Return To Top
Superman II
スーパーマン2 冒険篇 (1980) UK 127min.
Introduction 序盤アウトライン
エッフェル塔に核爆弾を持ったテロリストが侵入、パリは一触即発の危機に瀕していた。取材の為に早々に現地入りしていたロイスの身を案じたクラークは、スーパーマンに変身し危機一髪に瀕していたロイスを救出する。更には、核爆弾が仕掛けられたエレベーターも宇宙の彼方に投げ捨てると云う形で絶体絶命の危機を回避したスーパーマンだったが、実は、投げ捨てられた核爆弾の爆発の余波で、宇宙の囚人空間ファントム・ゾーンヘ幽閉されていた三人組の凶悪犯が解き放たれると云う偶発的な事故が発生していた。やがて、解放されたゾッド将軍ら悪の三人組は、自分たちを幽閉した憎きジョー・エルの息子、スーパーマンに復讐すべく地球へと降り立つのだったーー
Various Note メモ
当初は、前作に引き続きメガホンを取っていたリチャード・ドナーだが、正確には第一作目と並行する形で数多くのショットが撮影されていたもので、創作上の相違と云う理由で降板したドナーからレスターに引き継がれた後にも、製作者側の権利を行使すると云う形で、既に撮影されていたドナーのショットも多数使用されている。
ジーン・ハックマン本人が登場するシークエンスは、その全てがドナーの手による映像である。ハックマンは本作の撮影には一切参加していないもので、必要に迫られる形で追加撮影された数少ないショットについては、ダブルの役者による映像カットと、ハックマンの真似が出来る声優の吹き替えによってフォローされている。
ロイスとの恋路を打ち明けるクラークが、母親ラーラのヴィジョンと会話をする北極でのシークエンスだが、その当初は、既に撮影済みだったマーロン・ブランドのヴィジョンとの会話を捉えたシークエンスが登場するはずだった。ところが、ブランドがその登場についての報酬として興行収益の歩合を要求してきた為に、急遽、スザンナ・ヨークを立てる形で撮影が行われている。本作の為にはその出演を一度も果していないブランドだが、結果的には法的措置による効果として本作の収益歩合を得る事になったらしい。
初稿の段階では、クリプトンから追放される極悪人は3人ではなく4人だったと云う。その「ジャク・エル」と云う幻の4人目のキャラクターは「バットマン・フォーエヴァー」でジム・キャリーが演じる「リドラー」のような悪ノリを真骨頂とするタイプの悪役キャラだったらしい。
2004年に収録されたマーゴット・キッダーのインタビューによれば、本編の続きとして成立するほどの内容が描かれている未公開映像があるらしく、そのドナー自身の手で行われた編集による映像シークエンスは、地下室の何処かにあるはずだとキッダーは訴えかけている。これを受けたファン主宰のウエブサイトでは、ドナーの手によるディレクターズカット版のリリースをワーナーブラザースに懇願すると云う動きを見せている。84年には、30分超と云う長さの未公開映像集が米ABCで放送されているが、その殆どはドナーの撮影したフッテージだったと云う事実から、2004年のキッダーの主張も裏付けされる形になっている。
本作の封切りは、欧州諸国では80年の暮れ、全米では81年の夏だった。本作のような超大作の封切りに於いて欧米で7ヶ月のギャップが発生すると云う事は、ワーナーが過去に扱ったケースとしても極めて珍しい事だったと云う。
前作に引き続きクラークとロイスの恋路が中心に据えられた秀逸なシナリオだが、前作のような歯切れの良さもやや失われていると云う感は否めるものではなく、それは、監督の交代劇と云う致命的なダメージを抱えての船出となった事からも必然的な結果だった云える。ただ、それでもやはり、クラークとロイスの恋路と云う目玉のモチーフを、惜しむ事なく一つの形で昇華させたシナリオには、かなりの衝撃を覚えるもので、それは、極上のアヴァンチュールに感極まると云った感覚にも近いものだった。テレンス・スタンプやサラ・ダグラスには申し訳ないが、二人の恋路を前にすれば、彼らも完全に脇役だったと云う事である。
結局は然るべく形で元の鞘に収まってしまう二人だが、このモチーフは、後々のシリーズでも、何度繰り返しても良かったはずである。周知の通り、本作に続くシリーズ3作目と4作目は、その内容・結果共に不完全燃焼で終わっている訳だが、プロットを共有していたとも云える本作と前作がロマンティックな最高傑作であったが故に、シリーズの継続にも最大限の慎重を期する必要があったはずで、要は、劇場に足を運んだオーディエンスが、シナリオのどのモチーフに感銘を受けていたのかと云う事を、きちんとモニター出来ていなかったと云う事である。「魔法使いサリー」では、その正体を知られた事で、サリーちゃんも魔法の国に帰ってしまう訳だが、土俵際で残る本作でのクラークは、次回作以降でもロイスとの恋路を紡いで欲しかったのだ。
レスター名義でリリースされたこのシリーズ続編も見事な完成品である事に疑いの余地などないが、ドナーの手によるカット版のリリースがあらゆる垣根を越えて実現するのであれば、それも素晴らしい事に違いはない。その期待も膨らむばかりと云った所。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
リチャード・レスター
Richard Lester
ジャガーノート Juggernaut
ロビンとマリアン Robin and Marian
さらばキューバ Cuba
リチャード・ドナー
Richard Donner
おませなツインキー Twinky
オーメン The Omen
スーパーマン Superman
製作
Produced by
ピエール・スペングラー
Pierre Spengler
四銃士 The Four Musketeers
スーパーマン Superman
製作総指揮
Executive Producers
イリヤ・サルキンド
Ilya Salkind
王子と乞食 Crossed Swords
スーパーマン Superman
キャラクター創造
creator: Superman
ジェリー・シーゲル
Jerry Siegel
スーパーマン Superman (1941)
スーパーマンと地底人間(未)
 Superman and the Mole-Men
ジョー・シャスター
Joe Shuster
原案
Story by
マリオ・プーゾ
Mario Puzo
* 脚本も兼任
脚本
Screenplay by
デイヴィッド・ニューマン
David Newman
スーパーマン Superman
スーパーマン III 電子の要塞 Superman III
サンタクロース Santa Claus
レスリー・ニューマン
Leslie Newman
マリオ・プーゾ
Mario Puzo
ゴッドファーザー The Godfather
大地震 Earthquake
スーパーマン Superman
トム・マンキウィッツ
Tom Mankiewicz
