Return To Top
Wolfen
ウルフェン (1981) USA 114min.
Introduction 序盤アウトライン
ニューヨーク。ある満月の夜、ブロンクスの地区開発を進めていた大企業のオーナー夫妻とボディガードが惨殺される。全身の数箇所に激しい裂傷を残す遺体は、脳髄が奪い去られると云う猟奇的な様相を呈していたが、金属片の痕跡も皆無と云う不可解な状況の中、凶器を特定する事すら不可能なその遺体は事件の謎を深めるばかりだった。同一地区内での犠牲者も増える中、捜査を担当するNYPD殺人課のウィルソンは、被害者の遺体に残されていた第三者の体毛が狼のものである事実を掴むが、そんな中、末期症状の病を患っていたと云う一連の被害者の意外な接点が浮かび上がるーー
Various Note メモ
都市伝説をモチーフに描くメッセンジャータイプのアーバンホラー。原作は、83年「ハンガー」のホイットリー・ストリーバー。映像版の原案と脚本は、"Cattle Annie and Little Britches"のデイヴィッド・アイアーと演出も兼任する「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」のマイケル・ウォドレー、そして、「フォレスト・ガンプ/一期一会」「インサイダー」「ミュンヘン」など後年さまざまな話題作に携わるエリック・ロスもノークレジットで参加。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
2万年の太古の昔から地上に潜伏する中、末期症状の人間を餌食に生き永らえていた狼の種族「ウルフェン」が、土地開発で住処を追われた事から公の場で反撃を開始、一人の刑事との対決を経て再び公の場から身を隠すまでを描く物語だが、作品が公開された1981年と云えば、狼系のホラー作品が軒並みリリースされた年。7月24日に全米公開された本作の場合、その公開時期も「ハウリング」(81/4/10)や「狼男アメリカン」(81/8/21)とほぼ同じだが、一連の他作品との大きな違いは、「変身」を真骨頂にするようなモンスター路線ではなかったと云う事。と云うより、古来より生息していた純然たる「狼」が犯人のようにも描かれているが、高層ビル数十階の部屋に突如出現する中、テレポーテーションするかのように消え去ってしまうような描写を考慮すれば、やはり、劇中で描かれていたのもスーパーナチュラルなパワーを操る純然たるモンスターだったと云える。
先住民の青年エディ(エドワード・ジェームズ・オルモス)については、ウルフェンとの交信手段を持つシンパだった事は明らかなものの、彼自身がウルフェンでなかった事は明白。と云うか、そもそも高所作業で稼ぐ高給で食生活には事欠かないような人物が、末期状態の人間を餌食にするはずもない。それでも、ウィルソン刑事(アルバート・フィニー)と河辺で遭遇するシーンや、先住民の溜まり場の酒場で交わすダイアローグなど伏線的な描写も充分な緊張感だったが、何れにせよ、4本足の狼を2本足で歩かせようとする半ば強引なプロットとの決別を図っていたのがこの作品。
環境保護を謳い上げる監督マイケル・ウォドレーにしてみれば、人間の行為を自虐的且つ無益なコントラストで描く物語は格好の題材。そんな中での驚異的な食物連鎖の摂理を描くシナリオでは、シュールな造形のモンスターを登場させる訳にも行かなかったはずだが、一方、手首がスッ飛び転げ落ちた生首が動くカットなど、餌食になる犠牲者を描く数箇所については、同時期公開の狼モノと比較してもダントツの迫力で描写。終盤、転げ落ちた生首が動くカットについては、「生首は切断された後でも暫くは意識がある」と云うグレゴリー・ハインズの序盤の台詞を伏線にする念の入れようだったが、何れにせよ、シュールなようにも思えぬ「狼」たちをそのままの造形で加害者として描く一方、殺戮シーンを浮世離れのトーンで描く両極端なコントラストは斬新だった。
斬新と云えば、「ケムトン」と云う現像処理を用いた特殊効果映像も公開当時の話題の一つ。パターン化させたコントラストをさまざまな光彩パターンに振り分けているような映像だが、この効果は絶大だった。ポジとネガを反転させたようなこの映像は、ウルフェンの視点を表現していたものだったが、例えば、フツーの映像に置き換えてイメージでもしてみれば、その効果がどれ程のものだったかと云う事も良く判る。超自然的なパワーも併せ持つウルフェンを、純然たる「狼」の造形で描き通す中、ウルフェンを二人称で捉えるカットでも絶大な効果をもたらしていた「ケムトン」方式の映像だが、この辺りに違和感がなかったのも、一人称で描く特殊効果映像が序盤から幾度となくフィーチャーされていた為。風雲急を告げるクライマックスでの二人称のカットのみで使用されていたような場合、ド迫力のウルフェンがアニメキャラのようにも見えていたはず。
