Return To Top
The Man Who Fell to Earth
地球に落ちて来た男 (1976) UK 140min.
Introduction 序盤アウトライン
米ペンシルバニア州ヘイニーヴィル。正体不明の飛行物体が湖に落下、間もなくして出現した正体不明の男は、古物商で指輪を換金して得た僅か20ドルの有り金でNYを目指していた。やがて、トーマス・ニュートンと名乗るようになった男は、驚くべき数々の発明によって数億ドルの資本金を取得、全米屈指の大企業ワールド・エンタープライズの会長の座に君臨する。腹心のファーンズワースにフロントを任せる形でNYを離れたトーマスは、若い女メアリー・ルーとの共同生活を開始、数々の奇行を見せる容姿端麗なトーマスに惹かれる一方のメアリーだったが、ある日、メアリーが目の当たりにしたトーマスの正体は実に驚くべきものだったーー
Various Note メモ
ボウイの歌声が聴けるのは、音程に無知な異星人と云う設定で披露される「エルサレム」の一曲だけだが、この作品がボウイによるボウイの為の作品であった事には疑いの余地もないと云った所。ローグの真骨頂とする色彩コントラストやマゾヒスティックな精神性、シュールであるはずの原作のモチーフにリアリズムを注入すると云う表現手段さえもボウイの下に集約されていると云った印象である。それは、"Station To Station"ツアー時期のボウイの魅力をそのまま持って来たと云ったもので、ボウイとリップ・トーンが新しい燃料の完成についてダイアローグを交わす場面で登場するブースの内部デザインなどは、何処から見ても"Station To Station"のフロントカヴァーを髣髴とさせる装飾セットである。クライマックスで登場するレコードショップでは"Young Americans"のLPジャケがディスプレイされていたりするが、相当な年月が経過していると云う時代設定を考慮すれば、洒落になるような所ではないこのカットにも、ボウイに向けられていた作品の主体性が表れている。
サッチモありホルストありと収拾のつかない感もあるサウンドトラックだが、ジョン・フィリップスや山下ツトムによるそれぞれの提供楽曲が極めて秀逸。エレピによるモードのインプロも披露される冒頭の楽曲、誰のプレイかは定かではないが、何れにしても素晴らしいパフォーマンスである。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ニコラス・ローグ
Nicolas Roeg
華氏451 Fahrenheit 451 (cinematographer)
パフォーマンス Performance
美しき冒険旅行 Walkabout
赤い影 Don't Look Now
製作
Produced by
マイケル・ディーリー
Michael Deeley
大列車強盗団 Robbery
ミニミニ大作戦 The Italian Job
バリー・スパイキングス
Barry Spikings
ディア・ハンター The Deer Hunter
コンボイ Convoy
製作総指揮
Executive Producer
サイ・リトヴィノフ
Si Litvinoff
美しき冒険旅行 Walkabout
時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange
原作
Based on the novel by
ウォルター・テヴィス
Walter Tevis
ハスラー The Hustler
ハスラー2 The Color of Money
脚色
Screenplay by
ポール・メイヤーズバーグ
Paul Mayersberg
シッダールタ Siddhartha
戦場のメリークリスマス
 Merry Christmas Mr. Lawrence
撮影
Cinematography by
アンソニー・B.リッチモンド
Anthony B. Richmond
ビートルズ レット・イット・ビー Let It Be
赤い影 Don't Look Now
鷲は舞いおりた The Eagle Has Landed
編集
Edited by
グレイム・クリフォード
Graeme Clifford
赤い影 Don't Look Now
ロッキー・ホラー・ショー
 The Rocky Horror Picture Show
美術
Production Design by
ブライアン・イートウェル
Brian Eatwell
三銃士 The Three Musketeers
四銃士 The Four Musketeers
衣装デザイン
Costume Design by
メイ・ロース
May Routh
サージャント・ペッパー
 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
チャンス Being There
音楽
Music by
ジョン・フィリップ
John Phillips
* ママス&パパス
マイラ Myra Breckinridge
山下ツトム
Stomu Yamashta
* 前衛パーカッショニスト
F1グランプリ 栄光の男たち One by One
テンペスト(未) Tempest (1982)
挿入曲
Various Music
Gustav Holst - from "The Planets"
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
デイヴィッド・ボウイ
David Bowie
Thomas
Jerome Newton
ジギー・スターダスト
 Ziggy Stardust and the Spiders from Mars
ジャスト・ア・ジゴロ Schöner Gigolo, armer Gigolo
クリスチーネ・F
 Christiane F. - Wir Kinder vom Bahnhof Zoo
ハンガー The Hunger
眠れぬ夜のために Into the Night
リップ・トーン
Rip Torn
Nathan Bryce キング・オブ・キングス King of Kings
マンハッタン皆殺し作戦 Crazy Joe
キャンディ・クラーク
Candy Clark
Mary-Lou アメリカン・グラフィティ American Graffiti
ダイアン・キートン 可愛い女 I Will, I Will... for Now
バック・ヘンリー
Buck Henry
Oliver Farnsworth おかしなおかしな大追跡
 What's Up, Doc? (screenplay)
イルカの日 The Day of the Dolphin (writer)
バーニー・ケイシー
Bernie Casey
Peters 明日に処刑を Boxcar Bertha
ダイナマイト諜報機関 クレオパトラ危機突破
 Cleopatra Jones
ジャクソン・D.ケイン
Jackson D. Kane
Professor Canutti ダーティファイター Every Which Way But Loose
コンボイ Convoy
リック・リッカルド
Rick Riccardo
Trevor * 撮影前の74年まで20年間に亘り
 シカゴでレストランを経営
トニー・マシア
Tony Mascia
Arthur * ボウイの88年「グラス・スパイダー・ツアー」では
 警備セクションを担当
リンダ・ハットン
Linda Hutton
Elaine  
ヒラリー・ホーランド
Hilary Holland
Jill  
エイドリアンヌ・ラルッサ
Adrienne Larussa
Helen 警部マクロード McCloud (tv)
刑事バレッタ Baretta (tv)
リリーベル・クロフォード
Lilybelle Crawford
Jewelery Store
Owner
 
リチャード・ブリーディング
Richard Breeding
Receptionist 風に向って走れ Cry for Me, Billy
アルバート・ネルソン
Albert Nelson
Waiter プロフェシー ゴッド・アーミー(未) The Prophecy
クラウディア・ジェニングス
Claudia Jennings
Peters' Wife
(uncredited)
ラブ・マシーン The Love Machine
エーゲ海の旅情 40 Carats
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.