Return To Top
Retribution (2006) Japan 104min.
Introduction 序盤アウトライン
身元不明女性の遺体が湾岸沿いの埋立地で発見される中、事件を担当する刑事・吉岡は、現場に残されていた着衣のボタンと自身のジャケットから紛失したボタンが一致している事に不安を過ぎらせていた。やがて、あろう事か被害者の遺体から自身の指紋が検出される中、当局関係者にはゴム手袋のかけ忘れによるものと一笑に付された吉岡だったが、推定時刻当時の記憶も曖昧な中、被害者女性の幻影にも付きまとわれるようになっていた吉岡の不安は確信的なものに変貌するーー
Various Note メモ
殺人容疑の疑心暗鬼に陥る刑事の姿を描く。オリジナル脚本と演出は「CURE/キュア」「カリスマ」「ドッペルゲンガー」「LOFT/ロフト」の黒沢清。宣材などを見れば、「CURE/キュア」や「カリスマ」のような抽象的なミステリーも連想させられるが、これは前作「LOFT/ロフト」にも似たホラー色全開のミステリー。結末から遡れば、衝撃の内容には違いのないスクリプトだが、そもそものプロットや演出には、出会い頭での衝撃にも近いかつてのようなパワーは感じられず。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
アウトラインは、ある殺人事件が発生する中、自らを「容疑者」とする疑心暗鬼に駆られた刑事が、第二第三の事件捜査の渦中で驚愕の真相を目の当たりにすると云うもの。結論から云えば、ここでの悪役は、身勝手な逆恨みの念に駆られる凶悪な怨霊。主人公の刑事が事件に関与させられたというのも、フェリーで通勤していた15年前、廃屋の精神病院建物に佇む一人の女性を見かけていたと云う理由によるもの。やがて孤独な最期を遂げた女性が、自身を目撃しながら声を掛けようとしなかった主人公のような人々に復讐を遂げるという物語だが、ハッキリ云えば、このネタの内容には卒倒させられた。ここまで自己チューな怨霊を描く作品というのも記憶になかったので。
と云うか、交通事故多発地帯での死亡事故などを地縛霊の仕業とするような論説を真しやかに信じてでもいれば、このシナリオにも然程の驚きはないのだろうが、やはり「CURE/キュア」当時の黒沢監督に魅了されたファンとしては複雑な所。超常モノの「ドッペルゲンガー」やホラー路線の「LOFT/ロフト」などでも新作に対するある種の予感はあったが、ウィットも絶妙だった「ドッペルゲンガー」や一筋縄では行かない「LOFT/ロフト」の場合、最後まで屈託なく楽しめたと云うのも、特有の捻りを真骨頂にしていたため。本作がつまらなかったという話では決してなく、ここでも疑心暗鬼の主人公が真相にぶち当たるまでのミステリー描写や、迎えるクライマックスではサプライズも用意されていた訳だが、正直、やや物足りなかった事も確かな所。
冒頭の殺人と主人公が無関係である事を間接的に示唆されるのは、医師が息子を殺害する第二の殺人が発生した時点での事。冒頭の被害者が主人公の知人でもない限り、主人公が自らも知らぬうちに殺人を犯していたとは考え難い訳だが、ついては、孤高のスタンスで冤罪を晴らさんとするようなミステリー色も、早々の時点で潰えていたと云う事。以降は、一連の殺人事件のカラクリに焦点が絞られる訳だが、あろう事かその真相は、身勝手極まりのない怨霊の逆恨みによる凶行というもの。そんな真相が明らかにされる以降もやや冗長。と云うか、主人公が別の殺人に手を染めていたというクライマックスについても、あれだけの伏線が描かれていれば、サプライズと云うより、ようやく納得させられるような感じだった。
只々絶句させられた怨霊の動機だが、この辺りについてもやや不自然。手っ取り早く云えば、日々何往復もするあのフェリーから一体、何人の人物があの「女」を見かけていたのかと云う事。クレジット手前のモノローグによれば、見て見ぬフリをした全ての人物に対する復讐を遂げようとする怨霊だが、ついては、主人公の近辺を皮切りに復讐を開始していたと解釈するしかなくなる所。白骨化していた遺体の描写だけでは何とも云いようがない所だが、あの古びた写真から察すれば、女が他界したのもかなりの昔。となれば、同様の殺人事件がデータとして残っていても良さそうだが、そんな状況もスクリプトでは描かれず。輪廻転生の論理では、過去・現在・未来という三世の時系列も、前向きでの時系列に当てはめる事もナンセンスと云う事にもなるが、何れにせよ、この辺りは判り難かった。虐待の手段だったと云う海水で窒息させる描写も充分なインパクトだったが、そんな視覚的な部分での拘りはさて置き、やはり、釈然とさせて欲しかったのは、怨霊の復讐を描く時系列の部分。膨大な未解決事件が放置されていた中、ある一定の条件を満たす特定の期日や何らかの接点を契機に一連の全容が浮かび上がるような流れであれば、納得出来たようにも思える所。
