Return To Top
The Great Gatsby
華麗なるギャツビー (1974) USA 144min.
Introduction 序盤アウトライン
1920年代の米国。NY郊外のロングアイランドに豪邸を構えるギャツビーと言う男には様々な噂が飛び交っていた。それは何れもきな臭さを感じるものだったが、隣人のニックにとってもギャツビーの正体はその好奇心の的だった。やがて、幾度かのパーティーなどを経て、徐々にギャツビーの輪郭に迫るようになったニックだったが、ギャツビーと彼の従姉妹デイジーとの過去の関係についてなど、その時点では、ニックの知る所ではなかった。実は、陸軍少尉だったギャツビーとデイジーは恋に落ちていたが、ギャツビーの仏戦線への移転と共に二人は離別してしまう。やがて、デイジーが上流階級の家へ嫁いだと云う事実を突き付けられたギャツビーは、デイジーを取り戻すと云う目的だけの為に、その執念で社交界に駆け上がったのだった。そして、ようやく、ニックの仲介によって再会を果たした二人だったが、情婦を持つ夫との結婚生活に限界を感じていた最中でのギャツビーとの再会となったデイジーは、心を弾ませるばかりだったが、運命の悪戯は、またもや二人を悲劇へと導いてしまうのだったーー
Various Note メモ
26年のハーバート・ブレノン監督作品「或る男の一生」、そして49年のエリオット・ニュージェント監督作品「暗黒街の巨頭」に続く米国人の著名作家フランシス・スコット・フィッツジェラルドの同名原作3度目の映像化作品。そのシナリオについては、サム・ウォーターストン演じるニックやロイス・チャイルズ演じるジョーダンが同性愛者として描かれている原作のモチーフを、そのまま脚色したと云う元々の脚本家トルーマン・カポーティが、急遽、その職を追われる事になった為に、後を受けて脚色を担当したコッポラが、僅か三週間と云う短期間で書き上げている。
ナタリー・ウッド、チューズデイ・ウエルド、キャンディス・バーゲン、キャサリン・ロス、そして、本作でジョーダンを演じるロイス・チャイルドなどがその候補に挙がっていたと云うデイジーを演じるミア・ファローだが、撮影期間中には妊娠していたと云うファローの為に、クローズ・ショットが多用され、衣装のコーディネートに於いても細心の注意が払われている。あらかじめ注意して鑑賞していれば、一目瞭然と云った形で判るはず。
全編を貫く白を基調とした美しい映像とは相容れぬ執念と愛憎に満ちたドラマだが、その鑑賞後の余韻は実に独特なものである。取り乱す機会すら与えられずに、あの唐突な引き際を迎えてしまうギャツビーだが、そのもどかしさと遣る瀬無さは、言葉で足りるものではない。ギャツビーのモチーフをアウトラインにしてしまえば、「全速力で駆け抜けたギャツビーの半生を情緒豊かに描く」と云った所になってしまうのだろうが、これでは、やはり、全然違う。公にも出来ぬ界隈で一財産を築き上げたその背景には、見果てぬ夢なども存在せず、そのモチベーションも、たった一人の女性、しかも、所帯を持っている女性に対する情念だった訳だが、その最果てに待ち構えていたのが、あの結末である。叙情性にも満ちた素晴らしい映像作品だと云う事は認めるが、個人的には、納得の出来る所感を搾り出す事がいまだ出来ずにいる。
あの「ダイ・ハード」シリーズでは、ボニー・ベデリア演じるジョン・マクレーンの妻ホリーに顔面パンチを食らう憎まれ役の記者ソーンバーグとしても有名なウィリアム・アザートンだが、この作品のテーマ曲を熱唱しているのは、何を隠そうウィリアム・アザートンその人である。また、後に「エイス・ワンダー」のヴォーカリストとして音楽界にデビューし、「リーサル・ウェポン2」や「ハマースミスの6日間」等の作品で、女優としてのキャリアも着々と積み上げるパッツィ・ケンジットの子役時代の姿や、日本にはファンも多いグラマー女優ブルック・アダムズなどの姿も僅かに見る事が出来る。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジャック・クレイトン
Jack Clayton
年上の女 Room at the Top
回転 The Innocents
女が愛情に渇くとき The Pumpkin Eater
製作
Produced by
デイヴィッド・メリック
David Merrick
タッチダウン Semi-Tough
ラフ・カット Rough Cut
原作
Based on the novel by
フランシス・スコット・フィッツジェラルド
Francis Scott Fitzgerald
雨の朝巴里に死す The Last Time I Saw Paris
夜は帰って来ない Tender Is the Night
脚色
Screenplay by
フランシス・フォード・コッポラ
Francis Ford Coppola
パットン大戦車軍団 Patton
ゴッドファーザー The Godfather
撮影
Cinematography by
ダグラス・スローカム
Douglas Slocombe
冬のライオン The Lion in Winter
マルセイユ特急 The Marseille Contract
編集
Edited by
トム・プリーストリー
Tom Priestley
裸足のイサドラ Isadora
脱出 Deliverance
美術
Production Design by
ジョン・ボックス
John Box
アラビアのロレンス Lawrence of Arabia
オリバー! Oliver!
