Return To Top
Hoosiers a.k.a. " Best Shot "
勝利への旅立ち (1986) USA 115min.
Introduction 序盤アウトライン
1951年、米インディアナ州。田舎町のハイスクールにバスケットボールの新任コーチ、ノーマン・デイルが赴任する。かつてはカレッジバスケットの名将として名を馳せたノーマンだったが、暴力事件を起こした為にカレッジバスケット界を追放されると云う形で撤退、約12年ものブランクを経て、旧友でもある校長クリータスに招かれての現場復帰だった。着任早々から独自のコーチングを展開するノーマンだったが、やがて、彼が目の当たりにしたものは、そのプレイスタイルに否定的な保護者からの冷淡な視線と、中心プレイヤーの離脱と云う現実だった。しかも、否定派の関係者たちが見守る中で行われた着任後の初戦を惨敗で終えたノーマンは、その進退を町民の無記名投票で決議される事になってしまうーー
Various Note メモ
本作のシナリオは、54年にインディアナ州チャンピオンとなったミラン校の実話を基に書き下ろされたものである。作品では52年シーズンでの優勝となっているが、実際には、54年にマンシー・セントラル校を32-30と云うワンゴール差で破っての優勝だったもので、劇中に登場するミラン校に該当するスクールはヒッコリー校、その対戦相手だったマンシー・セントラル校は、サウスベンド・セントラル校と云う名前で登場している。
欧州での公開の際に付けられたタイトルは「ベスト・ショット」だが、これは本作の原題"Hoosiers"(田舎者)と云う米国のスラングが欧州では認知されていない為。
作品ではチームのエース・ジミーを演じるマリス・ヴァライニスだが、実はゴルフを専門分野とする彼だけがチームの中では只一人、高校バスケットボールの未経験者だった。しかし、実際にそのシュートセンスには天賦の才があったもので、コーチがジミーの家を訪ねる場面で、彼はその会話の最中にシュートを決めまくっているが、あれは一発撮りで収録されたものだったと云う。ヴァライニスは後日のインタビューで、ハックマンからどんな台詞が飛び出してこようとも努めて気にせず、只ひたすらシュートに集中していたと述懐している。
劇中には、モデルになった当時のミラン校でガードとして活躍した選手も顔を出している。チャンピオンシップスの会場に到着してシャッターが開くと同時に話をしながら迎え入れてくれる人物がそうである。
ヒッコリー校のレイド・ブッチャーを演じたスティーヴ・ホーラーだが、その撮影当時、彼は現役のカレッジプレーヤーだった為に、全米大学バスケットボール協会の注意を惹いてしまっていた。ホーラーは、NCAA加盟校の現役選手でありながらも映画に出演したと云う事で、公式試合3試合の出場停止と本作の出演で得たギャラ5%の支払いを命じられている。
州チャンピオンになると云う事は凄い事に違いないが、そのモチーフとなる実話にも驚愕を覚えるような事実が含まれている訳ではなく、演出自体も実に淡々としたもの。ゲームのシークエンスについても、エンタメ的な迫真性に主眼を置いたようなものではない。自堕落な父親(ホッパー)としっかり者の息子、ノーマン(ハックマン)と女性教師マイラ(ハーシー)、そして、ノーマンと町の人々との交流など、それぞれのモチーフも見事に帰結するシナリオながら、燃えるような感動と云った様相でもなく、要は、どこを切っても地味な印象の作品なのだが、鑑賞を終えてみての実の所の印象はと云えば、これが大満足だったりする。
本作の演出はテレビ出身のデイヴィッド・アンスポーだが、彼のようなテレビ出身の監督が劇場長編のメガホンを取った場合、その全ての作品が本作のような親近感を覚える等身大での演出に成功する訳でもなく、劇場長編だと云う事で見せる演出に背伸びをした結果、輪郭だけが強調された中身の無い作品になってしまうと云った事も少なくない。この作品では、自身のスタンスを崩す事なく自然体で臨んだアンスポーだが、ハツラツとした演技者たちの表情を見ても一目瞭然、ここでの背伸びをしない演出は正に成功していたと云った所。
蛇足だが、州チャンピオン決定戦への出場を賭けた一戦の最中、その雌雄を決する運命のフリースローでアンダーハンドのシュートが飛び出すが、あれは単なる演出だったのだろうか。普通のオーバースローでのシュートに自信の無い選手が最後の手段として繰り出したものとして、失笑も誘うような演出として見過ごされるような印象もあるカットだが、もし、あれが真実だったとすれば、これ以上のドラマもないと云った所。何故ならば、アンダーハンドでシュートをした場合、ボールの回転が通常とは逆回転となりバックボードに当たった際にリングとは逆方向に跳ね返ってしまうからである。ボードを経由せず、リングにあてながらチップインする場合も然りだが、実は、地上からは小さく見えるリングでも約ボール2個分の直径はある事を考慮すれば、チップインさせずに投げ込むと云う事も可能だろう。だが、劇中では当たる所には全て当てた上で決めてしまっている。あれが、公式戦の世紀の一戦で、しかも、勝敗を決する場面で行われたものだとしたら奇跡に近いと云わざるを得ない。個人的には、学生時代6年間のプレー経験があるが、大きな公式戦ではおろか練習試合でも同様の光景は見た事がない。と云うより、想像も出来ない光景と云った所。シナリオの起伏に一役買った重要なカットとして充分に楽しめた事には違いないのだが。
