Return To Top
Four Weddings and a Funeral
フォー・ウェディング (1994) UK 118min.
Introduction 序盤アウトライン
結婚の機会をことごとく逃していた32歳の英国人男性チャールズは、彼と同様に結婚とは縁のない仲間たちとその寂しさを分かち合っていたが、そんな彼に大きな変化をもたらしたのは、花婿の付添い人で参加した結婚式での米国人女性キャリーとの偶然の出会いだった。真摯なアプローチが功を奏してベッドを共にしながらも、その場をアッサリと分かれてしまった事に未練を残していたチャールズは、その数ヵ月後の結婚式で再会したキャリーの姿に心を弾ませるのだがーー
Various Note メモ
体験してみなければ分かるはずもない「結婚」と云う節目を迎える事に臆病だった三十路独身男が、その理性も凌駕する相手との運命の出会いを経て迎える紆余曲折と葛藤の日々を綴る物語。平たく云えば、悩める三十路男のドラマティックなラヴストーリー。オリジナル脚本は、当時、数多くのテレプレイを手掛けていたリチャード・カーティス。「ノッティングヒルの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」など後年の執筆作の原点にして雛形のような傑作篇。監督は「ピラミッド」「バッド・ブラッド/狂った血痕」「魅せられて四月」「白馬の伝説」など、さまざまなカテゴリーで実力を発揮していたマイク・ニューウェル。銀幕入りする以前の数十作品に及ぶTVドラマ演出で培われたポテンシャルは本作でも見事に開花。03年「モナリザ・スマイル」を経た05年には「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の演出も。
99年の「ノッティングヒルの恋人」では750万ドルを手にするヒュー・グラントのギャラも僅かに10万ドル、結婚式のシーンもキャストが自前の衣装で参加、3番目の結婚式のシーンもスコットランドでのロケが出来なかったほどの低予算ながらも、99年当時には、映画史に名を刻む名だたる名作群も抑える形で2億6千万ドルと云う英国映画史上最高の売り上げを記録。ヒュー・グラントがコメディ/ミュージカル部門の「男優賞」を獲得した94年度のゴールデングローブはもとより、「作品賞」「監督賞」「主演男優賞(ヒュー・グラント)」「助演女優賞(クリスティン・スコット・トーマス)」の4部門を制覇した同年度の英国アカデミー、「外国映画賞」に輝いた同年度のセザールなど著名な映画賞も席捲。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
ハートの指輪と髑髏の指輪で契りを交わす結婚式の情景や、新米司祭(ローワン・アトキンソン)の司式デビューとなった結婚式での爆笑スクリプトなど掴みから快調な滑り出しのシナリオだが、結婚や葬儀に縁する人々の赤裸々な群像の下で描かれるその本題は、メロウなロマンスなどとは一線を画した逞しい恋愛のあり方について綴るもの。33人と云う男性遍歴を恥じらいもなく暴露出来る現代女性キャリー(アンディ・マクダウェル)と結婚式を御破算にしたばかりの優柔不断男チャールズ(ヒュー・グラント)がドシャ降りと雷鳴の中で劇的なクライマックスを迎えるなど純愛路線のドラマでは正にあり得ない情景だが、そんなシュールな情景もエンドロールでようやく迎えるリアルなクライマックスに布石を打つ伏線的なウィットに過ぎなかったと云う事。
33人目の相手(スコティッシュの富豪貴族)から一歩戻っての32人目の相手チャールズを是が非でも捕まえるべくドシャ降りの中で怪気炎上げるキャリーだが、その駆け込みセーフを狙っているかのような海千山千のヒロインの姿を指して最低のクライマックスと評する意見も巷では飛び交っているようだが、そんな見方は見当違いも甚だしい所。純愛路線などとは次元の違う逞しく生きるアダルトの群像を描くシナリオだったのだから。
キャリーと結ばれるチャールズに未練を残しながらも別のチャールズ(皇太子)との電撃結婚を果すフィオナ(クリスティン・スコット・トーマス)、男運に突き放され続けながらもレットを自称する王子様とのハッピーエンドを迎えるスカーレット(シャーロット・コールマン)、伴侶との死別を体験しながらも新たな出会いに充実感を滲ませるマシュー(ジョン・ハナー)、身近な所での運命の出会いから諦めかけていた幸せを掴むトム(ジェームズ・フリート)など、僅かワンカットの静止画ながらも、そのどれもがシナリオと直結する必要不可欠で重要なオチ。そんな飄々とした逞しさも滲ませるハッピーエンドには、ポジティヴなテーマが完遂されたシナリオならではのストレートな感動を余儀なくされる。
巷でも囁かれている通り、99年の「ノッティングヒルの恋人」と本作の類似性は顕著な所。構想と執筆に4年間を費やしながらも、その完成映像を目の当たりにするまで類似性に気付けなかった事を恥じているカーティスだが、そんな作者の立場での憂鬱は理解出来るものの、現実には問題視する必要なども皆無と云った所。処女作や満を持して臨む初めての作品などには、作家のバックボーンや人生観などが如実に反映されたりするもの。本作「フォー・ウェディング」のシナリオは作者のリチャード・カーティスに於ける正にそんな作品だった訳だが、カーティス自身が憂慮する後年の「ノッティングヒルの恋人」も作者の真骨頂が自然な形で引き出された変奏曲だったと云う事。音楽などでは別モチーフでの新たな創作より、同じモチーフでの変奏曲の方がややこしかったりする訳だし。
