Return To Top
Porte aperte
宣告 (1990) Italy 108min.
Introduction 序盤アウトライン
1937年3月、イタリア・パレルモ。芸術家ファシスト同盟で会計役を務めていたトンマーゾ・スカリアが、解雇を言い渡した上司と後釜のポストに居座った同僚を銃剣で殺害、更には妻を強姦した後に射殺すると云う3件の殺人容疑で逮捕される。やがて、幾度もの公判が執り行われる中、死刑制度には懐疑的な担当判事のフランチェスコは、冷酷な殺人鬼への厳しい世論も飛び交う中にあっても事件の背後関係を冷静に見極めようとしていたが、一方のスカリアは、建前で行われた精神鑑定をあざ笑うかのように自ら極刑を望むと云う自暴自棄にも見えるスタンスに終始していた。そんな中、短絡的な捜査手順を経て容易に下される死刑判決へ深い疑念を投げかける陪審員コンソロとの交流を経たフランチェスコは、自らの進退を賭けての厳しい岐路に立たされてしまうーー
Various Note メモ
90年度アカデミーでは「外国語映画賞」にノミネート、同年のヨーロッパ映画賞では「作品賞」「撮影賞」「ディスカバリー賞」のぞれぞれを受賞、そして、主演のジャン・マリア・ヴォロンテが「審査員特別賞」を受賞している。
3人を惨殺し、問答無用の社会の悪と云うレッテルを貼られた人物の裁判を担当する判事の視点を通して、死刑制度への疑念を投げかけると云うシナリオだが、その演出のスタンスは、実にスレンダーなものである。極めてヴィヴィッドに描き出される序盤での殺戮シーンだが、犯人の内に秘められる真の動機や背後に潜む人間関係と云った描写は、寸鉄で纏め上げられていると云った印象で、ドラマティックな展開によって事件の真相に迫る娯楽サスペンスなどとは一線を画するものである。
レオナルド・シャーシャによる原作が何時の時代に書き下ろされた著作なのかは知らないが、原作者が10代にしてファシズムを体験していたと云う事、また、モチーフとして挿入される事件の背後関係にも多くの疑問が残されたままであると云う事から察すれば、ここでのメッセージは、死刑制度自体への疑念を投げ掛けると云ったチャネルではなく、事件の真相を熟考する事もなく信憑性も疑われる建前の精神鑑定を経て刑罰に至らしめると云う短絡的なスタンスに終始する司法関係者や、その背後に蠢くファシズムを攻撃すると云った所に本質的な意図があったように思える。
事件の後、実質的には左遷されてしまう主人公の判事フランチェスコ(ジャン・マリア・ヴォロンテ)だが、判事らが3人で会食をする場面で、いつでも開かれたドアにしておける安全な環境にしたいと云う浮世離れの発想をぶち上げる人物に対して、いつでも扉は閉めたままだと即答するフランチェスコが実に印象的。当時の時勢を考慮すれば、取り敢えずは民主主義の基盤に成立していたはずのイタリアの司法制度だが、このダイアローグには、フランチェスコによって代弁されるシナリオのテーマが集約されていたような気がしてならない。それは、民主主義に則る法の番人たる者が、幻想めいた特権意識の果てに司法の暴力を振りかざすと云う事に警鐘を打ち鳴らすものである。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジャンニ・アメリオ
Gianni Amelio
小さな旅人 Il Ladro di bambini
いつか来た道 Così ridevano
家の鍵 Le chiavi di casa
製作
Produced by
アンジェロ・リッツォーリ
Angelo Rizzoli Jr.
三人姉妹 Paura e amore
迷宮のヴェニス(未) The Comfort of Strangers
みんな元気 Stanno tutti bene
製作総指揮
Executive Producers
コンチータ・アイロルディ
Conchita Airoldi
アルテミシア Artemisia
タイタス Titus
ディノ・デ・ディオニージオ
Dino Di Dionisio
死刑台のメロディ Sacco e Vanzetti
タイタス Titus
原作
Based on the novel by
レオナルド・シャーシャ
Leonardo Sciascia
ローマに散る Cadaveri eccellenti
首相暗殺(未) Il Caso Moro
脚色
Screenplay by
ジャンニ・アメリオ
Vincenzo Cerami
* 監督も兼任
ヴィンチェンツォ・チェラーミ
Vincenzo Cerami
盲目ガンマン Blindman
ライフ・イズ・ビューティフル La vita è bella
アレッサンドロ・セルモニータ
Alessandro Sermoneta
I ragazzi di via Panisperna
撮影
Cinematography by
トニーノ・ナルディ
Tonino Nardi
バンパイア・イン・ベニス Nosferatu a Venezia
小さな旅人 Il Ladro di bambini
編集
Edited by
シモーナ・パッジ
Simona Paggi
小さな旅人 Il Ladro di bambini
ライフ・イズ・ビューティフル La vita è bella
美術
Production Design by
フランコ・ヴェルキ
Franco Velchi
楡の木陰の愛 La prima volta sull'erba
アメデオ・ファーゴ
Amedeo Fago
小さな刑事 Torino nera
ジュリオの当惑 La messa è finita
衣装デザイン
Costume Design
ジャンナ・ギッシ
Gianna Gissi
ジョニーの事情 JOHNNY 2 Johnny Stecchino
小さな旅人 Il Ladro di bambini
音楽
Music by
フランコ・ピエルサンティ
Franco Piersanti
呪いの迷宮 ラビリンス・イン・ザ・ダーク
 Il nido del ragno
三人姉妹 Paura e amore
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジャン・マリア・ヴォロンテ
Gian Maria Volonté
Judge
Vito Di Francesco
コーザ・ノストラ Lucky Luciano
エボリ Cristo si è fermato a Eboli
首相暗殺(未) Il Caso Moro
予告された殺人の記録
 Cronaca di una morte annunciata
エンニオ・ファンタスティキーニ
Ennio Fantastichini
Tommaso Scalia 殺意のサン・マルコ駅 La Stazione
アルレット Arlette
レナート・カルペンティエリ
Renato Carpentieri
Consolo 小さな旅人
フィオリーレ 花月の伝説
トゥッチョ・ムスメーチ
Tuccio Musumeci
Avv. Spatafora Mimì metallurgico ferito nell'onore
シルヴェリオ・ブラージ
Silverio Blasi
Attorney コーザ・ノストラ Lucky Luciano
エボリ Cristo si è fermato a Eboli
首相暗殺(未) Il Caso Moro
予告された殺人の記録
 Cronaca di una morte annunciata
レナート・カルペンティエリ
Renato Carpentieri
Consolo フィオリーレ 花月の伝説 Fiorile
小さな旅人 Il Ladro di bambini
ヴィタルバ・アンドレア
Vitalba Andrea
Rosa Scalia 小さな旅人 Il Ladro di bambini
ベニスで恋して Pane e tulipani
マレーナ Malèna
ジャコモ・ピペルノ
Giacomo Piperno
Prosecutor 地獄の戦場コマンドス Commandos
死刑台のメロディ Sacco e Vanzetti
リディア・アルフォージ
Lidia Alfonsi
Marchesa
Anna Pironti
ヘラクレス Le fatiche di Ercole
掟 La legge
太陽の誘惑 I Delfini
血斗のジャンゴ Faccia a faccia
レンツォ・ジョヴァンピエトロ
Renzo Giovampietro
President Sanna ロザリオの悲しみ Le Monaca di Monza
明日、陽はふたたび Domani
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.