリーンの友人役)として登場、歳月の流れをしみじみと実感したりもしたが、アーリーンの母親グレースを演じるアンジー・ディキンソンの配役にも絶句。エレガントなセクシー女優として登場していた「殺しのドレス」の頃を知るファンであれば、あの下衆文句に終始する浮浪者姿のディキンソンには驚かされたはず。自己チューなキャラに終始するボン・ジョヴィのスポット出演も微妙だった。ラジカセの音量を上げる息子に対して「ウルセー!」と怒鳴るシーンには笑えたが。
劇中にはさまざまなオマージュも。クライマックスで左下腹部に刺し傷を負うトレヴァーを捉えるショットは、オスメントが前年に出演した「シックス・センス」の冒頭でクラウン博士(ブルース・ウィリス)が被弾する部位と同一で、しかも、その光景を捉える頭上からのアングルまでが同一。また、劇中に登場する「2GAT123」と云うナンバープレートは、91年「L.A.ストーリー/恋が降る街」00年「トラフィック」01年「マルホランド・ドライブ」01年「クレイジー/ビューティフル」でも登場するナンバー。「シックス・センス」へのオマージュには気付けるものの、ナンバープレートの拘り(または、便宜的なもの?)については、関係者の談話でもない限り取り上げられる事もない逸話に他ならない。
ジャーナリストのチャンドラー(ジェイ・モーア)にジャガーを寄贈する弁護士ソーンセン役で冒頭に登場するゲイリー・ワーンツは、ミミ・レダー監督の実の夫。病院待合室のシーン(ソーンセンが"Pay It Forward"に駆り立てられるキッカケとなる場面)に登場する喘息の発作に苦しむ娘(ハナー・ワーンツ)は、過去のレダー作品にも登場していたワーンツ/レダー夫妻の実の娘。
原作に登場するトレヴァーの教師は「ルーベン・セント・クレア」と云う黒人教師。シナリオでは「ユージーン・シモネット」と云う白人教師に変更されているが、これは、デンゼル・ワシントンの辞退(スケジュールのバッティング)を経てケヴィン・スペイシーにオファーが出された事で脚色されたもの。ちなみに、公開当時の各種宣材やプレス宣材などでは、ケヴィン・スペイシーの配役名を「ルーベン・シモネット」と表記する誤りなども見受けられた。
「このような理想は実現されると思うか?」と云う愚鈍な質問に対して「現実には難しいだろう」と云う吐き捨てるようなコメントを残していた原作者のキャサリン・ライアン・ハイドだが、それも当たり前。彼女が原作で描こうとしていたテーマは、厳しい現実社会を背負っての理想社会の形成には一人一人の意識改革を必須にすると云う半ば不可能なものだったからである。ただ、映像メディアが及ぼす多様な形での影響力を考慮すれば、このようなメッセージ性にも富んだ作品のリリースが如何に意義あるものだったかと云う事。極上の人間ドラマと社会への問題提起と云う二極のバランスが取れたこの作品、巷での評価は最高位にも一歩及ばずと云った所だが、それもシリアスなモチーフを根幹にする題材を真摯に描いていた為。個人的には、かなりのハイスコアを献上。トーマス・ニューマンのスコアも、いつもながらに絶品だった。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ミミ・レダー
Mimi Leder
ER 緊急救命室 ER (tv)
ヴァージニアの告白 過去のない女
 Woman with a Past (tv)
刑事メース 囚人捜査官 Marked for Murder (tv)
ベビー・ブローカー Baby Brokers (tv)
ピースメーカー The Peacemaker
ディープ・インパクト Deep Impact
製作
Produced by
ピーター・エイブラムス
Peter Abrams
ハートブルー Point Break
シュリンジ Full Eclipse (tv)
シーズ・オール・ザット She's All That
オン★ザ★ライン 君をさがして On the Line
セレンディピティ Serendipity
ロバート・L.レヴィ
Robert L. Levy
スティーヴン・ルーサー
Steven Reuther
真実の瞬間 Guilty by Suspicion
沈黙の戦艦 Under Siege
プルーフ・オブ・ライフ Proof of Life
製作総指揮
Executive Producers
メアリー・マクラグレン
Mary McLaglen
トゥー・ウィークス・ノーティス Two Weeks Notice
ドッジボール Dodgeball: A True Underdog Story
ジョナサン・トレイスマン
Jonathan Treisman
Puppies for Sale (1998)
原作
Based on the novel by
キャサリン・ライアン・ハイド
Catherine Ryan Hyde
Electric God (2008)
脚本
Screenplay by
レスリー・ディクソン
Leslie Dixon
潮風のいたずら Overboard
うるさい女たち Outrageous Fortune
ミセス・ダウト Mrs. Doubtfire
トーマス・クラウン・アフェアー
 The Thomas Crown Affair
撮影