中村中さんの挿入歌「風になる」は、良くも悪くも印象的。と云うか、このリリカルな名曲が「全ての該当者を殺してやる」と云った怨霊のモノローグに続けられると云うのもあり得ない話。非業の死を遂げた怨霊の然るべきペーソスを描くようなシナリオであればまだしも、ここでのトーンは全然別モノ。完膚なきまでに自己チューな怨霊の殺人絵巻に同情しろと云うのも無理な話。何れにせよ、エンドクレジットでのチグハグさにも只々ビックリさせられた。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
脚本と監督
Written & Directed by
黒沢 清 六甲 (1973)
暴力教師 白昼大殺戮 (1975)
不確定旅行記 (1976)
信号ちかちか (1976)
白い肌に狂う牙 (1977)
SCHOOL DAYS (1978)
しがらみ学園 (1980)
逃走前夜 (1982)
神田川淫乱戦争 (1983)
人間性のけじめ (1983)
ドレミファ娘の血は騒ぐ (1985)
冬の面影 (1988)
スウィートホーム (1989)
危ない話2 奴らは今夜もやって来た (1989)
地獄の警備員 (1992)
ヤクザタクシー 893 TAX (1994)(ov)
打鐘 男たちの激情 (1994)(ov)
勝手にしやがれ!! 強奪計画 (1995)
勝手にしやがれ!! 脱出計画 (1995)
勝手にしやがれ!! 黄金計画 (1996)
勝手にしやがれ!! 逆転計画 (1996)
DOOR III (1996)
勝手にしやがれ!! 成金計画 (1996)
勝手にしやがれ!! 英雄計画 (1996)
復讐 THE REVENGE 運命の訪問者 (1997)
復讐 THE REVENGE 消えない傷痕 (1997)
CURE キュア (1997)
蛇の道 (1998)
蜘蛛の瞳 (1998)
ニンゲン合格 (1999)
大いなる幻影 (1999)
カリスマ CHARISMA (2000)
回路 (2001)
降霊 (2001)
刑事まつり 霊刑事 (200)3
アカルイミライ (2003)
呪怨2 (2003)
ドッペルゲンガー (2003)
LOFT ロフト (2005)
楳図かずお恐怖劇場 蟲たちの家 (2005)
叫 (2006)
プロデューサー
Produced by
一瀬隆重 帝都物語 (1988)
就職戦線異状なし (1991)
リング (1998)
らせん (1998)
呪怨 (1999)
発狂する唇 (1999)
血を吸う宇宙 (2001)
呪怨2 (2003)
叫 (2006)
犬神家の一族 (2006)
怪談 (2007)
エグゼクティブプロデューサー
Executive Producers
濱名一哉 予言 (2004)
感染 (2004)
輪廻 (2005)
叫 (2006)
小谷 靖
千葉龍平 叫 (2006)
怪談 (2007)
椿三十郎 (2007)
撮影
Cinematography by
芦澤明子 よい子と遊ぼう (1994)
したくて、したくて、たまらない、女。 (1995)
藪の中 (1996)
守ってあげたい! (1999)
サンクチュアリ (2005)
LOFT ロフト (2005)
屋根裏の散歩者 (2006)
叫 (2006)
歌謡曲だよ、人生は (2007)
夢十夜 海賊版 (2007)
編集
Edited by
高橋信之 犯人(ホシ)に願いを (1995)
仄暗い水の底から (2001)
呪怨 (2002)
輪廻 (2005)
イン・ザ・プール (2005)
叫 (2006)
怪談 (2007)
美術
Production Design by
安宅紀史 荒神 (2002)
オペレッタ狸御殿 (2004)
恋愛小説 (2004)
叫 (2006)
無花果の顔 (2006)
紙屋悦子の青春 (2006)
雨の町 (2006)
特殊効果
Special Effects by
岸浦秀一 仄暗い水の底から (2001)
ムルデカ 17805 (2001)
予言 (2004)
輪廻 (2005)
叫 (2006)
怪談 (2007)
VFXスーパーバイザー
VFX Supervisor
浅野秀二
回路 (2000)
アカルイミライ (2002)
ドラゴンヘッド (2003)
LOFT ロフト (2005)
この胸いっぱいの愛を (2005)
SHINOBI (2005)
叫 (2006)
どろろ (2007)
音楽
Music by
蓜島邦明 NIGHT HEAD (1994)
スプリガン (1998)
感染 (2004)
下弦の月 ラスト・クォーター (2004)
叫 (2006)
蟲師 (2006)
