Return To Top
Arch of Triumph
凱旋門 (1948) USA 133min.
Introduction 序盤アウトライン
1938年、第二次大戦直前のパリ。ナチを逃れて不法入国しているオーストリア人医師のラヴィックは、非合法な手術を生活の糧としていた。ある夜、ゲシュタポの手先ハーケを見かけたラヴィックは、抑え難い怒りが噴出、ハーケはナチの収容所でラヴィックに残酷な拷問を加えた輩だった。その帰途、ラヴィックは、失恋の痛手から自殺を図ろうとするイタリア人女性ジョーンを助ける。以来、逢瀬を重ねるようになった2人の仲は断ち切れないまでの親密な関係になるが、不法入国が明るみとなったラヴィックは国外へ追放されてしまう。そして3ヵ月後、ようやくパリに戻ったラヴィックだったが、ラヴィックとは死別したものと勘違いしていたジョーンは、既に富豪青年と結ばれているのだったーー
Various Note メモ
大戦直後のパリでのロケーションを敢行した作品だが、「パリは燃えているか」でも描かれていた通り、ナチが仕掛けた爆弾を懸念したフランス政府は、橋の安全確認をする為にセーヌ川の水抜きまでしたと云う逸話も残している。4時間だったと云う完成直後のラッシュを半分の2時間に編集した為、劇場公開版には登場していないルース・ウォーリック(133分ヴァージョンには登場している)のような俳優は、相当数にも上ると云われている。
日本での75年リバイバル公開の際には、カサブランカに続く「ビューティフル・バーグマン第二弾」として公開された作品だが、そのバーグマンの美しさも際立つが故に、耐え難く悲しき顛末に思えてしまう微妙な作品である。仇敵のハーケが絡むシナリオはさて置き、このような形の悲恋も、実の所は、星の数ほどあったのだろうとしみじみと感じてしまった。驕らぬ演出の為に抑制された印象も強い作品だが、見応えは十分。モノクロ本編の美しさは云うまでも無い所だが、レイアウトも完璧な日本版宣材のカラーコントラストも極めて美しい。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ルイス・マイルストーン
Lewis Milestone
西部戦線異状なし
 All Quiet on the Western Front
廿日鼠と人間 Of Mice and Men
製作
Produced by
デイヴィッド・ルイス
David Lewis
黄昏 The Sisters
離愁 Tomorrow Is Forever
原作
Based on the novel
エリッヒ・マリア・レマルク
Erich Maria Remarque
西部戦線異状なし
 All Quiet on the Western Front
ボビー・デアフィールド Bobby Deerfield
脚色
Screenplay by
ルイス・マイルストーン
Lewis Milestone
* 監督と撮影も兼任
ハリー・ブラウン
Harry Brown
激戦地 A Walk in the Sun
怒涛の果て Wake of the Red Witch
アーウィン・ショー
Irwin Shaw
希望の降る街 The Talk of the Town
ユリシーズ Ulisse
撮影
Cinematography by
ルイス・マイルストーン
Lewis Milestone
* 脚色と監督も兼任
ラッセル・メッティ
Russell Metty
GIジョー Story of G.I. Joe
モナリザの微笑 A Woman's Vengeance
編集
Edited by
W.ダンカン・マンスフィールド
W. Duncan Mansfield
愛のあけぼの And Now Tomorrow
激戦地 A Walk in the Sun
美術
Production Design by
ウィリアム・キャメロン・メンジーズ
William Cameron Menzies
打撃王 The Pride of the Yankees
誰が為に鐘は鳴る For Whom the Bell Tolls
衣装デザイン
Costume Design
イーディス・ヘッド
Edith Head
ハリウッド・アルバム Variety Girl
南米珍道中 Road to Rio
音楽
Music by
ルイス・グリュンバーク
Louis Gruenberg
駅馬車 Stagecoach
暁の勝利 Commandos Strike at Dawn
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
イングリッド・バーグマン
Ingrid Bergman
Joan Madou カサブランカ Casablanca
誰が為に鐘は鳴る For Whom the Bell Tolls
ガス燈 Gaslight
白い恐怖 Spellbound
汚名 Notorious
シャルル・ボワイエ
Charles Boyer
Dr. Ravic 再会 Together Again
ガス燈 Gaslight
チャールズ・ロートン
Charles Laughton
Ivon Haake ノートルダムのせむし男 The Hunchback of Notre Dame
ジャマイカ・イン Jamaica Inn
パラダイン夫人の恋 The Paradine Case
ルイス・カルハーン
Louis Calhern
'Col.' Boris Morosov ポンペイ最後の日 The Last Days of Pompeii
汚名 Notorious
ルース・ウォリック
Ruth Warrick
Kate Bergstroem コルシカの兄弟 The Corsican Brothers
哀しみの恋 Daisy Kenyon
ロマン・ボーネン
Roman Bohnen
Dr. Veber 真昼の暴動 Brute Force
愛の調べ Song of Love
J.エドワード・ブロムバーグ
J. Edward Bromberg
Hotel manager タンジールの踊子 Tangier
外套と短剣 Cloak and Dagger
ルース・ネルソン
Ruth Nelson
Madame Fessier ユーモレスク Humoresque
大草原 The Sea of Grass
スティーブン・ベカッシー
Stephen Bekassy
Alex 楽聖ショパン A Song to Remember
クルト・ボウワ
Curt Bois
Tattooed waiter 海賊バラクーダ The Spanish Main
サラトガ本線 Saratoga Trunk
アート・スミス
Art Smith
Inspector ボディ・アンド・ソウル Body and Soul
二重生活 A Double Life
マイケル・ロマノフ
Michael Romanoff
Capt. Alidze 婚約リレー Fools for Scandal
フェオドール・シャリアピン・Jr
Feodor Chaliapin Jr.
Scheherazade's
chef
薔薇の名前 Der Name der Rose
デモンズ3 La Chiesa
ウィリアム・コンラッド
William Conrad
Policeman
at accident
私は殺される Sorry, Wrong Number
ジャンヌ・ダーク Joan of Arc
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.