Return To Top
On Golden Pond
黄昏 (1981) USA 109min.
Introduction 序盤アウトライン
初夏を迎えたニューイングランド地方。「ゴールデン・ポンド」と呼ばれる湖の畔、サイヤー家の別荘に80歳を迎える元大学教授のノーマンと妻のエセルが夏を過ごしにやって来る。心臓が悪く物忘れも激しいノーマンだが、おおらかな妻の深い愛情で支えられていた。ある日、ノーマンの誕生日を祝うべく一人娘のチェルシーがやって来る。離婚経験のあるチェルシーは、歯科医を開業する婚約者のビルとその13歳になる連れ子のビリーを同伴していた。屁理屈を並べる偏屈な一面を曝け出すノーマンに嫌悪感を露にするチェルシーと云う様相は、親子の確執を抱えたままに別離を迎えた当時と何ら変化のないものだった。やがて、水入らずでの欧州への旅に出掛けると云うチェルシーとビルは、生意気盛りのビリーの面倒をノーマンとエセルに委ねる事になるのだがーー
Various Note メモ
1981年度アカデミーでは、作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞、音響賞、編集賞の10部門でノミネート、そして、主演男優賞(ヘンリー・フォンダ)、主演女優賞(キャサリン・ヘプバーン)、脚色賞(アーネスト・トンプソン)のそれぞれ3部門で栄冠に輝いている。キャサリン・ヘプバーンは32-33年「勝利の朝」67年「招かれざる客」68年「冬のライオン」以来となる4度目の栄冠。また、40年の「怒りの葡萄」以来2度目となる主演男優賞ノミネートで漸くオスカーを手にしたヘンリー・フォンダは、史上最年長受賞者と云う記録付での受賞となった本作の公開直後、82年8月12日に逝去している。
撮影の直前には外科手術を受けていたと云うキャサリン・ヘプバーンだが、その万一の降板に備えて「深夜の告白」「私は殺される」のバーバラ・スタンウィックにも声が掛けられていた。
ヘンリー・フォンダが着用するフィッシング・キャップは、スペンサー・トレイシーの遺品である。その撮影の初日、スペンサー・トレイシーと公私両面で親しかったキャサリン・ヘプバーンによってフォンダに手渡されたらしい。
その開演から十数分間はあっただろうか。ヘップバーンとフォンダによる余りにも粋の良いダイアローグには圧倒されてしまったもので、鑑賞以前に抱いていたイメージを覆されてしまったと云った印象だった。晩年の不安を抱えながらもハツラツとした表情に終始するヘップバーンとフォンダに尽きるとも云える作品だが、実の親子によって演じられる親子の確執を描いたモチーフについては、その詳細が語られる事も無い為に、飽く迄も普遍的な情景にしか映らない。しかし、少年ビリー(ダグ・マッケオン)との交流を経て、不器用にしか接する事が出来なかった娘とのスキンシップを贖罪するかのように晴れ晴れとした表情に変遷するノーマン(ヘンリー・フォンダ)を描き出すモチーフは圧巻で、我が子に対する罪悪感を孫への溺愛で解消すると云う普遍的なモチーフながらも、その情緒豊かな映像には素直に感動させられる。ノーマンがオープンに接すると云う少年が、実の孫と云う訳でもない娘の連れ子と云う設定であるが故に、キャパの広さを感じてしまうと云う秀逸なシナリオなのである。
偏屈なノーマンに閉口しながらも理性的に振舞おうとする歯科医のビルを演じるダブニー・コールマンだが、序盤のみでの出演ながらも、正に絶品と云えるパフォーマンスを披露、等身大のスタンスで生意気盛りの年頃を伸び伸びと演じるダグ・マッケオンと共にこのシナリオには欠かせぬ存在。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
マーク・ライデル
Mark Rydell
11人のカウボーイ The Cowboys
シンデレラ・リバティー かぎりなき愛
 Cinderella Liberty
ニューヨーク一獲千金
 Harry and Walter Go to New York
ローズ The Rose
製作
Produced by
ブルース・ギルバート
Bruce Gilbert
チャイナ・シンドローム The China Syndrome
9時から5時まで Nine to Five
原作戯曲と脚本
Play & Screenplay by
アーネスト・トンプソン
Ernest Thompson
* 01年に製作されたTVドラマ版では演出も担当
スター80 Star 80
1969 1969
撮影
Cinematography by
ビリー・ウィリアムズ
Billy Williams
風とライオン The Wind and the Lion
さすらいの航海 Voyage of the Damned
編集
Edited by
ロバート・L.ウォルフ
Robert L. Wolfe
大統領の陰謀 All the President's Men
ビッグ・ウェンズデー Big Wednesday
美術
Production Design by
スティーブン・B.グライムズ
Stephen B. Grimes
追憶 The Way We Were
コンドル Three Days of the Condor
衣装デザイン
Costume Design by
ドロシー・ジーキンズ
Dorothy Jeakins
ベッツィー The Betsy
郵便配達は二度ベルを鳴らす
 The Postman Always Rings Twice
音楽
Music by
デイヴ・グルーシン
Dave Grusin
コンドル Three Days of the Condor
天国から来たチャンピオン Heaven Can Wait
ジャスティス ...And Justice for All
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
キャサリン・ヘプバーン
Katharine Hepburn
Ethel Thayer 旅情 Summertime
招かれざる客 Guess Who's Coming to Dinner
冬のライオン The Lion in Winter
ヘンリー・フォンダ
Henry Fonda
Norman Thayer Jr. 十二人の怒れる男 12 Angry Men
スペンサーの山 Spencer's Mountain
ウエスタン C'era una volta il West
ジェーン・フォンダ
Jane Fonda
Chelsea
Thayer Wayne
* ヘンリー・フォンダの娘
帰郷 Coming Home
チャイナ・シンドローム The China Syndrome
9時から5時まで Nine to Five
ダグ・マッケオン
Doug McKeon
Billy Ray アンクル・ジョー Uncle Joe Shannon
マネークラッシュ Kounterfeit
ダブニー・コールマン
Dabney Coleman
Bill Ray ローリング・サンダー Rolling Thunder
ノース・ダラス40 North Dallas Forty
9時から5時まで Nine to Five
ウィリアム・ラントー
William Lanteau
Charlie Martin 求婚専科 Sex and the Single Girl
ホテル Hotel
クリストファー・ライデル
Christopher Rydell
Sumner Todd シンデレラ・リバティー かぎりなき愛 Cinderella Liberty
ニューヨーク一獲千金 Harry and Walter Go to New York
トロイ・ギャリティ
Troy Garity
Young Boy
on Jetty
陰謀のセオリー Conspiracy Theory
バンディッツ Bandits
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.