ジェームズ・ホーナーのスコアも忘れ難い所。神経を逆撫でされるような弦楽サウンドとジョン・ウィリアムズばりの重低音管弦サウンドは、映像を終始引き締めていた。思えば、この時期までの彼の仕事と云えば、「ジュラシック・ジョーズ」「モンスター・パニック」「宇宙の7人」「キラーハンド」などいわゆるB級モノばかりだったが、翌年の「スター・トレック2/カーンの逆襲」が実質的な出世作だった事を考慮すれば、この作品での評価がどれ程のものだったかも窺い知れる所。ちなみに、公開当時にはリリースされていなかったサントラだが、後年、ブート盤やプロモ盤、"Stars"レーベル盤など、別タイトルとのカップリング収録でCDリリースもようやく実現。王立ではピアノを専攻していたジェームズ・ホーナーだが、ラロ・シフリンのように映画音楽の分野でも個性をアピール出来る辺りはさすが。編曲のプロセスではクセとも呼べるような傾向性を誰しもが持ち合わせているが、その辺りを唯一無二の個性に昇華出来るアーティストも決して多くはない。個人的には大のお気に入りです。
80年代の狼モノと云えば、84年9月に全英公開されたニール・ジョーダンの「狼の血族」も著名だが、こちらの方は童話をモチーフにする典型的なブラックファンタジー。伝統的なホラーイズムにド迫力の変身特撮を盛り込んだ「ハウリング」、男女カップルのシリアスな恋愛ペーソスに寸鉄のウィットを織り込む「狼男アメリカン」、メッセージ色も豊かな都市伝説をダイナミズムと抑制されたタッチの両輪で描く本作「ウルフェン」など、狼をモチーフにしながらも相容れぬ内容だった一連の作品群だが、よくよく考えてみればこの辺りは凄い。特殊メイクやSFXに話題が集中していた時代性を考慮すれば、「狼」と云うキャラにスポットが当てられたのも半ば必然的だったと云えるが、これは興行のセオリーも度外視するあり得ない現象。ホームビデオの時代到来も明らかだった中、かつてのようなリスクも長期的には回収出来ると云う公算も成り立っていたのかもしれないが、何れにせよ、他ならぬ製作サイドがさまざまな最新のヴィジュアル効果に舞い上がっていた事も確かな所。個人的には「フランケンシュタイン」のリリースラッシュも予想していたが、結果的には大ハズレ。やがて迎えた80年代中盤以降、俄かに脚光を浴びたのは、新たなエッセンスが加味された吸血鬼路線だった。
本国のアメリカでは当然の事のようにDVD化されたこの作品、日本ではVHSリリースされて以来音沙汰がないが、その抑制された内容も然る事ながら、キャストの顔ぶれだけでも楽しめる映像は、1日も早いDVDリリースが待たれる所。主演のアルバート・フィニーはもとより、直後の「ブレードランナー」でも強烈な存在感をアピールするエドワード・ジェームズ・オルモスや、ブロンドではなく黒髪のダイアン・ヴェノーラをヒロインに擁していたキャスティングもジャストフィット。グレゴリー・ハインズのタップダンスはお預けだが、曲者のトム・ヌーナンや初期の「ダイ・ハード」シリーズで脚光を浴びるレジナルド・ヴェルジョンソン、ゼメキスのBTTFシリーズ(嫌味な学校長役)でブレークするジェームズ・トルカン、ノークレジットで顔を出すトム・ウェイツなど脇役陣も味のある顔が揃い踏み。長身のトム・ヌーナンがまたがるフツーの2輪がミニバイクのように見えていた辺りはご愛嬌だったが、それにしても意味不明だったのは、主演のフィニーがヒロインとの情事を経て迎えた翌朝、目の前を走る原付が転倒するシーン。思わず笑えるシーンには違いないが、今だそのオチがわからず。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
マイケル・ウォドレー
Michael Wadleigh
ウッドストック 愛と平和と音楽の三日間 Woodstock (1970)
ウルフェン Wolfen (1981)
製作
Produced by
ルパート・ヒッツィグ
Rupert Hitzig
ウルフェン Wolfen (1981)
ジョーズ3 Jaws 3-D (1983)
ラスト・ドラゴン The Last Dragon (1985)
マンハッタン・ミステリー 消えた黒い箱 The Squeeze (1987)
製作総指揮
Executive Producer
アラン・キング
Alan King
* 以下、本作を除き全て出演作
ショーン・コネリー 盗聴作戦 The Anderson Tapes (1971)
ウルフェン Wolfen (1981)
