Return To Top
Dark Water
ダーク・ウォーター (2004) USA 105min.
Introduction 序盤アウトライン
ニューヨーク。別居する夫との間で幼い娘・セシーの親権を巡る調停に臨んでいたダリアは、その権利を主張する為には必要不可欠な住居としてルーズベルト島のマンションで親子二人きりでの生活を開始する。越して早々から階上からの水漏れと云うクレームに直面したダリアは、梨の礫の態度を貫く管理人や斡旋業者の態度にストレスを募らせていたが、その修理もようやく終えた頃、難航極める調停に神経をすり減らす彼女を待ち受けていたのは、娘セシーの不可解な独り言と自身の過去をフラッシュバックさせる悪夢の数々だったーー
Various Note メモ
01年に公開された中田秀夫監督作品「仄暗い水の底から」をハリウッドがリメイク。05年「ザ・リング2」では中田監督を招聘しての新たなプロットに挑んだハリウッドだが、この作品は、ゴア・ヴァービンスキー監督を擁して臨んだハリウッド版「リング」に続く中田監督作品のリメイク第2弾。少女時代に両親の離婚を目の当たりにした主人公が、成長した自身の結婚生活も破綻を迎えていた中で悲運に遭遇すると云うアウトラインは01年のオリジナル作品とほぼ同じだが、伏線の活かされた脚色やその過程でのディテールの違いなど、その印象はオリジナルとはかなり違う。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
その具体的な違いはと云えば、まず、主人公ダリアの過去をヴィヴィッドに描き出すべく挿入された秀逸な伏線の数々。ダリアを忌み嫌う母親はオリジナルでは登場しないキャラクターだが、クライマックスに向けられた重要な伏線とも云えるダリアが抱くトラウマを燻り出すと云う意味に於いては、その貢献度も何気にデカイ。また、主人公親子と管理人だけ(猫を抱いたお年よりもワンカットで登場するが)と云う閉鎖的なスタンスで描かれていたオリジナルでの居住空間も、ここでは多数の住人が出入りする日常的な空間として描写、オリジナルでは違和感も覚えた水漏れ修理に纏わる一連の展開も、ここでは現実的でナチュラルなスタンスで脚色されている。
そして、豪華なバイプレーヤーが揃い踏みとなったキャストをそれぞれに活かす脚色。ジェニファー・コネリー演じる主人公ダリアの娘セシーは、オリジナルでは主観性を与えられていなかったキャラクターだが、ダイアローグの数も格段に増えたこちらでは、その視点での描写も数多く挿入。また、管理人と不動産屋と云う定位置に居座っていたオリジナルでのキャラクターも、ピート・ポスルスウェイトとジョン・C.ライリーを起用する重要なカードとして登場。ティム・ロスが演じる弁護士も、恐らくは独り者でありながら家族持ちを装うと云った個性を吹き込む事でその存在感に幅を持たせている。
ベースとなるプロットについての所感はオリジナル作品のページで綴った通りだが、少女時代のダリアとナターシャに同一キャスト(パーラ・ヘイニー=ジャーディン)を起用するこちらの作品は、クライマックスを見据えてのヴィジョンもほぼクリアーなもの。オリジナルでは、娘を置き去りにして少女の怨霊と共に霊界に旅立った挙句、その10年後にして突如現れる主人公の心情には違和感を覚えるが、娘の命と引き換えに否応なしの形で霊界に旅立つダリアを描くこちらのリメイクでは、「似た者同士じゃないか」と云った強引な主導権を握るナターシャの行動にもある種のワガママのような他愛の無さも覚えるのもので、母親に忌み嫌われていたダリアの過去を明らかにするこちらのシナリオでは、霊界に連れ去られた後でも「仕方ないよね」と云った事後承諾のようなダリアの呟きが聞こえて来るような感覚も覚えるのである。
限りなくポジティヴな発想でオリジナル作品のテーマを捉えれば、現世に生きる実の娘と霊界を彷徨う可哀想な娘と云う「2人の娘」に注がれる壮大な母性愛と云った所になるのかもしれないが、怨霊ナターシャと同様の過去を背負う主人公ダリアの姿を悲哀にも満ちたコントラストで描くこちらでの脚色を目の当たりにすれば、脚色を担当したラファエル・イグレシアスには、赤の他人の怨霊に身を捧げると云ったオリジナルのコントラストが如何に異色な光景として映っていたのかと云う事も伺える所。短絡的な視点に甘んじてしまえば、悪魔族の一人勝ちを描く「ローズマリーの赤ちゃん」や「オーメン」などと何ら変わらないのだから。制約があった事など想像も容易いシナリオだが、ここまで秀逸な脚色を目の当たりにすれば文句なども云えない所。オリジナルを踏襲する物語の帰結部分を度外視すれば、脚色・演出・パフォーマンスと全てが出揃った出色の作品だった。「フェノミナ」や「ワンス・アポン~」では少女だったジェニファー・コネリーだが、「レクイエム~」を始めとする近年の出演作ではその成長ぶりにもひたすら感銘。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ウォルター・サレス
Walter Salles
セントラル・ステーション Central do Brasil
ビハインド・ザ・サン Abril Despedaçado
モーターサイクル・ダイアリーズ Diarios de motocicleta
パリ、ジュテーム Paris, je t'aime
製作
Produced by
ダグ・デイヴィソン
Doug Davison
THE JUON 呪怨 The Grudge
イルマーレ The Lake House
南極物語 Eight Below
ロイ・リー
Roy Lee
ザ・リング The Ring
THE JUON 呪怨 The Grudge
ザ・リング2 The Ring Two
イルマーレ The Lake House
ビル・メカニック
Bill Mechanic
ニュー・ワールド The New World
製作総指揮
Executive Producer
アシュリー・クレイマー
Ashley Kramer
トータル・リコール Total Recall
トゥームストーン Tombstone
勇気あるもの Renaissance Man
薔薇の素顔 Color of Night
原作
Based on the novel by
鈴木光司
Kôji Suzuki
原作 「仄暗い水の底から」
リング Ring
らせん Ring 2: Spiral
オリジナル脚本
2001 Screenplay
鈴木光司
Kôji Suzuki
リング Ring
らせん Ring 2: Spiral
