Return To Top
The Hunger
ハンガー (1983) UK 96min.
Introduction 序盤アウトライン
ニューヨーク。古代エジプト時代より三世紀にも渡り生き永らえる女吸血鬼ミリアムは、愛人として囲う美青年吸血鬼ジョンと共に夜の街を徘徊する若者をその毒牙に掛けていたが、ある頃、一八世紀より続けて来たジョンとの甘美な関係にも終止符が打たれようとしていた。突如始まったジョンの老化現象には成す術もないミリアムだったが、そんな彼女のもとに飛び込んで来たのは、人体の老化現象を研究する女医サラの出演するTV番組だった。瞬く間に進行する老化現象に煮えを切らしていたジョンは、ミリアムから調達されたサラの著作に目を通した後、自らサラのもとに出向くのだがーー
Various Note メモ
古代エジプト時代からホスト的地位のヴァンパイアとして君臨する女吸血鬼ミリアム(カトリーヌ・ドヌーヴ)が、その愛人ジョン(デイヴィッド・ボウイ)の悲劇的末路を目の当たりにする中で、新たに迎えようとする愛人サラ(スーザン・サランドン)との関係によって急転直下の展開を迎えると云う物語。スーザン・サランドンの腕に歯形が残されるカットは挿入されるものの、いわゆる牙は登場しない異色の吸血鬼作品として扱われた作品だが、犠牲者の首筋を鋭利な十字型ペンダントでカットすると云う殺戮シーンは、エクスタシーを投影する従来の咬み付き作品とは一線を画したショッキングなもので、切り裂かれた首筋のショットが強調されるカット挿入も実に衝撃的。
牙による咬み付きシーンが登場しない事で斬新な印象も与えられた本作だが、実は、ルゴシの主演作はもとより、かつてのモノクロヴァンパイア作品では、俳優が装着する「牙」と云うアイテムは用いられていなかったもので、牙によるヴィヴィッドな咬み付きシーンが強調されるようになったのも58年のハマープロ作品「吸血鬼ドラキュラ」辺りからである。ただ、本作に登場する女吸血鬼ミリアムの場合、紫外線や十字架などにも動ずる事がないと云う時点で既に型破りだったもので、その起源を3世紀以前の古代エジプトにまで遡る形で描くモチーフも斬新だった。古代エジプトをルーツにするヴァンパイアと云えば、昨今の「ブレイド3」にも登場していたが、要は、人間とは異質なDNAを持つ地球上に存在する然るべき生物として描くと云うプロットには、アンチキリストから派生する曖昧なモチーフなども必要ないと云うスタンスである。ちなみに原作の著者ホイットリー・ストリーバーは、81年に映像化された「ウルフェン」の原作でも狼をモチーフに都市伝説的な独自のテイストを披露している。
クライマックスでは階下に転落しただけでミイラ化してしまうミリアムだが、その直前、恋人を殺戮しながらもギリギリの理性は失っていなかったサラの血液をミリアムが大量に飲まされる形なってしまっていた事から察すれば、ミリアムの身体にも突然変異的な現象が起こってしまったとも考えられるもので、異なる構造を持つ血液がサラの体内で格闘していると説明されるラボでの事前のシーンもクライマックスに向けての伏線だったのかもしれない。
ニューヨークを舞台にするシナリオながらも、予算の関係で英国でのロケーションだったと云うプロダクションだが、あのディック・スミスと「13金」シリーズのカール・フラートンによるゾンビ的なヴァンパイアが登場する最上階でのシーンは、カメラを傾けるだけでは地揺れによって棺桶がスライドすると云う撮影が不可能だった為に、スタジオ内に設置されたセット内で行われた撮影だった。他の屋内でのシーンは、市街地のフラットを改装して撮影が行われている。
ディック・スミスによる仕事だったと紹介される事も多いボウイのメイクを始めとする数々の特殊メイクだが、実は、ここでの特殊メイクは、衣装デザインを担当したミレーナ・カノネロの紹介だったと云うアンソニー・クラヴェットの手によるもので、ディック・スミスやカール・フラートンの仕事は、ミイラ化するヴァンパイアの映像やクライマックスに登場するゾンビ的な吸血鬼の崩れ落ちる模型ヴァージョンなどを手掛けていたもの。余談だが、プロダクションにクラヴェットを紹介したミレーナ・カノネロは、イメージに合致するボウイのハンカチを調達する為には自費でローマにまで出向くと云う徹底ぶりだったと云う。
当初、製作のシェパードが監督のオファーを出していたと云うアラン・パーカーの推薦によって劇場長編監督デビューを果したトニー・スコットだが、カトリーヌ・ドヌーヴと初めて握手をしたと云うスコットは、庭の手入れを生甲斐にすると云うドヌーヴの荒れた手の状態には驚かされたと云う。作品の公開から二十余年が経過した現在もドヌーヴやボウイとの親交があると云うスーザン・サランドンによれば、ドヌーヴは見た目とは対照的なジョークの分かる気さくな女性らしい。ちなみに、さすがヴァンパイアと云った形で老衰したボウイを軽々と抱きかかえる怪力を披露するカトリーヌ・ドヌーヴだが、監督のスコットによれば、あれは人形だったらしい。
本作を撮り直すとすれば、舞台劇的な要素を軽減してのリアリズムに富んだ作品にするだろうと語る監督のスコットだが、この監督デビュー作で披露されたカット挿入を多用する当代最先端のスタイリッシュな映像は、各国の映像作家の間でも一つの手法的分野に於ける基準的な物差しとして認知されているもので、周知の通り、オーディエンスの間でもカルト的な人気を博していた事から、83年の公開から14年目の97年にして全22話のTVシリーズとしてスピンオフ、02年には約10分間のネットドラマ"Beat the Devil"も制作されている。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
トニー・スコット
Tony Scott
トップガン Top Gun
ビバリーヒルズ・コップ2 Beverly Hills Cop II
リベンジ Revenge
デイズ・オブ・サンダー Days of Thunder
ラスト・ボーイスカウト The Last Boy Scout
トゥルー・ロマンス True Romance
クリムゾン・タイド Crimson Tide
ザ・ファン The Fan
エネミー・オブ・アメリカ Enemy of the State
スパイ・ゲーム Spy Game
マイ・ボディガード Man on Fire
ドミノ Domino
製作