探偵マイク・ハマー 俺が掟だ! I, the Jury (1982)
敵、ある愛の物語 Enemies: A Love Story (1989)
虚栄のかがり火 The Bonfire of the Vanities (1990)
ナイト・アンド・ザ・シティ Night and the City (1992)
ネオナチへの潜入 あるジャーナリストの闘い
 The Infiltrator (1995)
カジノ Casino (1995)
原作
Based on the novel by
ホイットリー・ストリーバー
Whitley Strieber
ウルフェン Wolfen (1981)
ハンガー The Hunger (1983)
コミュニオン 遭遇(未) Communion (1989)
原案と脚本
Screen Story & Screenplay by
デイヴィッド・アイアー
David Eyre
Cattle Annie and Little Britches (1981)
ウルフェン Wolfen (1981)
マイケル・ウォドレー
Michael Wadleigh
* 監督も兼任
エリック・ロス
Eric Roth
(uncredited)
* ノークレジット
ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的
 The Drowning Pool (1975)
エアポート'80 The Concorde ... Airport '79 (1979)
ウルフェン Wolfen (1981)
容疑者 Suspect (1987)
心のままに Mr. Jones (1993)
フォレスト・ガンプ 一期一会 Forrest Gump (1994)
ポストマン The Postman (1997)
モンタナの風に抱かれて The Horse Whisperer (1998)
インサイダー The Insider (1999)
ALI アリ Ali (2001)
ミュンヘン Munich (2005)
グッド・シェパード The Good Shepherd (2006)
ラッキー・ユー Lucky You (2007)
撮影
Cinematography by
ジェリー・フィッシャー
Gerry Fisher
秘密の儀式 Secret Ceremony (1968)
恋 The Go-Between (1970)
見えない恐怖 Blind Terror (1971)
荒野に生きる Man in the Wilderness (1971)
人形の家 A Doll's House (1973)
ジャガーノート Juggernaut (1974)
ブラニガン Brannigan (1975)
スカイエース Aces High (1976)
ドクター・モローの島 The Island of Dr. Moreau (1977)
勝利への脱出 Victory (1981)
ウルフェン Wolfen (1981)
ハイランダー 悪魔の戦士 Highlander (1986)
旅立ちの時 Running on Empty (1988)
ブラック・レインボウ Black Rainbow (1989)
エクソシスト3 The Exorcist III (1990)
ロシアン・ルーレット Company Business (1991)
編集
Edited by
マーシャル・M.ボーデン
Marshall M. Borden
ウエスト・サイド物語
 West Side Story (1961) (assistant editor)
ピンクの豹 The Pink Panther (1963) (assistant film editor)
かもめのジョナサン Jonathan Livingston Seagull (1973)
ウルフェン Wolfen (1981)
マーティン・J.ブラム
Martin J. Bram
ウルフェン Wolfen (1981)
グーニーズ The Goonies (1985) (sound editor)
クロスロード Crossroads (1986) (music editor)
ボクシング・ヘレナ Boxing Helena (1993) (dialogue editor)
デニス・ドーラン
Dennis Dolan
ガルシアの首 Bring Me the Head of Alfredo Garcia (1974)
ウルフェン Wolfen (1981)
レポマン Repo Man (1984)
蒼い牙 To Die For (1989)
クリス・レベンゾン
Chris Lebenzon