鷲は舞いおりた The Eagle Has Landed
カサンドラ・クロス The Cassandra Crossing
スーパーマン Superman
撮影
Cinematography by
ジェフリー・アンスワース
Geoffrey Unsworth
遠すぎた橋 A Bridge Too Far
スーパーマン Superman
ロバート・ペインター
Robert Paynter
スコルピオ Scorpio
メカニック The Mechanic
特殊効果監修
special effects spvr
コリン・チルヴァース
Colin Chilvers
マーフィの戦い Murphy's War
スーパーマン Superman
特殊視覚効果
special visuals
スチュアート・フリーボーン
Stuart Freeborn
スター・ウォーズ Star Wars
スーパーマン Superman
ミニチュア効果監修
Miniature effects spvr
デレク・メディングス
Derek Meddings
スーパーマン Superman (model effects)
007 ムーンレイカー Moonraker
編集
Edited by
ジョン・ヴィクター=スミス
John Victor-Smith
ロビンとマリアン Robin and Marian
さらばキューバ Cuba
美術
Production Design by
ジョン・バリー
John Barry
時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange
スター・ウォーズ Star Wars
スーパーマン Superman
ピーター・マートン
Peter Murton
ナイル殺人事件 Death on the Nile
ドラキュラ Dracula
衣装デザイン
Costume Design
イボンヌ・ブレイク
Yvonne Blake
ロビンとマリアン Robin and Marian
スーパーマン Superman
スー・イェランド
Sue Yelland
ウィッカーマン The Wicker Man
ゼンダ城の虜 The Prisoner of Zenda
音楽
Music by
ケン・ソーン
Ken Thorne
ジャガーノート Juggernaut
パワープレイ Power Play
テーマ曲
Theme from Superman
ジョン・ウィリアムズ
John Williams
JAWS ジョーズ Jaws
スター・ウォーズ Star Wars
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
クリストファー・リーヴ
Christopher Reeve
Superman
Clark Kent
原子力潜水艦浮上せず Gray Lady Down
スーパーマン Superman
ある日どこかで Somewhere in Time
バチカンの嵐 Monsignor
ジーン・ハックマン
Gene Hackman
Lex Luthor フレンチ・コネクション The French Connection
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
スケアクロウ Scarecrow
スーパーマン Superman
ネッド・ビーティ
Ned Beatty
Otis ネットワーク Network
エクソシスト2 Exorcist II: The Heretic
スーパーマン Superman
ジャッキー・クーパー
Jackie Cooper
Perry White 大襲来!吸血こうもり Chosen Survivors
スーパーマン Superman
マーゴット・キッダー
Margot Kidder
Lois Lane 暗闇にベルが鳴る Black Christmas
リーインカーネーション The Reincarnation of Peter Proud
スーパーマン Superman
サラ・ダグラス
Sarah Douglas
Ursa 続・恐竜の島 The People That Time Forgot
凄惨!狂血鬼ドラキュラ Dracula (tv)
スーパーマン Superman
ジャック・オハローラン
Jack O'Halloran
Non さらば愛しき女よ Farewell, My Lovely
キングコング King Kong
スーパーマン Superman
ヴァレリー・ペリン
Valerie Perrine
Eve Teschmacher スローターハウス5 Slaughterhouse-Five
ラスト・アメリカン・ヒーロー The Last American Hero
スーパーマン Superman
テレンス・スタンプ
Terence Stamp
General Zod コレクター The Collector
世にも怪奇な物語 Histoires extraordinaires
スーパーマン Superman
スザンナ・ヨーク
Susannah York
Lara スカイ・ライダーズ Sky Riders
サイレントパートナー The Silent Partner
スーパーマン Superman
マーク・マクルーア
Marc McClure
Jimmy Olsen 抱きしめたい I Wanna Hold Your Hand
帰郷 Coming Home
スーパーマン Superman
クリフトン・ジェームズ
Clifton James
Sheriff ジャガーノート Juggernaut
大陸横断超特急 Silver Streak
ジョン・ホリス
John Hollis
Krypton Elder スター・ウォーズ 帝国の逆襲
 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back
スーパーマン Superman
シェーン・リマー
Shane Rimmer
Controller レッズ Reds
ガンジー Gandhi
ハンガー The Hunger
E.G.マーシャル
E.G. Marshall
The President トラ・トラ・トラ! Tora! Tora! Tora!
インテリア Interiors
ジャン=ピエール・カッセル
Jean-Pierre Cassel
French Officer * ヴァンサン・カッセルの父親
三銃士 The Three Musketeers
オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express
リチャード・ドナー
Richard Donner
Man walking
by diner
(uncredited)
* ノークレジット
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.