Cinematography by
オリヴァー・ステイプルトン
Oliver Stapleton
ビギナーズ Absolute Beginners
素晴らしき日 One Fine Day
カンザス・シティ Kansas City
バースデイ・ガール Birthday Girl
編集
Edited by
デイヴィッド・ローゼンブルーム
David Rosenbloom
ピースメーカー The Peacemaker
ディープ・インパクト Deep Impact
インサイダー The Insider
美術
Production Design by
レスリー・ディリー
Leslie Dilley
アビス The Abyss
ピースメーカー The Peacemaker
ディープ・インパクト Deep Impact
衣装デザイン
Costume Design by
ナディーン・ヘイダース
Nadine Haders
デッド・コールド(未) Dead Cold
X-ファイル The X Files (tv)
レニー・アーリッヒ・カルファス
Renee Ehrlich Kalfus
デッドマン・ウォーキング Dead Man Walking
ヒマラヤ杉に降る雪 Snow Falling on Cedars
デニス・マッカーシー
Dennis McCarthy
ジュラシック・アマゾネス(未) Dinosaur Island
グーリーズ 肉体の小悪魔(未) Ghoulies IV
音楽
Music by
トーマス・ニューマン
Thomas Newman
ロストボーイ The Lost Boys
セント・オブ・ウーマン 夢の香り Scent of a Woman
ザ・プレイヤー The Player
ジョー・ブラックをよろしく Meet Joe Black
アメリカン・ビューティー American Beauty
エリン・ブロコビッチ Erin Brockovich
挿入曲
Various Music
You Gotta Move - Sam Cooke
Rock The Party (Off The Hook) - P. O. D.
New - No Doubt
Ooh - Jimmie's Chicken Shack
Mar Y Cielo - Los Hermanos Martinez Gil
Because I Got It Like That - Jungle Brothers
Win Your Love For Me - Sam Cooke
Last Resort - Papa Roach
Open Your Window - Steve Earle
Calling All Angels - Jane Siberry
Happy Birthday To You - (Written by) Mildred Hill & Patty Hill
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ケヴィン・スペイシー
Kevin Spacey
Eugene Simonet ザ・プロデューサー Swimming with Sharks
ユージュアル・サスペクツ The Usual Suspects
セブン Se7en
アウトブレイク Outbreak
評決のとき A Time to Kill
L.A.コンフィデンシャル L.A. Confidential
アメリカン・ビューティー American Beauty
光の旅人 K-PAX K-PAX
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
スーパーマン リターンズ Superman Returns
ヘレン・ハント
Helen Hunt
Arlene McKinney ジェット・ローラー・コースター Rollercoaster
ペギー・スーの結婚 Peggy Sue Got Married
死の接吻 Kiss of Death
ツイスター Twister
恋愛小説家 As Good as It Gets
Dr.Tと女たち Dr T and the Women
ハート・オブ・ウーマン What Women Want
キャスト・アウェイ Cast Away
ハーレイ・ジョエル・オスメント
Haley Joel Osment
Trevor McKinney フォレスト・ガンプ 一期一会 Forrest Gump
僕のボーガス Bogus
シックス・センス The Sixth Sense
ぼくの神さま Edges of the Lord
A.I. Artificial Intelligence: AI
ウォルター少年と、夏の休日 Secondhand Lions
ジェイ・モーア
Jay Mohr
Chris Chandler ザ・エージェント Jerry Maguire
ピクチャー・パーフェクト 彼女が彼に決めた理由
 Picture Perfect
go Go
ディーン・クーンツのブラック・リバー Black River (tv)
シモーヌ S1m0ne
プルート・ナッシュ The Adventures of Pluto Nash
ボクらのママに近づくな! Are We There Yet?
