Return To Top
The End of the Affair
ことの終わり (1999) UK / USA 102min.
Introduction 序盤アウトライン
1946年、ロンドン。ある雨の夜、小説家のモーリスは、知人ヘンリーとの二年ぶりの再会を果たしていた。やがて、妻のサラが浮気しているのではないかと云うヘンリーの悩みを打ち明けられたモーリスだったが、実は、モーリスとヘンリーの妻サラは戦時中に不倫の愛に燃え上がった仲だった。だが、それも2年前の話、未練を抱くサラの浮気話に興味を覚えたモーリスは、私立探偵にサラの素行調査を依頼する。数日後、自宅を訪ねて来た探偵からの調査報告を受けたモーリスだったが、その内容は、サラには浮気相手としての「第三の男」がいるらしいと云う内容だったーー
Various Note メモ
デボラ・カーとヴァン・ジョンソンが出演した55年のエドワード・ドミトリク監督作品「情事の終り」のリメイクとなるグレアム・グリーンの同名小説二度目の映像化作品。雨の夜を捉えたシークエンス、屋敷内、海辺のホテル、レストランなど、全てのショットが美しい。情念に駆られるレイフ・ファインズやジュリアン・ムーア、そしてスティーブン・レイも情緒豊かなパフォーマンスを披露しているが、物語の背景となる独善的にも思える宗教的倫理観やシュールな描写をどのように捉えるかで、その見方も大分変わってしまう作品だったように思える。
(注意:以下ネタバレ)

不貞を止めると云うサラ(ムーア)の誓いをその代償にする形で、モーリス(ファインズ)は奇跡の生還を果す訳だが、誓いを果せなかったサラの方はと云えば、あの通りの結末になってしまう訳である。つまり、一度は死を迎えるモーリスと云うシチュエーションは、そもそもの二人の不貞に歯止めをかけるべく何者かがセッティングしたと云う傲慢なものにも見える訳だが、サラの云う所では「親友関係」だったと云う肉体関係のない夫婦関係と、燃えるように愛し合っていたサラとモーリスの恋愛関係、その後者の関係が、独善的な体裁を振りかざす何者かの超自然的な力で引き裂かれたと云う事になってしまうのである。更には、その理不尽な現象をモーリスまでもが肯定してしまうと云う結末に至っては、その違和感もピークレベルを超えてしまう。これでは逆なのだ。普通であれば、モーリスは、その理不尽さに怒りを覚えるべきではないのか。
あの私立探偵の息子が迎える結末を目の当たりにして「何某かの力」を認めたのであれば、たとえ不倫関係に後ろめたさを持っていたにせよ、自分たちの真実の愛が「何某かの力」によって引き裂かれたと云う事を悔しがるのが普通である。少年の奇跡を目の当たりにする直前のシークエンスでは、司祭とサラの夫(レイ)に激情をぶちまけるモーリスだが、仮にあのまま終わっていれば、虚無感は残るものの、強い違和感が後を引くような事はなかったものである。
ドラマの語り口にもなっているモーリスの「憎しみの日記」だが、その最終ラインには、自分たちを翻弄せんとする「何某かの力」に対しての「恨み節」が綴られるべきだろう。ラース・フォン・トリアーの「奇跡の海」でも似たような感覚を覚えたが、ここでの顛末は、アンティテーゼを提示しているようにも思えるトリアーのシナリオとは一線を画するもので、実に受け入れ難いシュールな印象に終始していたような気がする。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
脚色と監督
Screenplay &
Directed by
ニール・ジョーダン
Neil Jordan
クライングゲーム The Crying Game
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
 Interview with the Vampire: The Vampire Chronicles
マイケル・コリンズ Michael Collins
製作
Produced by
ニール・ジョーダン
Neil Jordan
* 脚色と監督も兼任
スティーヴン・ウーリー
Stephen Woolley
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
 Interview with the Vampire: The Vampire Chronicles
マイケル・コリンズ Michael Collins
原作
Based on the novel by
グレアム・グリーン
Graham Greene
第三の男 The Third Man
ハネムーンはモンテカルロで Strike It Rich
撮影
Cinematography by
ロジャー・プラット
Roger Pratt
12モンキーズ Twelve Monkeys
アベンジャーズ The Avengers
編集
Edited by
トニー・ローソン
Tony Lawson
オセロ Othello
マイケル・コリンズ Michael Collins
美術
Production Design by
アンソニー・プラット
Anthony Pratt
マイケル・コリンズ  Michael Collins
仮面の男 The Man in the Iron Mask
衣装デザイン
Costume Design
サンディ・パウエル
Sandy Powell
ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ Hilary and Jackie
恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love
音楽
Music by
マイケル・ナイマン
Michael Nyman
髪結いの亭主 Le mari de la coiffeuse
ピアノ・レッスン The Piano
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
レイフ・ファインズ
Ralph Fiennes
Maurice Bendrix イングリッシュ・ペイシェント The English Patient
太陽の雫 Sunshine
スティーブン・レイ
Stephen Rea
Henry Miles クライングゲーム The Crying Game
マイケル・コリンズ Michael Collins
ジュリアン・ムーア
Julianne Moore
Sarah Miles マグノリア Magnolia
マップ・オブ・ザ・ワールド A Map of the World
ヘザー・ジェイ・ジョーンズ
Heather-Jay Jones
Henry's Maid The Vice (tv)
ジェームズ・ボラム
James Bolam
Mr. Savage オー!ラッキーマン O Lucky Man!
ステラの企み Stella Does Tricks
イアン・ハート
Ian Hart
Mr. Parkis マイケル・コリンズ Michael Collins
エネミー・オブ・アメリカ Enemy of the State
サミュエル・ポールド
Sam Bould
Lance Parkis Hollow Reed
シリル・シャプス
Cyril Shaps
Waiter オデッサ・ファイル The Odessa File
007 私を愛したスパイ The Spy Who Loved Me
ペニー・モレル
Penny Morrell
Bendrix's Landlady Bendrix's Landlady
サイモン・フィッシャー=ターナー
Simon Fisher-Turner
Doctor Gilbert カラヴァッジオ Caravaggio
メビウス Trance
ジェイソン・アイザックス
Jason Isaacs
Father
Richard Smythe
イベント・ホライゾン Event Horizon
ディボーシング・ジャック Divorcing Jack
アルマゲドン Armageddon
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.