Return To Top
Se7en
セブン (1995) USA 127min.
Introduction 序盤アウトライン
一週間後に定年を迎えようとしていたベテラン刑事サマセットと若い新人刑事ミルズは、死体が放置されていると云う家屋内で見るもおぞましき光景を目の当たりにしていた。その極限状態とも云える肥満体型の被害男性は、食べ物の中に顔を埋めながら汚物まみれで息絶えていたのだった。その死因は、食物の大量摂取による内蔵破裂だったが、被害者の後頭部に銃口の痕跡が残されていた事から弾き出された答えは、死に至らしめるまでの食事を何者かが強制していたと云うおぞましき事実だった。唯一の手掛かりとなったのは、犯人が意図的に残したと考えられる「大食い」と云う殴り書きの文字だけだったが、やがて、高級オフィスビルの一室で第二の殺人が発生、その手掛かりも「強欲」と書き記された犯人からのメッセージだけだったーー
Various Note メモ
雨の中、犯人のジョン・ドーをミルズが追撃する場面では、釣り梯子から転落したピットが左手を折り曲げたまま演技をしているが、あれは、実際に外科手術を要する怪我を負っていた為に、手を伸ばす事が出来なかったらしい。以降のシークエンスでは、この予期せぬ事故の状況を加味すべくシナリオも修正されている。
ベッドに長期間縛り付けられた犠牲者として登場する俳優は、創作された人形のように見えるほど痩せ細った人物だが、特殊メイク担当のロブ・ボッティンは、更なるリアリズムを追求すべく、顔面部を硬直した死体のように小さく見せる為にやや大き目の付け歯を着用させている。
シナリオの結末には懸念を示したと云うニューラインの重役たちだが、主演のピットは、結末が変更されるような場合には出演を拒否すると云う意思を示していた。
DVD特典映像での解説によれば、DVDでリリースされた映像は、HDTVと云う当時最新のシステムを利用してのネガからダイレクトで抽出された映像をマスター素材にしたものだと云う。実際に、劇場公開時のヴァージョンと比較してみれば、そのデジタル補正されたカラーコントラストは以前のヴァージョンとは全く違うものだが、これは、ただ単に良し悪しと云った問題ではなく、全く別のコントラストになっていると云う印象である。察するに、VHSやLD等、以前のメディアでリリースされていたヴァージョンにも保存価値があると云う事だが、旧盤メディアなどをオークションに出品するような際には、留意した方が良いのかもしれない。
ジョン・ドーの部屋に陳列された書籍は、その全てが本作の為に1万5千ドルを投じて製本された本物、書籍と呼べるものばかりだったと云う。
本作の脚本は、アンドリュー・ケヴィン・ウォーカーが、タワーレコードで働きながら2年の歳月をかけて書き上げたものだが、因みに、最初に登場する犠牲者「大食い」殺人事件の死体役を演じているのは、ケヴィン・ウォーカーその人。
姓名不詳男性の代名詞として認知されるジョン・ドーと云う名称だが、本作によって特定路線の代名詞としての新たなステータスを築き上げたしまったと云った印象すら覚えたものである。周知の通り、このシナリオにはドーが殺人行為に手を下している描写は一切登場しないもので、後付で提示されると云う殺害の描写ながらも、その常軌を逸した殺害手段には真しやかな衝撃を覚えてしまう訳だが、作品を支配するまでのドーの存在感は、究極のサディズムとマゾヒズムを併せ持つキャラクターだと云う事が知らされるクライマックスで初めて実感出来るものである。
鬼でも悪魔でもない普通の中年にしか見えないような男の持つ潜在的な狂気に恐れ戦くと云うシナリオだが、ここでは、凶行の現場は決して見せないと云うスタンスが、等身大の不安を増大させる決定的要因にもなっていたと云える。限りなく想像上のキャラにも近いシュールな悪役などとは一線画した普通の中年、しかも、名無しの男の手による未曾有の凶行と云う設定には戦慄せずにはいられない。更には、凶行に及ぶ瞬間なども見せられない為に、具体的なイメージとして印象にも残らぬまま、そのアイデンティティを求めて一人歩きを始めると云った漠然とした不安が、日常生活の中でも増幅の一途を辿るものとなってしまう訳である。
監督のフィンチャーに何処までの計算があったのかは定かではないが、結果的には大成功を収めるアプローチとなっているもので、その想像性を掻き毟られると云った側面に於いては、トラウマになる程のインパクトを持つ最高画像の紙芝居を見せられたような感覚にも近い。正直な所、コントラストも異様なまでに暗い本作、劇場を後にした直後にはそれほどのインパクトは無かったものだが、実際には、何度もリピートしてしまっている。最終日を除く全てが雨と云う薄暗いコントラストに終始する映像だが、情緒面でのバイオリズム周期によっては、この薄暗いコントラストにも至上の美しさを感じたりするもので、更には、その無尽蔵に引き出される想像力が活性化の一途を辿るとなれば、飽きるはずもない。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
デイヴィッド・フィンチャー
David Fincher
Sting: video "Englishman In New York"
エイリアン3 Alien³
ゲーム The Game
ファイト・クラブ Fight Club
パニック・ルーム Panic Room
製作
Produced by
アーノルド・コペルソン
Arnold Kopelson
逃亡者 The Fugitive
アウトブレイク Outbreak
フィリス・カーライル
Phyllis Carlyle
偶然の旅行者 The Accidental Tourist
製作総指揮
Executive Producers
ジャンニ・ヌナリ
Gianni Nunnari
心の扉 House of Cards
フロム・ダスク・ティル・ドーン From Dusk Till Dawn
ダン・コルスラッド
Dan Kolsrud
透明人間 Memoirs of an Invisible Man
ラブリー・オールドメン Grumpy Old Men
アン・コペルソン
Anne Kopelson
アウトブレイク Outbreak
イレイザー Eraser
脚本
Written by
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
Andrew Kevin Walker
ハイダウェイ Hideaway
8mm 8MM
スリーピー・ホロウ Sleepy Hollow
撮影
Cinematography by
ダリウス・コンジ
Darius Khondji
デリカテッセン Delicatessen
ロスト・チルドレン La cité des enfants perdus
特殊メイク
Special makeup
ロブ・ボッティン
Rob Bottin