ウルフェン Wolfen (1981)
トップガン Top Gun (1986)
バットマン リターンズ Batman Returns (1992)
エド・ウッド Ed Wood (1994)
クリムゾン・タイド Crimson Tide (1995)
スリーピー・ホロウ Sleepy Hollow
パール・ハーバー Pearl Harbor (2001)
デジャヴ Deja Vu (2006)
エラゴン 遺志を継ぐ者 Eragon (2006)
美術
Production Design by
ポール・シルヴァート
Paul Sylbert
暴動 Riot (1969)
ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的
 The Drowning Pool (1975)
天国から来たチャンピオン Heaven Can Wait (1978)
ハードコアの夜 Hardcore (1979)
クレイマー、クレイマー Kramer vs. Kramer (1979)
ウルフェン Wolfen (1981)
ミッドナイトクロス Blow Out (1981)
ゴーリキー・パーク(未) Gorky Park (1983)
悪の華 パッショネイト The Pope of Greenwich Village (1984)
イシュタール Ishtar (1987)
ピックアップ・アーチスト The Pick-up Artist (1987)
グラスハープ 草の竪琴 The Grass Harp (1995)
陰謀のセオリー Conspiracy Theory (1997)
衣装デザイン
Costume Design by
ジョン・ボクサー
John Boxer
アンディ・ウォーホルのBAD Bad (1977)
ふたりだけの微笑 Voices (1979)
結婚ゲーム Starting Over (1979)
レイジング・ブル Raging Bull (1980)
ウルフェン Wolfen (1981)
ネイバーズ Neighbors (1981)
マスカレード 甘い罠 Masquerade (1988)
推定無罪 Presumed Innocent (1990)
特殊メイク効果
Special Makeup Eeffects
カール・フラートン
Carl Fullerton
アルタード・ステーツ 未知への挑戦 Altered States (1980)
13日の金曜日PART2 Friday the 13th Part 2 (1981)
ウルフェン Wolfen (1981)
探偵マイク・ハマー 俺が掟だ! I, the Jury (1982)
13日の金曜日PART3 Friday the 13th Part III (1982)
ハンガー The Hunger (1983)
F/X 引き裂かれたトリック F/X (1986)
グッドフェローズ Goodfellas (1990)
ゴッドファーザー PART III The Godfather: Part III (1990)
羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs (1991)
インサイド・マン Inside Man (2006)
デジャヴ Deja Vu (2006)
音楽
Music by
ジェームズ・ホーナー
James Horner
ジュラシック・ジョーズ(未) Up from the Depths (1979)
赤いドレスの女(未) The Lady in Red (1979)
モンスター・パニック Humanoids from the Deep (1980)
宇宙の7人 Battle Beyond the Stars (1980)
キラーハンド The Hand (1981)
ウルフェン Wolfen (1981)
スター・トレック2 カーンの逆襲
 Star Trek: The Wrath of Khan (1982)
48時間 48 Hrs. (1982)
何かが道をやってくる(未)
 Something Wicked This Way Comes (1983)
銀河伝説クルール Krull (1983)
ブレインストーム Brainstorm (1983)
テスタメント Testament (1983)
ドレッサー The Dresser (1983)
ゴーリキー・パーク(未) Gorky Park (1983)
地獄の7人 Uncommon Valor (1983)
スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ!
