Return To Top
Les Choristes
コーラス (2004) France / Switzerland / Germany 96min.
Introduction 序盤アウトライン
最愛の母親の訃報に公演先のニューヨークから急遽、帰郷を果していた“マエストロ”ピエール・モランジュは、雨の降りしきる深夜、その突然の訪問者に驚きを隠せずにいた。実に50年ぶりの再会となったその朋友ペピノは、素行不良だったピエールが少年時代を過ごした寄宿学校「池の底」で苦楽を共にした仲間だった。1枚の記念写真を前に歓談する中、1冊の日記を手渡されたピエールだったが、それは、自身の成功の礎とも云える音楽的才能を見出した恩師クレマン・マチューによって懐かしき当時の情景が赤裸々に書き記されたものだったーー
Various Note メモ
素行不良の問題児を更生させる寄宿学校に赴任した教師が、音楽を通してヒューマニズムの交流を体現する姿を情緒豊かに描く物語。1944年の「春の凱歌」を下敷きにするシナリオながらも、ハッピーエンドを迎える44年作品と比較すれば、ここでの脚色は、よりシビアなもので現実社会を直視している。札付きの素行不良の少年たちが合唱に生甲斐を見出すと云う光景にはやや違和感を覚えるかもしれないが、この情景も、欧州大戦の傷跡を残す辛酸な時代に於いては然るべくナチュラルなもの。飽食の時代を背景にするそれなどとは全く違う。五線譜に記された音符を指して「暗号か?」と囁くような少年たちが、短期間で相対音感をモノにすると云う情景にも違和感はない。日曜日毎にモード旋法バリバリの賛美歌などを聴いて育つような土壌では、さまざまな長・短・完全のハモりなども耳から聴いてモノに出来ていたりするもの。そんな親を持つ子供たちに、音楽に対する造詣と先天的な素養などが備わっていても何ら不思議ではないのだ。スキルが上達するまでの過程などはアッサリと描いてしまう作品だが、そのナチュラルなバックグラウンドに即しての抑制された演出は実に見事なものだった。

以下、ネタバレあり。未鑑賞の方はご留意下さい。
故人マチュー(ジェラール・ジュニョ)の日記を回想する形で綴るこの物語では、美声の持ち主モランジュ(ジャン=バティスト・モニエ)がコンダクターとして大成すると云うモチーフは冒頭から明かされているが、マチューと野心的な学校長(フランソワ・ベルレアン)との確執や凶暴な問題児モンダン(グレゴリー・ガティニョル)に纏わるモチーフ、そして、悲恋に終わるマチューのロマンスや辞職を言い渡されるクライマックスなど、成功を収めるモランジュのモチーフ以外は、その全てが時代背景に即した現実を直視するシビアなものばかり。甘んじて泣きましょうと云った媚を売る意図なども皆無だったと云えるシナリオだが、その実、荒んだ心の少年たちの協調性に基づく著しい成長を代弁する一連のクワイアのシークエンスだけでも、そのエモーショナルなコントラストには計り知れないものがあったと云える。少年たちが伯爵夫人の前で披露する「夜」"La Nuit"、ブレークした後に迎えるジャン=バティスト・モニエのあのソロこそが超劇的なクライマックスだったのだ。
無数に乱舞する紙飛行機の手紙によって送り出されるマチューの姿や、戦災孤児のペピノとマチューの新たな絆を暗示するバス停での情景など、その抑制されたパンチラインも極めて秀逸。冒頭とクライマックスにのみ登場するジャック・ペランには「ニュー・シネマ・パラダイス」を連想してしまう所だが、ここでのシナリオは、ノンキャリアに終わるも文化人としての信念を貫くマチューと云う孤高のキャラクターが主人公だったと云う事。成功者のその成長期に於ける情緒豊かな視点で綴る「ニュー・シネマ・パラダイス」に対し、ここでのシナリオは、その成功者の踏み台に甘んじる名無しの立役者の視点で描かれた情景。その驕る事のないヒューマニズムにはナチュラルな感動を覚えてしまったが、その実、これは、かつての学校では珍しくもなかった「先生」の姿を懐古させられるノスタルジーに近い感覚だったと云える。
冒頭では老齢キャラクターとして登場するペピノ(ディディエ・フラマン)の少年期を演じるマクサンス・ペランは、製作兼出演のジャック・ペランの愛息。その愛くるしい表情とナチュラルなパフォーマンスは、父親ジャックの存在感をも凌駕。ブリュノ・クーレの作・編曲による一連の楽曲や「夜」"La Nuit"など秀逸な楽曲が作品を彩る中、クライマックスで披露される「紙飛行機」"Les Avions en Papier"(「凧」"Cerf-Volant"と同一のモチーフ。マチューを見送る子供たちがその姿を見せずに内鍵を掛けた教室内で歌い上げる曲)は、ギタリストとしてのキャリアも持つ監督バラティエの作曲によるワルツ。その印象は、シーンの叙情性も相俟って実に強烈なものだった。スコアの収録に当たったサン・マルク少年少女合唱団ではソリストを務めるジャン=バティスト・モニエのソロをフィーチャーしたサントラは、その入手も容易に可能。音域パートを決めるシーンでそれぞれのキャストが披露するピン芸的な一発アカペラ楽曲も最終トラックに収録。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
クリストフ・バラティエ
Christophe Barratier
ミクロコスモス
 Microcosmos: Le peuple de l'herbe / prod.