キャリーとの朝を迎えたチャールズが、婚約をほのめかされた事で「危険な情事」を引き合いに切り返す台詞も登場するが、「危険な情事」と云えば、83年の「グレイストーク/ターザンの伝説」に出演したアンディ・マクダウェルの吹き替えを務めた人物は「危険な情事」の主演女優グレン・クローズ。92年の「赤い航路」でもヒュー・グラントとの競演を果していたクリスティン・スコット・トーマス(フランス語版では自身で吹き替えを担当)が本作と同じフィオナと云う配役名だった事や、79年のTVショー"Not the Nine O'Clock News"に出演したローワン・アトキンソンの「喋るゴリラ」の名前が本作と同じジェラルドだったと云う逸話なども。それにしても、本編序盤でのローワン・アトキンソンのパフォーマンスには心底笑える。と云うか、連続10回のリピート鑑賞にも耐え得るほどの爆笑度だった。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
マイク・ニューウェル
Mike Newell
ピラミッド The Awakening
バッド・ブラッド 狂った血痕(未) Bad Blood
ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー Dance with a Stranger
サイレント・ボイス 愛を虹にのせて
 Amazing Grace and Chuck
サワースィート Soursweet
魅せられて四月 Enchanted April
白馬の伝説 Into the West
恋する予感(未) An Awfully Big Adventure
フェイク Donnie Brasco
狂っちゃいないぜ Pushing Tin
トラフィック Traffic (製作総指揮)
モナリザ・スマイル Mona Lisa Smile
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 Harry Potter and the Goblet of Fire
製作
Produced by
ダンカン・ケンワーシー
Duncan Kenworthy
ジム・ヘンソンのストーリーテラー The Storyteller (tv)
キャメロット・ガーデンの少女 Lawn Dogs
ノッティングヒルの恋人 Notting Hill
ラブ・アクチュアリー Love Actually
製作総指揮
Executive Producers
ティム・ビーヴァン
Tim Bevan
ノッティングヒルの恋人 Notting Hill
ブリジット・ジョーンズの日記 Bridget Jones's Diary
ラブ・アクチュアリー Love Actually
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
 Bridget Jones: The Edge of Reason
ユナイテッド93 United 93
エリック・フェルナー
Eric Fellner
原作
Based on the novel by
グレゴリー・マクドナルド
Gregory McDonald
フレッチ 殺人方程式 Fletch
脚本
Written by
リチャード・カーティス
Richard Curtis
ビーン Bean
ノッティングヒルの恋人 Notting Hill
ブリジット・ジョーンズの日記 Bridget Jones's Diary
ラブ・アクチュアリー Love Actually
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
 Bridget Jones: The Edge of Reason
撮影
Cinematography by
マイケル・コルター
Michael Coulter
いつか晴れた日に Sense and Sensibility
フェアリーテイル FairyTale: A True Story
ノッティングヒルの恋人 Notting Hill
キリング・ミー・ソフトリー Killing Me Softly
ラブ・アクチュアリー Love Actually
編集
Edited by
ジョン・グレゴリー
Jon Gregory
ロンドン・キルズ・ミー London Kills Me
永遠の夢 ネス湖伝説 Loch Ness
秘密と嘘 Secrets & Lies
フェイク Donnie Brasco
狂っちゃいないぜ Pushing Tin
キリング・ミー・ソフトリー Killing Me Softly
美術
Production Design by
マギー・グレイ
Maggie Gray
プリンセス・ブライド・ストーリー The Princess Bride
カットスロート・アイランド Cutthroat Island
フィフス・エレメント The Fifth Element
