Return To Top
The Towering Inferno
タワーリング・インフェルノ (1974) USA 165min.
Introduction 序盤アウトライン
サンフランシスコ。地上138階建てと云う世界一の超高層ビル「グラス・タワー」が落成の日を迎えていた。建築家として名を馳せるビルの設計者ダグ・ロバーツは、落成式の後には都会の喧騒から離れるつもりでいたが、恋人スーザンとの癒しの時間を過ごしていたダグのもとに、配線盤から火を噴いたと云う緊急連絡が入る。やがて、現場に駆けつけたダグが見たものは、利潤を追求する為には最低限の安全性をも二の次にすると云う驚くべき不正工事の実態だった。各界の名士も集う盛大なパーティーが華やかに行われる中、ビルオーナーのジム・ダンカンに落成パーティーの中止を直訴するダグだったが、燻っていた炎は瞬く間に燃え広がろうとしていたーー
Various Note メモ
2編の原作を基に脚色されたシナリオだが、まずワーナーブラザースがリチャード・マーティン・スターン著作"The Tower"の権利を39万ドルで取得、そして、その8週間後、アーウィン・アレンが目を付けたトーマス・N.スコーシアとフランク・M.ロビンソンによる著作"The Glass Inferno"の権利を20世紀FOXが40万ドルで取得、同一路線が競合する事での互いの収益減収を憂慮した両者は、製作負担費用を完全折半と云う形で完全合意、収益の配分については、米国での興行収益は20世紀FOX、他の国々での興行収益はワーナーブラザースが得ると云う形で協定されている。ちなみに、大手スタジオ2社による共同プロジェクトは、業界でも初の試みだった。
建築家のダグ・ロバーツ役にはマックイーンを起用する構想だったと云うアーウィン・アレンだが、マックイーンの強い主張により劇中での配役が実現している。マックイーンとポール・ニューマンに支払われたギャラは、当時に於けるレートでの100万ドルと云う固定ギャラに加えて興行収益の7.5%が付加されると云う莫大なものだった。
挿入歌「タワーリング・インフェルノ 愛のテーマ(We May Never Love Like This Again)」を手掛けたアル・カシャとジョエル・ハーシュホーンは、72年「ポセイドン・アドベンチャー」の挿入曲「ザ・モーニング・アフター」で同年度アカデミー歌曲賞を受賞したコンビだが、ここでも再びアカデミー歌曲賞(74年度)を受賞している。ヴォーカルも「ザ・モーニング・アフター」に続いてモーリン・マクガヴァンによるものだが、劇中でマクガヴァン本人により披露されるヴァージョンは、公式盤とは全く別のヴァージョン。ちなみに「ポセイドン・アドベンチャー」の挿入曲「ザ・モーニング・アフター」もインストヴァージョンのBGMとして本作の劇中で聞く事が出来る。
アクションシークエンスでメガホンを取っていたアーウィン・アレンは、その撮影の真っ只中、あろう事か、何の警告も無く、いきなり拳銃を発砲したと云う。それは、出演者から真実味に満ちた驚きの表情を得る為の立ち回りだったものだが、その絶大な効果を得て撮影された驚愕のショットは、劇中での通り。いきなり発砲すると云った所では、「天才バカボン」のおまわりさんを連想してしまったりもするが、その現場の状況を想像すれば、嗚咽して笑える。57種類用意されたと云うセットについては、撮影終了時に原形を留めていたのも僅かに8箇所だけだったとらしい。
あの吹き抜けにぶら下がる手すりを上り下りするシーンを含む殆どのスタントを自ら行っていたとされるポール・ニューマンだが、手すりにぶら下がるシークエンスでの最初の下降カットに登場する人物は、そのヘアスタイルを見れば明らかに別人物なような気も。
スリリングな臨場感こそパニック映画の真骨頂と云った所だが、未曾有の惨劇を真しやかに描き出すと云うシナリオにあっては、ここまでの臨場感にもやるせなさが募るばかりと云った所。教訓染みたメッセージとも云えるモチーフについては、ゼネコンや行政にも無縁な者にとっては、身に迫ると云ったものでもなく、その公正さをひたすら願うしかないと云った状況な訳だが、ひとたび劇中に吸い込まれてしまえば、急降下の体験に身を委ねるしかないと云った様相なのである。つまり、一般大衆に向けては、阿鼻叫喚のパニック状況をひたすら擬似体験しなさいと云った作品なのだが、人間模様を描くそれぞれのモチーフも絶妙に絡み合う為に、やるせなさにも拍車が掛かってしまうと云った所。
バックファイアに見舞われるウィル(ノーマン・バートン)や、非業の死を遂げるダン・ビグロー(ロバート・ワグナー)とその秘書の情景を皮切りに描かれる被災状況だが、詐欺師ハーリー(アステア)とのドラマを紡いでいた寛容な女性リサ(ジェニファー・ジョーンズ)が展望エレベーターでの脱出の最中に唐突にも落下してしまうカットに至れば、もはや、言葉すらも失われる。これら情緒を鷲掴みにされる強烈な演出に加えて、ド迫力と緊張感のアクション・シークエンスで押し捲ると云った作品だが、アクセントとなる人間模様は、助けられる側の人物たちだけに留まってはいるものでもなく、惨劇の現場に不慣れな若手消防士とマックイーンの交流と云ったモチーフも挿入、最初に提示された伏線が展望エレベーターで迎える終盤での結末に厚みを持たせる形に。