中田秀夫
Hideo Nakata
女優霊 Don't Look Up
リング Ring
脚色
Screenplay by
ラファエル・イグレシアス
Rafael Yglesias
フィアレス Fearless
死と処女 Death and the Maiden
レ・ミゼラブル Les Misérables
フロム・ヘル From Hell
撮影
Cinematography by
アフォンソ・ビアト
Affonso Beato
オール・アバウト・マイ・マザー Todo sobre mi madre
ゴーストワールド Ghost World
ハッピー・フライト View from the Top
編集
Edited by
ダニエル・レゼンデ
Daniel Rezende
シティ・オブ・ゴッド Cidade de Deus
モーターサイクル・ダイアリーズ Diarios de motocicleta
美術
Production Design by
テレーズ・デプレス
Thérèse DePrez
10日間で男を上手にフル方法
 How to Lose a Guy in 10 Days
マーシーX フレンズ以上、恋人未満!?(未) Marci X
ドア・イン・ザ・フロア The Door in the Floor
衣装デザイン
Costume Design by
マイケル・ウィルキンソン
Michael Wilkinson
パーティ★モンスター Party Monster
スカイ・ハイ Sky High
バベル Babel
音楽
Music by
アンジェロ・バダラメンティ
Angelo Badalamenti
ブルーベルベット Blue Velvet
ツイン・ピークス Twin Peaks (tv)
ワイルド・アット・ハート Wild at Heart
ロスト・ハイウェイ Lost Highway
ザ・ビーチ The Beach
マルホランド・ドライブ Mulholland Dr.
挿入曲
Various Music
I Got Soul - Scar featuring Filthy Rich
Electrified - Mike Gallagher
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジェニファー・コネリー
Jennifer Connelly
Dahlia ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
 Once Upon a Time in America
フェノミナ Phenomena
ラビリンス 魔王の迷宮 Labyrinth
エトワール Étoile
ロケッティア The Rocketeer
ウェイキング・デッド(未) Waking the Dead
レクイエム・フォー・ドリーム Requiem for a Dream
ビューティフル・マインド A Beautiful Mind
砂と霧の家 House of Sand and Fog
ハルク Hulk
ジョン・C.ライリー
John C. Reilly
Mr. Murray アニバーサリーの夜に The Anniversary Party
ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York
めぐりあう時間たち The Hours
シカゴ Chicago
アビエイター The Aviator
ティム・ロス
Tim Roth
Jeff Platzer レザボアドッグス Reservoir Dogs
リトル・オデッサ Little Odessa
パルプ・フィクション Pulp Fiction
ロブ・ロイ ロマンに生きた男 Rob Roy
ライアー Deceiver
海の上のピアニスト La leggenda del pianista sull'oceano
宮廷料理人ヴァテール Vatel
神に選ばれし無敵の男 Invincible
ダグレー・スコット
Dougray Scott
Kyle エバー・アフター Ever After
ディープ・インパクト Deep Impact
M:I-2 Mission: Impossible II
エニグマ Enigma
ピート・ポスルスウェイト
Pete Postlethwaite
Veeck エイリアン3 Alien³
父の祈りを In the Name of the Father
ユージュアル・サスペクツ The Usual Suspects
ブラス! Brassed Off
ナイロビの蜂 The Constant Gardener
オーメン The Omen (2006)
カムリン・マンハイム
Camryn Manheim
Teacher ケロッグ博士 The Road to Wellville
マーキュリー・ライジング Mercury Rising
ツイステッド Twisted
アリエル・ゲイド
Ariel Gade
Ceci 隣のリッチマン(未) Envy
Invasion インベイジョン Invasion (tv)
パーラ・ヘイニー=ジャーディン
Perla Haney-Jardine
Natasha
Young Dahlia
キル・ビル Vol.2 Kill Bill: Vol. 2
デブラ・モンク
Debra Monk
Young Dahlia's
Teacher
マンハッタン花物語 Bed of Roses
ディアボロス 悪魔の扉 The Devil's Advocate
プロデューサーズ The Producers
リンダ・エモンド
Linda Emond
Mediator ポロック 2人だけのアトリエ Pollock
容疑者 City by the Sea
スタンドアップ North Country
ビル・ブエル
Bill Buell
Mediator レクイエム・フォー・ドリーム Requiem for a Dream
スパイ・ゲーム Spy Game
愛についてのキンゼイ・レポート Kinsey
エリーナ・ローウェンソーン
Elina Löwensohn
Dahlia's Mother シンプルメン Simple Men
シンドラーのリスト Schindler's List
バスキア Basquiat
ゾーイ・ヒース
Zoe Heath
Natasha's Mother 名探偵モンク Monk (tv)
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.