ジェームズ・カヴィーゼル
James Caviezel
Jerry ザ・ロック The Rock
シン・レッド・ライン The Thin Red Line
オーロラの彼方へ Frequency
ハイ・クライムズ High Crimes
ジョン・ボン・ジョヴィ
Jon Bon Jovi
Ricky McKinney ムーンライト&ヴァレンチノ Moonlight and Valentino
ワイルド・スモーカーズ Homegrown
U-571 U-571
ヴァンパイア 黒の十字(未) Vampires: Los Muertos
アンジー・ディキンソン
Angie Dickinson
Grace オーシャンと十一人の仲間 Ocean's Eleven
ビッグ・バッド・ママ Big Bad Mama
殺しのドレス Dressed to Kill
デュエット Duets
デイヴィッド・ラムゼイ
David Ramsey
Sidney Parker ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合
 The Nutty Professor
コン・エアー Con Air
スリー・トゥ・タンゴ Three to Tango
ゲイリー・ワーンツ
Gary Werntz
Mr. Thorsen WANTED ウォンテッド Wanted: Dead or Alive
ピースメーカー The Peacemaker
ディープ・インパクト Deep Impact
コリーン・フリン
Colleen Flynn
Woman
on Bridge
ブルックリン最終出口 Last Exit to Brooklyn
レイト・フォー・ディナー Late for Dinner
今そこにある危機 Clear and Present Danger
マーク・ドナート
Marc Donato
Adam アダム・サンドラーはビリー・マジソン 一日一善
 Billy Madison
スウィート ヒアアフター The Sweet Hereafter
マップ・オブ・ザ・ワールド A Map of the World
キャスリーン・ウィルホイト
Kathleen Wilhoite
Bonnie プライベイトスクール Private School
エンゼル・ハート Angel Heart
薔薇の素顔 Color of Night
ベティ・サイズモア Nurse Betty
リザ・スナイダー
Liza Snyder
Michelle ジェシカおばさんの事件簿 Murder, She Wrote (tv)
シカゴホープ Chicago Hope (tv)
ジャネッタ・アーネット
Jeanetta Arnette
(as Jeannetta Arnette)
Nurse テン 10
恋のレディ&レディ? Ladybugs
ボーイズ・ドント・クライ Boys Don't Cry
ハナー・ワーンツ
Hannah Werntz
Thorsen's
Daughter
ピースメーカー The Peacemaker
ディープ・インパクト Deep Impact
ティナ・リフォード
Tina Lifford
Principal ナッツ Nuts
カラーズ 天使の消えた街 Colors
ブラッド・ワーク Blood Work
ショーン・パイフロム
Shawn Pyfrom
Shawn シカゴホープ Chicago Hope (tv)
バフィー 恋する十字架 Buffy the Vampire Slayer (tv)
A DAY IN THE LIFE A Day in a Life
ステファニー・フォーリー
Stephanie Feury
Sandra セント・エルモス・ファイアー St. Elmo's Fire
L.A.救命士 Broken Vessels
ディープエンド・オブ・オーシャン
 The Deep End of the Ocean
バーナード・ホワイト
Bernard White
Cop シティ・オブ・エンジェル City of Angels
スコーピオン・キング The Scorpion King
マトリックス リローデッド The Matrix Reloaded
マトリックス レボリューションズ The Matrix Revolutions
ユージーン・オスメント
Eugene Osment
Cop
Who Gives
Directions
* ハーレイ・ジョエルの父親
A.I. Artificial Intelligence: AI
ぼくの神さま Edges of the Lord
マイノリティ・リポート Minority Report
ラスティ・メイヤーズ
Rusty Meyers
News Stand Guy シルバラード Silverado
ベガス・バケーション Vegas Vacation
オーシャンズ11 Ocean's Eleven
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.