Produced by
リチャード・シェパード
Richard Shepherd
蛇皮の服を着た男 The Fugitive Kind
ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany's
ロビンとマリアン Robin and Marian
原作
Based on the novel by
ホイットリー・ストリーバー
Whitley Strieber
ウルフェン Wolfen
コミュニオン 遭遇(未) Communion
脚色
Screenplay by
アイヴァン・デイヴィス
Ivan Davis
背徳の罠 死者のメッセージ Broken Vows (tv)
マイケル・トーマス
Michael Thomas
レディホーク Ladyhawke
ルビー・カイロ Ruby Cairo
バック・ビート Backbeat
ジェームズ・コスティガン
James Costigan
失われた航海 S.O.S. Titanic
キング・ダビデ 愛と闘いの伝説 King David
ミスター・ノース 風をはこんだ男 Mr. North
撮影
Cinematography by
スティーヴン・ゴールドブラット
Stephen Goldblatt
アウトランド Outland
コットンクラブ The Cotton Club
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes
リーサル・ウェポン Lethal Weapon
編集
Edited by
パメラ・パワー
Pamela Power
デュエリスト 決闘者 The Duellists
知らなすぎた男 The Man Who Knew Too Little
チルファクター Chill Factor
美術
Production Design by
ブライアン・モリス
Brian Morris
エンゼル・ハート Angel Heart
ジェイコブス・ラダー Jacob's Ladder
ザ・コミットメンツ The Commitments
特殊メイク
Special Makeup
アンソニー・クラヴェット
Antony Clavet
殺しに愛のバラードを(未) The Disappearance
戦場のメリークリスマス
 Merry Christmas Mr. Lawrence
コットンクラブ The Cotton Club (visual consultant)
メイクアップ・
イリュージョン
Makeup Illusions
カール・フラートン
Carl Fullerton
13日の金曜日PART2 Friday the 13th Part 2
ウルフェン Wolfen
13日の金曜日PART3 Friday the 13th Part III
ディック・スミス
Dick Smith
ゴッドファーザー The Godfather
エクソシスト The Exorcist
タクシードライバー Taxi Driver
スキャナーズ Scanners
衣装デザイン
Costume Design by
ミレーナ・カノネロ
Milena Canonero
時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange
バリー・リンドン Barry Lyndon
ミッドナイト・エクスプレス Midnight Express
ゴッドファーザーPARⅢ The Godfather
C.ドヌーヴの衣装
Catherine Deneuve's costumes
イヴ・サン=ローラン
Yves Saint-Laurent
ピンクの豹 The Pink Panther
リスボン特急 Un flic
相続人 L'héritier
家族の肖像 Gruppo di famiglia in un interno
音楽
Music by
ミシェル・ルビーニ
Michel Rubini
SF謎の地底人発見(未) What Waits Below
刑事グラハム 凍りついた欲望 Manhunter
ネメシス Nemesis
挿入曲
Various Music
David Lawson - electronic music
Iggy Pop - song "Funtime"
Bauhaus - song "Bela Lugosi is Dead"
Gregorio Allegri - from "Miserere"
Johann Sebastian Bach
- from "Suite #1 for solo cello in G-major/Partita #3 in E-major"
Léo Delibes - from "Lakmé"
Edouard Lalo - from "Piano Trio No. 1 in C"
Maurice Ravel - "Le Gibet" from "Gaspard de la nuit"
Franz Schubert - from "Trio in E flat Op. 100"
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
カトリーヌ・ドヌーヴ
Catherine Deneuve
Miriam Blaylock シェルブールの雨傘 Les Parapluies de Cherbourg
昼顔 Belle de jour
ロシュフォールの恋人たち Les demoiselles de Rochefort
ひきしお Liza
リスボン特急 Un flic
終電車 Le dernier métro
デイヴィッド・ボウイ
David Bowie
John Blaylock 地球に落ちて来た男 The Man Who Fell to Earth
ジャスト・ア・ジゴロ Schöner Gigolo, armer Gigolo
クリスチーネ・F
 Christiane F. - Wir Kinder vom Bahnhof Zoo
戦場のメリークリスマス Merry Christmas Mr. Lawrence
眠れぬ夜のために Into the Night
ラビリンス 魔王の迷宮 Labyrinth
ビギナーズ Absolute Beginners
スーザン・サランドン
Susan Sarandon
Dr.