知らなすぎた男 The Man Who Knew Too Little
ピーター・セラーズの愛し方
 The Life and Death of Peter Sellers
衣装デザイン
Costume Design by
リンディ・ヘミング
Lindy Hemming
ライフ・イズ・スイート Life Is Sweet
007 ゴールデンアイ GoldenEye
ブレイブ The Brave
リトル・ヴォイス Little Voice
ハリー・ポッターと秘密の部屋
 Harry Potter and the Chamber of Secrets
音楽
Music by
リチャード・
ロドニー・ベネット
Richard Rodney Bennett
妖婆の家 The Witches
遥か群衆を離れて Far from the Madding Crowd
秘密の儀式 Secret Ceremony
雪崩(未) Figures in a Landscape
ニコライとアレクサンドラ Nicholas and Alexandra
レディ・カロライン Lady Caroline Lamb
オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express
殺しの許可証 Permission to Kill
ブリンクス The Brink's Job
ヤンクス Yanks
魅せられて四月 Enchanted April
スウィーニー・トッド The Tale of Sweeney Todd (tv)
挿入曲
Various Music
But Not For Me - Elton John
Chapel of Love - Elton John
Stand By Your Man - (Written by) Tammy Wynette & Billy Sherrill
Can't Smile Without You - (Written by) Arnold/Martin/Morrow
Crocodile Rock - (Written by) John/Taupin
I Will Survive - (Written by) Perren/Fekaris
Walking Back To Happiness - (Written by) Schroeder/Hawker
Love is All Around - (Written by) Presley
Smoke Gets in Your Eyes - (Written by) Kern/Harback
Gonna Get Along Without You Now - (Written by) Kellen
Dancer For Norman - Ira Newborn
The Dashing White Sergeant - Bill Black
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ヒュー・グラント
Hugh Grant
Charles 白蛇伝説 The Lair of the White Worm
赤い航路 Bitter Moon
日の名残り The Remains of the Day
恋の闇 愛の光 Restoration
いつか晴れた日に Sense and Sensibility
ウェールズの山
 The Englishman Who Went Up a Hill But Came Down a Mountain
9か月 Nine Months
ボディ・バンク Extreme Measures
ノッティングヒルの恋人 Notting Hill
恋するための3つのルール Mickey Blue Eyes
おいしい生活 Small Time Crooks
ブリジット・ジョーンズの日記 Bridget Jones's Diary
トゥー・ウィークス・ノーティス Two Weeks Notice
アバウト・ア・ボーイ About a Boy
ラブ・アクチュアリー Love Actually
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
 Bridget Jones: The Edge of Reason
ジェームズ・フリート
James Fleet
Tom ダウニング街の陰謀(未) Defence of the Realm
グロテスク The Grotesque
いつか晴れた日に Sense and Sensibility
イビサボーイズ GO DJ! Kevin & Perry Go Large
シャーロット・グレイ Charlotte Gray
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera
サイモン・キャロウ
Simon Callow
Gareth アマデウス Amadeus
眺めのいい部屋 A Room with a View
モーリス Maurice
マニフェスト Manifesto
ハリウッドにくちづけ Postcards from the Edge
ハワーズ・エンド Howards End