 Star Trek III: The Search for Spock (1984)
コクーン Cocoon (1985)
コマンドー Commando (1985)
オフビート Off Beat (1986)
エイリアン2 Aliens (1986)
薔薇の名前 Der Name der Rose (1986)
アメリカ物語 An American Tail (1986)
ニューヨーク東8番街の奇跡 *batteries not included (1987)
シュワルツェネッガー レッドブル Red Heat (1988)
フィールド・オブ・ドリームス Field of Dreams (1989)
殺したいほどアイ・ラブ・ユー I Love You to Death (1990)
パトリオット・ゲーム Patriot Games (1992)
スニーカーズ Sneakers (1992)
スウィング・キッズ Swing Kids (1993)
今そこにある危機 Clear and Present Danger (1994)
ブレイブハート Braveheart (1995)
キャスパー Casper (1995)
アポロ13 Apollo 13 (1995)
ジュマンジ Jumanji (1995)
この森で、天使はバスを降りた The Spitfire Grill (1996)
タイタニック Titanic (1997)
ディープ・インパクト Deep Impact (1998)
マスク・オブ・ゾロ The Mask of Zorro (1998)
ビューティフル・マインド A Beautiful Mind (2001)
砂と霧の家 House of Sand and Fog (2003)
フォーガットン The Forgotten (2004)
フライトプラン Flightplan (2005)
オール・ザ・キングスメン All the King's Men (2006)
アポカリプト Apocalypto (2006)
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
アルバート・フィニー
Albert Finney
Dewey Wilson 土曜の夜と日曜の朝 Saturday Night and Sunday Morning (1960)
トム・ジョーンズの華麗な冒険 Tom Jones (1963)
勝利者 The Victors (1963)
いつも2人で Two for the Road (1967)
クリスマス・キャロル Scrooge (1970)
オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express (1974)
デュエリスト 決闘者 The Duellists (1977)
ウルフェン Wolfen (1981)
シュート・ザ・ムーン Shoot the Moon (1982)
アニー Annie (1982)
ドレッサー The Dresser (1983)
火山のもとで Under the Volcano (1984)
ミラーズ・クロッシング Miller's Crossing (1990)
ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ
 Breakfast of Champions (1999)
背信の行方 Simpatico (1999)
エリン・ブロコビッチ Erin Brockovich (2000)
トラフィック Traffic (2000)
ビッグ・フィッシュ Big Fish (2003)
オーシャンズ12 Ocean's Twelve (2004)
ティム・バートンのコープスブライド
 Corpse Bride (2005) (voice)
プロヴァンスの贈りもの A Good Year (2006)
ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum (2007)
ダイアン・ヴェノーラ
Diane Venora
Rebecca Neff ウルフェン Wolfen (1981)
コットンクラブ The Cotton Club (1984)
F/X 引き裂かれたトリック F/X (1986)
黄昏に燃えて Ironweed (1987)
バード Bird (1988)
WISH ウィッシュ 夢がかなう時 Three Wishes (1995)
ヒート Heat (1995)
野獣教師 The Substitute (1996)
サバイビング・ピカソ Surviving Picasso (1996)
ロミオ&ジュリエット Romeo + Juliet (1996)
ジャッカル The Jackal (1997)
トゥルー・クライム True Crime (1999)
13ウォーリアーズ The 13th Warrior (1999)
インサイダー The Insider (1999)
ハムレット Hamlet (2000)
奇跡の歌 Looking for an Echo (2000)
エドワード・ジェームズ・オルモス
Edward James Olmos
Eddie Holt 雨のロスアンゼルス Aloha, Bobby and Rose (1975)
白昼の死角 (1979)
復活の日 Virus (1980)
ウルフェン Wolfen (1981)
ブレードランナー Blade Runner (1982)
特捜刑事マイアミ・バイス Miami Vice (1984-1989) (tv)
生きるために Triumph of the Spirit (1989)
ミ・ファミリア My Family (1995)
ロルカ、暗殺の丘 The Disappearance of Garcia Lorca (1997)
12人の怒れる男 評決の行方 12 Angry Men (1997) (tv)
ゴシップ Gossip (2000)
グレゴリー・ハインズ
Gregory Hines
Whittington メル・ブルックス 珍説世界史PART I