Sarah Roberts
フロント・ページ The Front Page
ロッキー・ホラー・ショー The Rocky Horror Picture Show
真夜中の向う側 The Other Side of Midnight
プリティ・ベビー Pretty Baby
キング・オブ・ジプシー King of the Gypsies
アトランティック・シティ Atlantic City
クリフ・デ・ヤング
Cliff De Young
Tom Haver サンシャイン Sunshine (tv)
ハリーとトント Harry and Tonto
ショック・トリートメント(未) Shock Treatment
俺たちの明日 Reckless
ベス・イーラーズ
Beth Ehlers
Alice Cavender ウォンテッド・ハイスクール あぶない転校生 Hiding Out
ダン・ヘダヤ
Dan Hedaya
Lieutenant
Allegrezza
或る上院議員の私生活 The Seduction of Joe Tynan
ジャグラー ニューヨーク25時 Night of the Juggler
告白 True Confessions
ブラッド・シンプル Blood Simple.
ルーファス・コリンズ
Rufus Collins
Charlie Humphries ロッキー・ホラー・ショー The Rocky Horror Picture Show
ショック・トリートメント(未) Shock Treatment
ブリタニア・ホスピタル(未) Britannia Hospital
スザンヌ・バーティシュ
Suzanne Bertish
Phyllis ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど Hanover Street
ハーツ・オブ・ファイヤー(未) Hearts of Fire
ベント 堕ちた饗宴 Bent
ジェームズ・オーブリー
James Aubrey
Ron ギロチノイド(未) Terror
フォーエバー・ヤング(未) Forever Young
スパイ・ゲーム Spy Game
アン・マグナソン
Ann Magnuson
Young Woman
from Disco
ボルテックス Vortex
テキーラ・サンライズ Tequila Sunrise
パニック・ルーム Panic Room
ジョン・ステファン・ヒル
John Stephen Hill
Young Man
from Disco
ザ・センダー 恐怖の幻想人間(未) The Sender
巨大ねずみパニック(未) Deadly Eyes
ネバーセイ・ネバーアゲイン Never Say Never Again
シェーン・リマー
Shane Rimmer
Jelinek 戦争の犬たち The Dogs of War
レッズ Reds
ガンジー Gandhi
ダグラス・ランバート
Douglas Lambert
TV Host 007 ムーンレイカー Moonraker
スペース・サタン Saturn 3
ラグタイム Ragtime
ベッシー・ラヴ
Bessie Love
Lillybelle チャタレイ夫人の恋人 Lady Chatterley's Lover
ラグタイム Ragtime
レッズ Reds
ジョン・パンコウ
John Pankow
Phone Booth
Youth
悪魔が最後にやってくる The Chosen
摩天楼はバラ色に The Secret of My Succe$s
モンキー・シャイン Monkey Shines
ウィレム・デフォー
Willem Dafoe
Phone Booth
Youth
* 公衆電話のワンシーンにのみ登場
ストリート・オブ・ファイヤー Streets of Fire
L.A.大捜査線 狼たちの街 To Live and Die in L.A.
プラトーン Platoon
ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning
7月4日に生まれて Born on the Fourth of July
ソフィー・ウォード
Sophie Ward
Girl
in London House
影の私刑 The Lords of Discipline
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes
アリア Aria
フィリップ・ソーヤー
Philip Sayer
Boy
in London House
セバスチャン Sebastiane
アフリカ物語 A Tale of Africa
エクストロ(未) Xtro
リズ・ヒルボルト
Lise Hilboldt
Waiting Room
Nurse
スーパーマン Superman
失われた航海 S.O.S. Titanic (tv)
ワイルド・ビル(未) Wild Bill
ピーター・マーフィー
Peter Murphy
Himself
(Singer in Disco)
(uncredited)
*「バウハウス」のヴォーカルとして
 序盤のディスコのシークエンスに登場
* Lead singer of 80s goth rock group 'Bauhaus'
* ノークレジット
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.