しかし、あのチャンピオンシップスの行われた体育館は凄い。作品の公開から12年後の98年には取り壊されたと云うあの体育館だが、キャパシティーやスペックなど、その全てがシナリオの背景となった54年当時のままだった訳である。日米のバスケットボール文化に於ける歴史の違いをまざまざと実感。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
デイヴィッド・アンスポー
David Anspaugh
ヒル・ストリート・ブルース Hill Street Blues (tv)
特捜刑事マイアミ・バイス Miami Vice (tv)
ルディ 涙のウイニング・ラン Rudy
ムーンライト&ヴァレンチノ Moonlight and Valentino
ワイズ・ガールズ WiseGirls
製作
Produced by
カーター・デ・ヘイヴン
Carter De Haven
パーフェクト・ストレンジャー(未) Perfect Strangers
エクソシスト3 The Exorcist III
アンジェロ・ピッツォ
Angelo Pizzo
ルディ 涙のウイニング・ラン Rudy
製作総指揮
Executive Producers
ジョン・デイリー
John Daly
ターミネーター The Terminator
サルバドル 遥かなる日々 Salvador
リバース・エッジ River's Edge
プラトーン Platoon
デレク・ギブソン
Derek Gibson
脚本
Written by
アンジェロ・ピッツォ
Angelo Pizzo
* 製作も兼任
撮影
Cinematography by
フレッド・マーフィー
Fred Murphy
ことの次第 Der Stand der Dinge
バウンティフルへの旅 The Trip to Bountiful
編集
Edited by
キャロル・ティモシー・オミーラ
Carroll Timothy O'Meara
コナン・ザ・グレート Conan the Barbarian
スター・ファイター The Last Starfighter
美術
Production Design by
デイヴィッド・ニコルズ
David Nichols
テスタメント Testament
恋はデジャ・ブ Groundhog Day
衣装デザイン
Costume Design
ジェーン・アンダーソン
Jane Anderson
ルディ 涙のウイニング・ラン Rudy
音楽
Music by
ジェリー・ゴールドスミス
Jerry Goldsmith
コーマ Coma
グレムリン Gremlins
インナー・スペース Innerspace
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジーン・ハックマン
Gene Hackman
Coach Norman Dale アンダー・ファイア Under Fire
ターゲット Target
バーバラ・ハーシー
Barbara Hershey
Myra Fleener ナチュラル The Natural
ハンナとその姉妹 Hannah and Her Sisters
デニス・ホッパー
Dennis Hopper
Shooter リバース・エッジ River's Edge
ピックアップ・アーティスト The Pick-up Artist
シェブ・ウーリー
Sheb Wooley
Cletus 真昼の決闘 High Noon
星のない男 Man Without a Star
ファーン・パーソンズ
Fern Persons
Opal Fleener 恋のスクランブル Class
卒業白書 Risky Business
チェルシー・ロス
Chelcie Ross
George アンタッチャブル The Untouchables
メジャーリーグ Major League
ロバート・スワン
Robert Swan
Rollin ある日どこかで Somewhere in Time
北海ハイジャック North Sea Hijack
ブラッド・ボイル
Brad Boyle
Whit Butcher  
スティーヴ・ハラー
Steve Hollar
Rade Butcher  
ブラッド・ロング
Brad Long
Buddy Walker  
デイヴィッド・ニードルフ
David Neidorf
Everett Flatch プラトーン Platoon
太陽の帝国 Empire of the Sun
ケント・プール
Kent Poole
Merle Webb  
ウェイド・シェンク
Wade Schenck
Ollie McClellan  
スコット・サマーズ
Scott Summers
Strap Purl  
マリス・ヴァライニス
Maris Valainis
Jimmy Chitwood カジュアリティーズ Casualties of War
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.