ジム・キャリーのエースにおまかせ
 Ace Ventura: When Nature Calls
恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love
ノー・マンズ・ランド No Man's Land
サンダーパンツ! Thunderpants
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera
ジョン・ハナー
John Hannah
Matthew 検死医マッカラム McCallum (tv)
ファイナルカット(未) The Final Cut
スライディング・ドア Sliding Doors
ザ・ハリケーン The Hurricane
ハムナプトラ 失われた砂漠の都 The Mummy
イントルーダー 侵入者(未) The Intruder
ハムナプトラ2 黄金のピラミッド The Mummy Returns
クリスティン・スコット・トーマス
Kristin Scott Thomas
Fiona プリンス アンダー・ザ・チェリー・ムーン
 Under the Cherry Moon
赤い航路 Bitter Moon
フォー・ウェディング Four Weddings and a Funeral
イングリッシュ・ペイシェント The English Patient
ミッション:インポッシブ Mission: Impossible
モンタナの風に抱かれて The Horse Whisperer
ランダム・ハーツ Random Hearts
真夜中の銃声 Up at the Villa
ゴスフォード・パーク Gosford Park
海辺の家 Life as a House
ルパン Arsène Lupin
デイヴィッド・バウアー
David Bower
David Shatter Dead (1994)
Hetty Wainthropp Investigates - Eye Witness (1996) (tv)
Casualty - It's Good to Talk (1998) (tv)
シャーロット・コールマン
Charlotte Coleman
Scarlett * 01年11月14日、喘息発作で他界。
グレアム・ヤング毒殺日記
 The Young Poisoner's Handbook
ディファレント・フォー・ガールズ(未) Different for Girls
イフ・オンリー The Man with Rain in His Shoes
逃亡者2001(未) Bodywork
ビューティフル・ピープル Beautiful People
アンディ・マクダウェル
Andie MacDowell
Carrie グレイストーク 類人猿の王者 ターザンの伝説
 Greystoke: The Legend of Tarzan, Lord of the Apes
セント・エルモス・ファイアー St. Elmo's Fire
セックスと嘘とビデオテープ Sex, Lies, and Videotape
ハドソン・ホーク Hudson Hawk
幸福の選択 The Object of Beauty
グリーン・カード Green Card
ルビー・カイロ Ruby Cairo
恋はデジャ・ブ Groundhog Day
バッド・ガールズ Bad Girls
ショート・カッツ Short Cuts
クローンズ Multiplicity
マイケル Michael
エンド・オブ・バイオレンス The End of Violence
ハリウッド・ミューズ The Muse
ゴンゾ宇宙に帰る Muppets from Space
フォルテ Town & Country
ティモシー・ウォーカー
Timothy Walker
Angus the Groom
Wedding One
The Visual Bible: Gospel of John (2003)
Hannibal Rising (2007)
サラ・クロウ
Sara Crowe
Laura the Bride
Wedding One
Carry on Columbus (1992)
The Steal (1995)
ルパート・ヴァンシッタート
Rupert Vansittart
George the Boor
at The Boatman
Wedding One
ハーフムーン・ストリート Half Moon Street
フィル・コリンズ in バスター Buster
日の名残り The Remains of the Day
ブレイブハート Braveheart
カットスロート・アイランド Cutthroat Island
ニコラ・ウォーカー
Nicola Walker
Frightful Folk Duo
Wedding One
捜査官クリーガン Touching Evil (tv)
サンダーバード Thunderbirds
ルワンダの涙 Shooting Dogs
ポール・ステイシー
Paul Stacey
Frightful Folk Duo
Wedding One
ボレロ 愛欲の日々(未) Bolero
ディーラーズ Dealers
グレアム・ヤング毒殺日記