衣装デザイン
Costume Design
テオーニ・V.アルドレッジ
Theoni V. Aldredge
トプカピ Topkapi
コンドル Three Days of the Condor
追加音楽と編曲
Additional Music by
ネルソン・リドル
Nelson Riddle
七人の愚連隊 Robin and the 7 Hoods
ペンチャー・ワゴン Paint Your Wagon
挿入曲
Various Music
Irving Berlin - song "All Alone"
Irving Berlin - song "What'll I Do"
Richard Coburn - song "Whispering"
Zez Confrey - song "Kitten On The Keys"
Walter Donaldson - song "Yes Sir, That's My Baby"
Lou Handman - song "I'm Gonna Charleston Back To Charleston"
W.C. Handy - song "Beale Street Blues"
Ray Henderson - song "Five Foot Two, Eyes of Blue"
James P. Johnson - song "Charleston"
Isham Jones - song "It Had To Be You"
Jerome Kern - song "Who?"
Julián Robledo - song "Three O'Clock in the Morning"
Vincent Rose - song "Whispering"
Charles Rosoff - song "When You and I Were Seventeen"
John Schonberger - song "Whispering"
Harry Tierney - song "Alice Blue Gown"
Roy Turk - song "I'm Gonna Charleston Back To Charleston"
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ロバート・レッドフォード
Robert Redford
Jay Gatsby 明日に向って撃て! Butch Cassidy and the Sundance Kid
候補者ビル・マッケイ The Candidate
追憶 The Way We Were
スティング The Sting
ミア・ファロー
Mia Farrow
Daisy Buchanan ローズマリーの赤ちゃん Rosemary's Baby
秘密の儀式 Secret Ceremony
ジョンとメリー John and Mary
ブルース・ダーン
Bruce Dern
Tom Buchanan サイレント・ランニング Silent Running
マシンガン・パニック The Laughing Policeman
カレン・ブラック
Karen Black
Myrtle Wilson イージー・ラーダー Easy Rider
ファイブ・イージー・ピーセス Five Easy Pieces
スコット・ウィルソン
Scott Wilson
George Wilson センチュリアン The New Centurions
ロリ・マドンナ戦争 Lolly-Madonna XXX
サム・ウォーターストン
Sam Waterston
Nick Carraway ゼネレーション Generation
キリング・フィールド The Killing Fields
ロイス・チャイルズ
Lois Chiles
Jordan Baker 追憶 The Way We Were
007 ムーンレイカー Moonraker
ハワード・ダ・シルヴァ
Howard Da Silva
Meyer Wolfsheim 暗黒街の巨頭 The Great Gatsby
ネバダ・スミス Nevada Smith
ロバーツ・ブロッサム
Roberts Blossom
Mr. Gatz ホスピタル The Hospital
スローターハウス5 Slaughterhouse-Five
エドワード・ハーマン
Edward Herrmann
Klipspringer ペーパー・チェイス The Paper Chase
イルカの日 The Day of the Dolphin
エリオット・サリヴァン
Elliott Sullivan
Wilson's Friend ヘンリー・ミラーの北回帰線 Tropic of Cancer
爆走! Fear Is the Key
ポール・タマリン
Paul Tamarin
Mr. McKee 博士の異常な愛情 Dr. Strangelove or:
How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb
10億ドルの頭脳 Billion Dollar Brain
ジョン・デヴリン
John Devlin
Gatsby's Bodyguard 大統領の陰謀 All the President's Men
パッツィ・ケンジット
Patsy Kensit
Pamela Buchanan ゴールド Gold
リーサル・ウェポン2 炎の約束 Lethal Weapon 2
ブルック・アダムズ
Brooke Adams
Party Guest
(uncredited)
モルグ街の殺人(未) Murders in the Rue Morgue
天国の日々 Days of Heaven
デッドゾーン The Dead Zone
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.