サイレン FORBIDDEN SIREN (2006)
伝染歌 (2007)
挿入曲
Various Music
風になる - 中村中
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
役所広司
吉岡 登 英霊たちの応援歌 (1979)
世界名作童話 森は生きている (1980)
ひめゆりの塔 (1982)
タンポポ (1985)
女咲かせます (1987)
アナザーウェイ D機関情報 (1988)
オーロラの下で (1990)
紅蓮華 (1993)
極東黒社会 (1993)
大阪極道戦争 しのいだれ (1994)
復讐の天使 KAMIKAZE TAXI (1994)(ov)
復讐の天使2 KAMIKAZE TAXI (1994)(ov)
KAMIKAZE TAXI (1995)
Shall we ダンス? (1996)
眠る男 (1996)
シャブ極道 (1996)
失楽園 (1997)
うなぎ (1997)
バウンス ko GALS (1997)
CURE キュア (1997)
絆 -きずな- (1998)
大往生 (1998)
たどんとちくわ (1998)
ニンゲン合格 (1999)
金融腐食列島 [呪縛] (1999)
カリスマ CHARISMA (2000)
どら平太 (2000)
sWinGmaN (2000)
EUREKA (2001)
回路 (2001)
降霊 (2001)
赤い橋の下のぬるい水 (2001)
突入せよ!「あさま山荘」事件 (2002)
ドッペルゲンガー (2003)
油断大敵 (2004)
東京原発 TOKYO:LEVEL ONE (2004)
ほたるの星 (2004)
笑の大学 (2004)
レイクサイド・マーダーケース (2004)
笑の大学 (2004)
砦なき者 (2004) (tv)
THE 有頂天ホテル (2005)
SAYURI Memoirs of a Geisha (2005)
ローレライ (2005)
叫 (2006)
バベル Babel (2006)
シルク (2007)
象の背中 (2007)
アルゼンチンババア (2007)
それでもボクはやってない (2007)
小西真奈美
仁村春江 うつつ (2001)
クロエ (2001)
blue (2001)
踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2 (2003)
スチームボーイ STEAMBOY (2003)
いぬのえいが (2004)
Jam Films S (2004)
恋愛小説 (2004)
叫 (2006)
天使の卵 (2006)
CHiLDREN チルドレン (2006)
UDON (2006)
葉月里緒菜
赤い服の女 写楽 Sharaku (1995)
パラサイト・イヴ parasite EVE (1997)
まむしの兄弟 (1997)
三毛猫ホームズの推理 (1998)
黒の天使 Vol.1 (1998)
梟の城 (1999)
スパイ・ゾルゲ (2003)
叫 (2006)
伊原剛志
宮地 徹 バカヤロー! 私、怒ってます
 第一話 食べてどこがいけないの? (1988)
香港パラダイス (1990)
女がいちばん似合う職業 (1990)
代打教師 秋葉、真剣です! (199)1
仁義 JINGI (1991)
修羅の帝王 (1994)
四姉妹物語 (1995)
ガメラ 大怪獣空中決戦 (1995)
あぶない刑事リターンズ (1996)
ヒロイン! なにわボンバーズ (1998)
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 (1999)
みんなのいえ (2001)
新 仁義なき戦い 謀殺 (2003)
半落ち (2004)
THE SUPER DRY FILMS (2004)
ヒナゴン (2005)
叫 (2006)
硫黄島からの手紙 (2006)
ヒートアイランド (2007)
オダギリジョー
高木
(精神科医)
仮面ライダークウガ (2000-2001) (tv)
プラトニック・セックス (2001)
目下の恋人 (2002)
アカルイミライ (2003)
曖昧な未来、黒沢清 (2003)
あずみ (2003)
この世の外へ クラブ進駐軍 (2004)
七の珠「ECHOES」 (2004)
ブラックキス (2004)
パッチギ! (2004)
オペレッタ狸御殿 (2004)
血と骨 (2004)
THE 有頂天ホテル (2005)
スクラップ・ヘブン (2005)
SHINOBI (2005)
メゾン・ド・ヒミコ (2005)
イン・ザ・プール (2005)
叫 (2006)
蟲師 (2006)
パビリオン山椒魚 (2006)