キャラバン
 Himalaya - l'enfance d'un chef / prod. & guitar
WATARIDORI Le peuple migrateur / prod.
製作
Produced by
ジャック・ペラン
Jacques Perrin
* 出演も兼任
ミクロコスモス Microcosmos: Le peuple de l'herbe
11'09''01 セプテンバー11
 11'09''01 - September 11
アーサー・コーン
Arthur Cohn
天国の約束 Two Bits
セントラル・ステーション Central do Brasil
ビハインド・ザ・サン Abril Despedaçado
ニコラ・モヴェルネ
Nicolas Mauvernay
11'09''01 セプテンバー11
 11'09''01 - September 11
オリジナル原案
1945 story
ジョルジュ・シャペロー
Georges Chaperot
春の凱歌 La Cage aux rossingols
ルネ・ウェレル
René Wheeler
オリジナル脚本
1945 screenplay
ルネ・ウェレル
René Wheeler
春の凱歌 La Cage aux rossingols
ノエル=ノエル
Noël-Noël
原案
Screen Story by
クリストフ・バラティエ
Christophe Barratier
* 脚色と監督も兼任
脚色
Screenplay by
クリストフ・バラティエ
Christophe Barratier
* 原案と監督も兼任
フィリップ・
ロペス=キュルヴァル
Philippe Lopes-Curval
パリの天使たち Une époque formidable...
バティニョールおじさん Monsieur Batignole
撮影
Cinematography by
カルロ・ヴァリーニ
Carlo Varini
最後の戦い Le dernier combat
サブウェイ Subway
グラン・ブルー Le grand bleu
ドミニク・ジャンティ
Dominique Gentil
WATARIDORI Le peuple migrateur
母たちの村 Moolaadé
ジャン=ジャック・ブーオン
Jean-Jacques Bouhon
赤ちゃんに乾杯! 3 hommes et un couffin
原色パリ図鑑 La vérité si je mens
つめたく冷えた月 Lune froide
編集
Edited by
イヴ・デシャン
Yves Deschamps
溝の中の月 La Lune dans le caniveau
巴里ホテルの人々 Hôtel du paradis
リュミエールの子供たち Les enfants de Lumière
美術
Production Design by
フランソワ・ショーヴォー
François Chauvaud
Sans famille (2000) (tv)
Mon ami Maigret (2001) (tv)
Bel ami (2005) (tv)
衣装デザイン
Costume Design
フランソワ・ゲガン
Françoise Guégan
Taxi de nuit (1993)
Des feux mal éteints (1994)
C'est la vie, camarade! (2005) (tv)
音楽
Music by
ブリュノ・クーレ
Bruno Coulais
ミクロコスモス Microcosmos: Le peuple de l'herbe
少女首狩事件(未) Scènes de crimes
クリムゾン・リバー Les rivières pourpres
WATARIDORI Le peuple migrateur
ルーヴルの怪人 Belphégor - Le fantôme du Louvre
ヴィドック Vidocq
スパイ・バウンド Agents secrets
合唱
Choir by
サン・マルク少年少女合唱団
Les Petits Chanteurs De Saint Marc
Recital ~ Les Petits Chanteurs De Saint Marc
(CD)
挿入曲
Various Music
* 以下、サントラ収録曲
コーラス Les Choristes
亡き人への想い In Memoriam
寄宿舎への到着 L'Arrivee a L'Ecole
ペピノ Pepinot
途中でみてごらん Vois sur ton Chemin
楽譜 Les Partitions
海への想い Caresse sur L'Ocean
夏の光 Lueur d'Ete
凧 Cerf-Volant (composed by Christophe Barratier)
雨の中を Sous la Pluie
相棒ギエリ Compere Guilleri
失望 La Desillusion
夜 La Nuit
火事 L'Incendie
思い出 L'Evocation
紙飛行機 Les Avions en Papier
アクション-リアクション Action Reaction
自分たちだけで Seuls
モランジュ Morhange
亡き人への想い In Memoriam A Cappella
僕たちは池の底の住人
 Nous sommes de Fond de l'Etang (composed by Christophe Barratier)
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジェラール・ジュニョ
Gérard Jugnot
Clément Mathieu バルスーズ Les Valseuses
危険旅行 Les Suspects
パリの灯は遠く Monsieur Klein
タンデム Tandem
シェーラザード 新・千夜一夜物語 Les 1001 nuits
パリの天使たち Une époque formidable...
