Return To Top
世界の中心で、愛をさけぶ
same title as above (2004) Japan 138min.
Introduction 序盤アウトライン
東京。契約社員ながらも仕事に打ち込む朔太郎は、徹夜明けのその足で、婚約者・律子の引越しを手伝おうと彼女のアパートに向うが、一通の置手紙が残されていた部屋に律子の姿はなかった。やがて、律子の行き先が2人の故郷でもある高松だと云う事を、偶然にも突き止めた朔太郎は、彼女の後を追うべく帰郷を果すが、朔太郎を待ち受けていたのは、高校時代に死別した恋人・亜紀との断ち切れぬ想いを呼び覚ますフラッシュバックの迷宮だったーー
Various Note メモ
朔太郎と亜紀と云う高校生カップル、その初々しい恋愛模様と悲劇の顛末を、長時間に亘り情緒豊かに描き出すシナリオだが、驚かされたと云えば、朔太郎と亜紀、そして、律子と云う3人の接点を綴るモチーフである。その3人の因果とでも云うべき関係については、折に触れてのダイアローグなどでも充分に説明されているが、シナリオの大半を割いていたと云っても過言ではない高校時代の朔太郎と亜紀のフラッシュバックのシークエンスがあまりに情感豊かに描き出されている為に、律子の足の障害と云ったモチーフも絡むやや複雑でシビアな因果関係が噴出するクライマックスには、昂っていた気持ちをどのように整理したら良いのかと云った微妙な印象も抱かされてしまうのである。ただ、古典的とも云えるメローでストレートなプロットに一石を投じた作品だったと理解すれば、その見方も大きく変わる所。
原作未読の状態では何とも云えない所だが、もし、原作小説自体にその背後関係を巡るモチーフなどについての長時間の注釈が加えられていたのであれば、この約140分に集約されたシナリオに注文をつけるのもナンセンスと云った所なのだろう。やや唐突な印象を覚えるクライマックスながらも、事実関係を明確にすべく挿入される見事な伏線的スクリプトや、過去と現在を交錯させるそれぞれのシークエンスでの郷愁を誘う美しい映像と見事な編集スキル、そして、情緒を鷲掴みにする演出力とキャストの熱演に至っては、決してパロディネタになどして欲しくないと云った印象すら覚えてしまうのだ。朔太郎と亜紀の想い出を描くシークエンスは何度観ても良いのかも。加熱するブームには一線を引いて、06年に入ってからシニカルなスタンスでレンタル鑑賞した作品ながらも、結構、バクバクさせられた。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
行定 勲 えんがわの犬
北の零年
製作
Produced by
本間英行 阿修羅のごとく
いま、会いにゆきます
プロデューサー
Producers
市川 南 いま、会いにゆきます
笑の大学
春名 慶 阿修羅のごとく
いま、会いにゆきます
原作
Based on the novel by
片山恭一 きみの知らないところで世界は動く (tv)
脚本
Screenplay by
坂元裕二 就職戦線異状なし
ユーリ
伊藤ちひろ Seventh Anniversary セブンス アニバーサリー
春の雪
行定 勲 * 監督も兼任
撮影
Cinematography by
篠田 昇 月に沈む
体温
編集
Edited by
今井 剛 セブンス アニバーサリー
キノの旅
美術
Production Design by
山口 修 きょうのできごと
SURVIVE STYLE+5
音楽
Music by
めいなCo Jam Films
AIKI
出演
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
大沢たかお
松本朔太郎 スカイハイ [劇場版]
天使の牙
柴咲コウ
藤村律子 伝説のワニ ジェイク
黄泉がえり
長澤まさみ
広瀬亜紀 黄泉がえり
阿修羅のごとく
森山未來
高校時代の朔太郎 ラストクリスマス (tv)
スクールデイズ
山崎 努
重 蔵 13階段
死に花
宮藤官九郎
大木龍之介 福耳
13階段
津田寛治
ジョニー ハーケンクロイツの翼
禁断の事件簿 ストーカーを愛した女
杉本哲太
亜紀の父 ZOO
草の乱
菅野莉央
少女時代の律子 仄暗い水の底から
油断大敵
ダンディ坂野
英語教師 ファイト★ガールズ
霊感バスガイド事件簿 (tv)
天海祐希
朔太郎の上司 ござまれじ
いぬのえいが
木内みどり
朔太郎の母 ひとひらの雪
大病人
田中美里
少女・律子の母 黒い家
ゴジラ×メカゴジラ
森田芳光
映画監督 39 刑法第三十九条 (監督)
阿修羅のごとく (監督)
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.