ハウリング The Howling
遊星からの物体X The Thing
インナースペース Innerspace
氷の微笑 Basic Instinct
編集
Edited by
リチャード・フランシス=ブルース
Richard Francis-Bruce
ロレンツォのオイル 命の詩 Lorenzo's Oil
ショーシャンクの空に The Shawshank Redemption
美術
Production Design by
アーサー・マックス
Arthur Max
グラディエーター Gladiator
ブラックホーク・ダウン Black Hawk Down
衣装デザイン
Costume Design
マイケル・カプラン
Michael Kaplan
ブレードランナー Blade Runner
フラッシュダンス Flashdance
音楽
Music by
ハワード・ショア
Howard Shore
スキャナーズ Scanners
ザ・フライ The Fly
羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs
裸のランチ Naked Lunch
挿入曲
Various Music
The Heart's Filthy Lesson - David Bowie / Brian Eno
Closer: Precursor - Trent Reznor
Johann Sebastian Bach / from "Suite No.3 in D-major, BWV 1068: Air
- Stuttgarter Kamme Rochester/Karl Munchinger
In The Beginning - Statler Brothers
Guilty - Gravity Kills
Trouble Man - Marvin Gaye
Speaking of Happiness - Gloria Lynne
Love Plus One - Haircut 100
I Cover The Waterfront - Billie Holiday
Now's The Time - Charlie Parker
Straight, No Chaser - Thelonious Monk
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ブラッド・ピット
Brad Pitt
Detective
David Mills
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
 Interview with the Vampire: The Vampire Chronicles
12モンキーズ Twelve Monkeys
モーガン・フリーマン
Morgan Freeman
Dtv. Lt.
William Somerset
許されざる者 Unforgiven
ショーシャンクの空に The Shawshank Redemption
アウトブレイク Outbreak
グウィネス・パルトロー
Gwyneth Paltrow
Tracy Mills ミセス・パーカー ジャズエイジの華
 Mrs. Parker and the Vicious Circle
ムーンライト&ヴァレンチノ Moonlight and Valentino
ケヴィン・スペイシー
Kevin Spacey
John Doe ザ・プロデューサー Swimming with Sharks
アウトブレイク Outbreak
ユージュアル・サスペクツ The Usual Suspects
R.リー・アーメイ
R. Lee Ermey
Police Captain リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas
デッドマン・ウォーキング Dead Man Walking
ダニエル・ザカパ
Daniel Zacapa
Detective Taylor フェノミナン Phenomenon
ザ・メキシカン The Mexican
ジョン・カッシーニ
John Cassini
Officer Davis 生きてこそ Alive
ゲーム The Game
ボブ・マック
Bob Mack
Gluttony Victim 恐怖海域(未)
 The Haunted Sea (production assistant)
ピーター・クロンビー
Peter Crombie
Dr. O'Neill ドアーズ The Doors
ナチュラル・ボーン・キラーズ Natural Born Killers
レグ・E.キャシー
Reg E. Cathey
Coroner キャノンズ Loose Cannons
マスク The Mask
ジョージ・クリスティ
George Christy
Workman ダイ・ハード Die Hard
アウトブレイク Outbreak
リチャード・ラウンドトゥリー
Richard Roundtree
Dist. Atty.
Martin Talbot
黒いジャガー Shaft
シティヒート City Heat
ジョン・C.マッギンレー
John C. McGinley
California プラトーン Platoon
ニクソン Nixon
リチャード・ポートナウ
Richard Portnow
Dr. Beardsley フォー・ザ・ボーイズ For the Boys
天使にラブ・ソングを Sister Act
マーク・ブーン・Jr
Mark Boone Junior
Greasy
FBI Man
ダイ・ハード2 Die Hard 2
クイック&デッド The Quick and the Dead
エミリー・ワグナー
Emily Wagner
Detective Sara ER 緊急救命室 ER (tv)
ポール・エクスタイン
Paul Eckstein
Paramedic 奴らに深き眠りを(未) Hoodlum
スター・トレック ディープ・スペース・ナイン
 Star Trek: Deep Space Nine (tv)
ハイジ・シャンツ
Heidi Schanz
Beautiful Woman
(Sin of Pride)
バーチュオシティ Virtuosity
コレクター Kiss the Girls
チャールズ・S.ダットン
Charles S. Dutton
Cop
(uncredited)
* カメオ出演
殺人調書Q&A Q & A
エイリアン3 Alien³
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
Andrew Kevin Walker
Dead Man * 脚本も兼任
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.