ビッグ・リバー (2006)
ゆれる (2006)
転々 (2007)
サッド ヴァケイション (2007)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (2007)
加瀬 亮
作業船の船員 みすゞ (2001)
ロックンロールミシン (2002)
アカルイミライ (2003)
壬生義士伝 (2003)
帰ってきた刑事まつり はくれちゃった刑事 (2003)
カクト (2003)
花 (2003)
監督感染 payday (2003)
アンテナ (2004)
伝説のワニ ジェイク (200)4
69 sixty nine (2004)
茶の味 (2004)
誰も知らない (2004)
パッチギ! (2004)
ニワトリはハダシだ (2004)
理由 (2004)
パッセンジャー (2005)
好きだ、 (2005)
スクラップ・ヘブン (2005)
カスタムメイド 10.30 (2005)
疾走 (2005)
female フィーメイル (2005)
メールで届いた物語 (2005)
叫 (2006)
CHiLDREN チルドレン (2006)
ストロベリーショートケイクス (2006)
硫黄島からの手紙 Letters From Iwo Jima (2006)
花よりもなほ (2006)
ハチミツとクローバー (2006)
オリヲン座からの招待状 (2007)
めがね (2007)
それでもボクはやってない (2007)
犬と私の10の約束 (2008)
平山広行
桜井
(若い刑事)
ウォーターズ (2005)
M (2006)
東京の嘘 (2006)
叫 (2006)
出口のない海 (2006)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (2007)
奥貫 薫
矢部美由紀 バトルヒーター (1989)
ただひとたびの人 (1995)
ラヂオの時間 (1997)
LOVE SONG (2001)
化粧師 (2002)
竜二 Forever (2002)
ゲロッパ! GET UP! (200)3
ドラゴンヘッド (2003)
恋愛小説 (2004)
MAIL (2004)
カーテンコール (2004)
お父さんのバックドロップ (2004)
北の零年 (2004)
John and Jane Doe (2004)
ピーナッツ (2005)
LIMIT OF LOVE 海猿 (2005)
ALWAYS 三丁目の夕日 (2005)
メールで届いた物語 (2005)
叫 (2006)
ハヴァ、ナイスデー (2006)
シュガー&スパイス 風味絶佳 (2006)
放郷物語 THROES OUT MY HOMETOWN (2006)
県庁の星 (2006)
小さき勇者たち ~ガメラ~ (2006)
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち) (2007)
彩恋 SAI-REN (2007)
HERO (2007)
あしたの私のつくり方 (2007)
中村育二
佐久間昇一 金融腐蝕列島 〔呪縛〕 (1999)
まぐろのしっぽ (2000)
DISTANCE ディスタンス (2001)
忘れられぬ人々 (2000)
ココニイルコト (2001)
うつつ (2001)
陽はまた昇る (2002)
いつかA列車(トレイン)に乗って (2003)
半落ち (2003)
Breath Less ブレス・レス (2005)
亡国のイージス (2005)
叫 (2006)
DEATH NOTE デスノート 前編 (2006)
DEATH NOTE デスノート the Last name (2006)
燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY (2006)
野村宏伸
小野田誠二 メイン・テーマ (1984)
ボビーに首ったけ (1985)
キャバレー (1986)
恋人たちの時刻 (1987)
天と地と (1990)
福沢諭吉 (1991)
大失恋。 (1995)
学校の怪談 (1995)
学校の怪談2 (1996)
学校の怪談3 (1997)
時をかける少女 (1997)
F[エフ] (1998)
ジューンブライド 6月19日の花嫁 (1998)
極道の妻たち -赤い殺意- (1999)
花と蛇 (2004)
ラブドガン (2004)
丹下左膳 百万両の壺 (2004)
コアラ課長 (2005)
ポチの告白 (2005)
エコエコアザラク B-page (2006)
叫 (2006)
卍(まんじ) (2006)
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.