Return To Top
コンクリート
same title as above (2004) Japan 90min.
Introduction 序盤アウトライン
高校を中退した辰夫は、面倒見の良い親方の下でタイル職人としての人生を歩みながらも、婚約者との結婚資金を短期間で稼ごうとするその焦りから極道の構成員として露天に立つようになっていた。愛人のもとに入り浸る父親も不在がちの家庭ではピアノ教師をする優しい母親にまで暴力を振るう辰夫だったが、ある頃、組への上納金を稼ぎ出す為の実行組織「龍神会」の会長に任命された辰夫は、その配下として寄せ集めた年下メンバーらと共に婦女暴行や強盗に明け暮れるようになってしまう。そんなある日、鬼畜と化した辰夫によって一人の女子高生が拉致されてしまうのだがーー
Various Note メモ
集団ヒステリー化した少年たちが、ストックホルム症候群すら引き起こされぬ被害女性を死に至らしめるまでの常軌を逸した日々を描くシナリオだが、これは89年11月から翌年1月までの41日間に亘る実在の事件を忠実に再現したもの。テレビドラマやチープなVシネマなどと比較すれば、その一枚上を行く製作費用が投じられていた事も判る映像だが、その蛮行の再現に終始する映像を目の当たりにすれば、その演出やキャストのパフォーマンスのスキル云々と云った作品の所感について述べる事も、もはや不可能。その犯行の詳細や少年たちのその後については、さまざまなウェブページでも容易に閲覧出来るが、その惨劇の模様をほぼ忠実に再現する映像など正視出来るものではなく、込み上げてくるものと云えば、映像としてリリースされてしまった既成事実に対する憤りのみ。
「命の尊さが分かったか?」と云ったメロウなスクリプトで幕を閉じる物語だが、この僅かなカットを指して作品の集約メッセージとしていたとするなら正しく言語道断。日本の腐った少年法などでは到底裁ききれぬこの大罪は、その実、反省すれば済まされると云う次元のものではなく、何より、被害者やそのご遺族、ご親族の方々などの人権を蔑ろにするあの再現映像を以ってして、飽くまでも加害者サイドやその予備軍とも云える社会悪の人権にスポットを当てると云うシナリオが殊更信じ難い。
近年、ようやくその一部が改正された少年法だが、その立法府の至らなさに歯がゆさも覚えるリアクションがこの作品だったと云うのであれば、あの主犯格の男による「何で、こんな事になったんだ」と云う台詞のカットに始まり同一のカットで結ぶと云うシナリオもまずあり得ない。あの常軌を逸脱した蛮行はもとより、女子高生を始めとする多数の被害者を生み出した複数件の強姦犯罪と云う怒髪天を突くその行為の数々は、主犯格の男の反省を促す為のものだったと割り切れるようなものではないだろう。
その一連の再現映像も未成年の婦女子を家族に持つ者へ注意を促すメッセージだったと云うのなら、プロット自体を創作の路線にすれば済む話で、現実の事件を再現する必要性なども皆無だったはず。渥美氏の原作に基づくもので「現実の事件とは一切無関係」とする劇中テロップだが、DVDのメイキングでは現実の事件に関与した加害者たちについてヴィヴィッドに公言、何が一切無関係なのか。
同様の事件を引き起こさぬ為にも、敢えて認知度の高い現実の事件を取り上げ、その忠実な再現に努めたと云うのであれば、命の尊さを少年たちに訴え掛けるだけの柔和なメッセージで、一体、何が変わると云いたいのか。その事件を未曾有の惨劇へと発展させてしまった最大の理由も、ふがいのない親たちによってガタガタにされた荒んだ家庭環境に端を発していたもの。親のスネをかじる自立した経験のない若者だけに発信される「命の尊さ」などと云うメッセージだけでは、少年犯罪の蔓延る深刻な現状に一石を投じる事も不可能、むしろ、犯罪予備軍としての資質を持つ少年らには嘲笑され、その映像がネガティヴな刺激を与えると云う最悪の効果を生み出す事すら懸念される。
その上映までのプロセスに配慮されていたと云う事も判っているが、敢えて「現実の事件とは一切無関係」などと断りを入れる事も由と出来たのであれば、その荒んだ家庭環境を生み出した親たちに対する断罪と家庭教育の在り方を徹底的に訴え掛けるような大胆な脚色に着手すれば良かったのではないか。と云うより、作品の大半をその脚色部分だけに費やすようなスタンスでなければ、少年犯罪を背景にする深刻な社会状況に臨む真しやかなメッセージとしては全く響いて来ない。執筆すべきか否かで悩まされた作品ながらも、敢えて書かせて頂いた。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
中村 拓 * 以下全て助監督作品
人妻 渇いた舌先
馬を愛した牧場娘
激生ソープ 熟乳泡まみれ
痴漢電車 指使い感じちゃう
企画/製作
Planned & Produced by
小田泰之 自殺マニュアル
自殺マニュアル2 中級編(ov)
キル・鬼ごっこ(ov)
プロデューサー
Producer
莟 宣次 楢山節考
漂流教室
月光の囁き
製作総指揮
Executive Producer
倉谷宣緒 自殺マニュアル
自殺マニュアル2 中級編(ov)
キル・鬼ごっこ(ov)
原作
Based on the novel by
渥美饒兒 「十七歳、悪の履歴書」
脚本
Screenplay by
菅乃 廣 自殺マニュアル
自殺マニュアル2 中級編(ov)
キル・鬼ごっこ(ov)
撮影
Cinematography by
倉本和比人 恍惚むきだし美人
食べる ある愛のカタチ
馬を愛した牧場娘
特殊メイク・造形
Special Makeup
広瀬 諭 自殺マニュアル
自殺マニュアル2 中級編(ov)
キル・鬼ごっこ(ov)
音楽
Music by
西村麻聡 自殺マニュアル
自殺マニュアル2 中級編(ov)
キル・鬼ごっこ(ov)
挿入曲
Various Music
「生きてる証」
King Panther featuring EYE
出演
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
高岡蒼佑
大杉辰夫 バトル・ロワイアル
アカシアの道
RED SHADOW 赤影
17才
鉄人28号
小森未来
美 咲 めざせ金メダル!! 新体操物語(ov)
まぼろしパンティVSへんちんポコイダー
恋の門
三船美佳
松山佳代子 友情 Friendship
ラッキー ロードストーン
アイ・ラヴ・ピース
自殺マニュアル2 中級編(ov)
キル・鬼ごっこ(ov)
永澤俊矢
片桐虎男 梟の城
人斬り銀次
スパイ・ゾルゲ
渋谷怪談
ULTRAMAN
小林且弥
尾崎弘明 ROCKERS
自殺マニュアル2 中級編(ov)
キル・鬼ごっこ(ov)
スクール・ウォーズ HERO
柘植亮二
池田智巳 高校教師 生徒なのに(ov)
高校教師 引き裂かれた下着
淫らなメイド 欲望のままに
間野健介
松山隆男  

樋田洋平
盲獣VS一寸法師
ピンポン
斎藤 悠
吉 岡  

豊島侑也
岡 本  

宮田大三
島 田  

町田政則
大 門 座頭市の歌が聞える
網走番外地 南国の対決
犬神の悪霊
ビューティ・ペア 真赤な青春
高柳さち子
池田真弓  

沖 直未
大杉美佐江 テロリストEmi(ov)
テロリストEmi2(ov)
中務一友
大杉信也 赤い手錠 死刑囚サオリ(ov)
フランス書院文庫 兄嫁姉妹(ov)
中谷彰弘
早坂刑事 サル
石井のおとうさんありがとう 石井十次の生涯
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.