 The Young Poisoner's Handbook
スライディング・ドア Sliding Doors
サイモン・クンツ
Simon Kunz
John
with the Unfaithful Wife
Wedding One
007 ゴールデンアイ GoldenEye
グレアム・ヤング毒殺日記
 The Young Poisoner's Handbook
ファミリー・ゲーム 双子の天使 The Parent Trap
ローワン・アトキンソン
Rowan Atkinson
Father Gerald
Wedding two
ネバーセイ・ネバーアゲイン Never Say Never Again
彼女がステキな理由 The Tall Guy
ミスター・ビーン Mr. Bean (tv)
ホット・ショット2 Hot Shots! Part Deux
ビーン Bean
ラットレース Rat Race
スクービー・ドゥー Scooby-Doo
ラブ・アクチュアリー Love Actually
ジョニー・イングリッシュ Johnny English
ケネス・グリフィス
Kenneth Griffith
(as Kenneth Griffiths)
Mad Old Man
Wedding One
反逆 High Treason
冬のライオン The Lion in Winter
ワイルド・ギース The Wild Geese
シーウルフ The Sea Wolves
ウェールズの山 The Englishman Who Went Up a Hill But Came Down a Mountain
デイヴィッド・ヘイグ
David Haig
Bernard the Groom
Wedding Two
モロン Morons from Outer Space
心理探偵フィッツ Cracker (tv)
トゥー・ウィークス・ノーティス Two Weeks Notice
ソフィー・トンプソン
Sophie Thompson
Lydia the Bride
Wedding Two
* エマ・トンプソンの末妹
ストップ・ザ・売春天国(未) The Missionary
待ち焦がれて(未) Persuasion
Emma エマ Emma
ゴスフォードパーク Gosford Park
コリン・レッドグレーヴ
Corin Redgrave
Hamish
Wedding Two
わが命つきるとも A Man for All Seasons
恐怖との遭遇(未) The Deadly Affair
結婚大追跡 La ragazza con la pistola
素晴らしき戦争 Oh! What a Lovely War
レッド・バロン The Red Baron
八点鐘が鳴るとき When Eight Bells Toll
錆びた黄金(未) Eureka
エクスカリバー Excalibur
ワーグナー 偉大なる生涯 Wagner (tv)
父の祈りを In the Name of the Father
エニグマ Enigma
アンナ・チャンセラー
Anna Chancellor
Henrietta
Wedding Two
プリンセス・カラブー(未) Princess Caraboo
高慢と偏見 Pride and Prejudice (tv)
フェアリーテイル FairyTale: A True Story
HEART Heart
ドリーマーズ The Dreamers
ロイヤル・セブンティーン What a Girl Wants
銀河ヒッチハイク・ガイド
 The Hitchhiker's Guide to the Galaxy
ジェレミー・ケンプ
Jeremy Kemp
Sir John Delaney
Wedding Two
クレオパトラ Cleopatra
ブルー・マックス The Blue Max
情報局K Assignment K
砂漠の潜航艇 A Twist of Sand
小さな目撃者 Eyewitness
栄光への賭け The Games
暁の出撃 Darling Lili
シャーロック・ホームズの素敵な挑戦
 The Seven-Per-Cent Solution
遠すぎた橋 A Bridge Too Far
雪物語 Leopard in the Snow
ゼンダ城の虜 The Prisoner of Zenda
地獄の7人 Uncommon Valor
トップ・シークレット Top Secret!
逆転無罪 Prisoner of Honor (tv)
パット・スター
Pat Starr
Gareth's
Dance Partner
Wedding Three
アウトランド Outland
レッズ Reds
スーパーマン3 電子の要塞 Superman III
ジャッジ・ドレッド Judge Dredd
ミッション:インポッシブル Mission: Impossible
ダンカン・ケンワーシー
Duncan Kenworthy
Matthew's
Gorgeous
New Boyfriend
(uncredited)
* 製作も兼任
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.