競い合う形で建造される高層ビルの必然性に対して真正面から警鐘を打ち鳴らすと云うシナリオだが、原作となった2冊の著書は70年代序盤に落成されたあの世界貿易センタービルの建造にインスパイアされて書き上げられたと云う作品である。ただ、そのメッセージは、かのような第三者の手による惨劇を予見してのものではなく、飽く迄も、建造に携わる関係当事者に向けられたものだった訳だが、本作のモデルにもなったWTC、その高層階建てだったが故に最悪の結末を迎えてしまうと云う事実を考えれば居た堪れぬ気持ちになってしまう。久しぶりとなったDVDでの鑑賞の際には、公開当時とは一線を画した異質な感覚に襲われてしまった。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジョン・ギラーミン
John Guillermin
レマゲン鉄橋 The Bridge at Remagen
エル・コンドル El Condor
キングコング King Kong
ナイル殺人事件 Death on the Nile
アーウィン・アレン
Irwin Allen
原子力潜水艦シービュー号(海底大作戦)
 Voyage to the Bottom of the Sea (tv)
宇宙家族ロビンソン Lost in Space (tv)
タイム・トンネル The Time Tunnel (tv)
製作
Produced by
アーウィン・アレン
Irwin Allen
* アクション・シークエンスの監督も兼任
原作
Based on the novel by
トーマス・N.スコーシア
Thomas N. Scortia
"The Glass Inferno"
勃発!第3次世界大戦 ミサイル・パニック
 The Fifth Missile (tv)
フランク・M.ロビンソン
Frank M. Robinson
リチャード・
マーティン・スターン
Richard Martin Stern
"The Tower"
脚色
Screenplay by
スターリング・シリファント
Stirling Silliphant
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
センチュリアン The New Centurions
撮影
Cinematography by
フレッド・コーネカンプ
Fred Koenekamp
パットン大戦車軍団 Patton
パピヨン Papillon
ジム・フリーマン
Jim Freeman
* San Francisco location scenes
スカイ・ライダーズ Sky Riders
アクション・シークエンス
の撮影
Cinematographer:
action sequences
ジョセフ・バイロック
Joseph Biroc
夜の大捜査線 霧のストレンジャー
 The Organization
ロンゲスト・ヤード The Longest Yard
編集
Edited by
カール・クレス
Carl Kress
ドラム Drum
オードリー・ローズ Audrey Rose
ハロルド・F.クレス
Harold F. Kress
ホースメン The Horsemen
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
特撮
Special photographic effects
L.B.アボット
L.B. Abbott
パットン大戦車軍団 Patton
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
美術
Production Design by
ウィリアム・J.クレバー
William J. Creber
熱い肌 Three in the Attic
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
衣装デザイン
Costume Design by
ポール・ザストゥプネヴィッチ
Paul Zastupnevich
失われた世界 The Lost World
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
音楽
Music by
ジョン・ウィリアムズ
John Williams
屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
大地震 Earthquake
挿入曲
Various Music
We May Never Love Like This Again - Maureen McGovern
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
スティーヴ・マックィーン
Steve McQueen
Chief
Michael O'Hallorhan
ブリット Bullitt
ゲッタウェイ The Getaway
パピヨン Papillon
ポール・ニューマン
Paul Newman
Doug Roberts 明日に向って撃て!