ザ・レース Le Raid
バティニョールおじさん Monsieur Batignole
フランソワ・ベルレアン
François Berléand
Rachin さよなら子供たち Au revoir, les enfants
カミーユ・クローデル Camille Claudel
デルフィーヌの場合 Mauvaises fréquentations
シックス・パック Six-Pack
赤ずきんの森 Promenons-nous dans les bois
トランスポーター The Transporter
トランスポーター2 Le Transporteur II
カド・メラド
Kad Merad
Chabert Mais qui a tué Pamela Rose? (2003)
Rien que du bonheur (2003)
Monde extérieur (2004)
ジャン=ポール・ボネール
Jean-Paul Bonnaire
La Père Maxence イザベル・アジャーニ 抱きしめたい
 L'année prochaine... si tout va bien
夜の天使 Gardien de la nuit
オディールの夏 Le sourire
ネネットとボニ Nénette et Boni
約束 ラ・プロミッセ Le monde de Marty
マリー・ブネル
Marie Bunel
Violette Morhange 黙示録1945 ここに核の全てがある
 Race for the Bomb (tv)
ラ・ブーム2 La boum 2
他人の血(未) Le sang des autres
ルパン Arsène Lupin
ジャン=バティスト・モニエ
Jean-Baptiste Maunier
Pierre Morhange Piccolo, Saxo et compagnie (2006)
マクサンス・ペラン
Maxence Perrin
Pépinot * ジャック・ペランの息子
For intérieur (2004)
Le carnet rouge (2004)
グレゴリー・ガティニョル
Grégory Gatignol
Mondain  
トマス・ブルメンタル
Thomas Blumenthal
Corbin  
シリル・ベルニコ
Cyril Bernicot
Le Querrec  
テオドゥル・キャレ=カサイニェ
Théodul Carré-Cassaigne
Leclerc リトル・トム Le petit poucet
スズメバチ Nid de guêpes
天使の肌 Peau d'ange
フィリップ・ドゥ・ジャネラン
Philippe Du Janerand
Monsieur Langlois ニキータ Nikita
フェリックスとローラ Félix et Lola
花咲ける騎士道 Fanfan la tulipe
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ L'empire des loups
キャロル・ワイス
Carole Weiss
La Comtesse Les tombales (2002)
Projet Gamma (2003)
エリック・ドスマレツ
Erick Desmarestz
Le Docteur
Dervaux
モルグ街の殺人 The Murders in the Rue Morgue (tv)
私の男 Mon homme
みんな誰かの愛しい人 Comme une image
ディディエ・フラマン
Didier Flamand
Pépinot adulte インディア・ソング India Song
ベルリン・天使の詩 Der Himmel über Berlin
クリムゾン・リバー Les rivières pourpres
ザ・レース Le Raid
ジャック・ペラン
Jacques Perrin
Pierre Morhange
adulte
ロシュフォールの恋人たち
 Les demoiselles de Rochefort
Z Z
ニュー・シネマ・パラダイス Nuovo cinema Paradiso
少女首狩事件(未) Scènes de crimes
ジェヴォーダンの獣 Le pacte des loups
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.