 Butch Cassidy and the Sundance Kid
マッキントッシュの男 The MacKintosh Man
スティング The Sting
ウィリアム・ホールデン
William Holden
James Duncan ワイルドバンチ The Wild Bunch
夕陽の挽歌 Wild Rovers
フェイ・ダナウェイ
Faye Dunaway
Susan Franklin オクラホマ巨人 Oklahoma Crude
チャイナタウン Chinatown
フレッド・アステア
Fred Astaire
Harlee Claiborne 足ながおじさん Daddy Long Legs
パリの恋人 Funny Face
スーザン・ブレイクリー
Susan Blakely
Patty Simmons 追憶 The Way We Were
ビッグ・ボス Capone
リチャード・チェンバレン
Richard Chamberlain
Roger Simmons 三銃士 The Three Musketeers
四銃士 The Four Musketeers
ジェニファー・ジョーンズ
Jennifer Jones
Lisolette Mueller 武器よさらば A Farewell to Arms
夜は帰って来ない Tender Is the Night
O.J.シンプソン
O.J. Simpson
Harry Jernigan クランスマン The Klansman
カプリコン・1 Capricorn One
ロバート・ヴォーン
Robert Vaughn
Sen.
Gary Parker
ブリット Bullitt
レマゲン鉄橋 The Bridge at Remagen
ロバート・ワグナー
Robert Wagner
Dan Bigelow 動く標的 Harper
海底都市 City Beneath the Sea
スーザン・フラナリー
Susan Flannery
Lorrie マードックの拳銃 Guns of Diablo (tv)
小びとの森の物語 The Gnome-Mobile
シーラ・アレン
Sheila Allen
Mrs.
Paula Ramsay
海底都市 City Beneath the Sea
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
ノーマン・バートン
Norman Burton
Will Giddings 007 ダイヤモンドは永遠に Diamonds Are Forever
新・猿の惑星 Escape from the Planet of the Apes
ジャック・コリンズ
Jack Collins
Mayor
Robert Ramsey
悪を呼ぶ少年 The Other
スティング The Sting
ドン・ゴードン
Don Gordon
Kappy ブリット Bullitt
パピヨン Papillon
フェルトン・ペリー
Felton Perry
Scott ダーティハリー2 Magnum Force
ウォーキング・トール Walking Tall
グレゴリー・シエラ
Gregory Sierra
Carlos パピヨン Papillon
マシンガン・パニック The Laughing Policeman
ダブニー・コールマン
Dabney Coleman
Deputy Chief 雨のニューオリンズ This Property Is Condemned
黄昏 On Golden Pond
トッツィー Tootsie
エリザベス・ロジャース
Elizabeth Rogers
Lady
in buoy chair
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
愛と青春の旅だち An Officer and a Gentleman
モーリン・マクガヴァン
Maureen McGovern
Singer at party
(uncredited)
フライングハイ Airplane!
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.