 History of the World: Part I (1981)
ウルフェン Wolfen (1981)
コットンクラブ The Cotton Club (1984)
ホワイトナイツ 白夜 White Nights (1985)
シカゴ・コネクション 夢みて走れ Running Scared (1986)
サイゴン Off Limits (1988)
タップ Tap (1989)
EVE イヴ Eve of Destruction (1991)
レイジ・イン・ハーレム A Rage in Harlem (1991)
勇気あるもの Renaissance Man (1994)
ため息つかせて Waiting to Exhale (1995)
マッド・ドッグス Mad Dog Time (1996)
天使の贈りもの The Preacher's Wife (1996)
彼女を見ればわかること
 Things You Can Tell Just by Looking at Her (2000)
トム・ヌーナン
Tom Noonan
Ferguson グロリア Gloria (1980)
ウルフェン Wolfen (1981)
愛に向って走れ Eddie Macon's Run (1983)
おかしな関係 Best Defense (1984)
F/X 引き裂かれたトリック F/X (1986)
刑事グラハム 凍りついた欲望 Manhunter (1986)
ドラキュリアン The Monster Squad (1987)
ベスト・コップ Collision Course (1989)
ミステリー・トレイン Mystery Train (1989)
ロボコップ2 RoboCop 2 (1990)
ラスト・アクション・ヒーロー Last Action Hero (1993)
ヒート Heat (1995)
フェニックス Phoenix (1998)
ノイズ The Astronaut's Wife (1999)
プレッジ The Pledge (2001)
ノックアラウンド・ガイズ Knockaround Guys (2001)
スパイダー パニック! Eight Legged Freaks (2002)
ディック・オニール
Dick O'Neill
Warren かわいい毒草 Pretty Poison (1968)
サブウェイ・パニック
 The Taking of Pelham One Two Three (1974)
フロント・ページ The Front Page (1974)
明日なき追撃 Posse (1975)
セント・アイブス St. Ives (1976)
マッカーサー MacArthur (1977)
ウルフェン Wolfen (1981)
モスキート・コースト The Mosquito Coast (1986)
キャノンズ Loose Cannons (1990)
デール・ベルティ
Dehl Berti
Old Indian 十戒 The Ten Commandments (1956)
アパッチの猛襲 Apache Warrior (1957)
悪の祭典 Ritual of Evil (1970) (tv)
ふたりだけの森 Sweet Hostage (1975) (tv)
ウルフェン Wolfen (1981)
地獄のコマンド Invasion U.S.A. (1985)
奴らを2回黙らせろ! Bullies (1986)
ピーター・マイケル・ゴーツ
Peter Michael Goetz
Ross ウルフェン Wolfen (1981)
プリンス・オブ・シティ Prince of the City (1981)
ガープの世界 The World According to Garp (1982)
おかしな関係 Best Defense (1984)
ジャンピン・ジャック・フラッシュ Jumpin' Jack Flash (1986)
キングコング2 King Kong Lives (1986)
詐欺師とウソつき患者 Another You (1991)
マイ・ガール My Girl (1991)
花嫁のパパ Father of the Bride (1991)
花嫁のパパ2 Father of the Bride Part II (1995)
サム・グレイ
Sam Gray
Mayor センチネル The Sentinel (1977)
サンタが殺しにやってくる(未) You Better Watch Out (1980)
ウルフェン Wolfen (1981)
ハンキー・パンキー Hanky Panky (1982)
容疑者 Suspect (1987)
セレブリティ Celebrity (1998)
ラルフ・ベル
Ralph Bell
Commissioner 暴力波止場 Edge of the City (1957)
ウルフェン Wolfen (1981)
カメレオンマン Zelig (1983)
マックス・M.ブラウン
Max M. Brown
Christopher van der Veer ウルフェン Wolfen (1981)
アン・マリー・ポータモ
Anne Marie Pohtamo
Pauline van der Veer Tuntematon ystävä (1978)
ウルフェン Wolfen (1981)
サラ・フェルダー
Sarah Felder
Cicely Rensselaer ウルフェン Wolfen (1981)
私は「うつ依存症」の女 Prozac Nation (2001) (dialect coach)
レジナルド・ヴェルジョンソン
Reginald VelJohnson
Morgue Attendant ウルフェン Wolfen (1981)
ゴーストバスターズ Ghost Busters (1984)
クロコダイル・ダンディー Crocodile Dundee (1986)
ダイ・ハード Die Hard (1988)
ターナー&フーチ すてきな相棒 Turner & Hooch (1989)
ダイ・ハード2 Die Hard 2 (1990)
黒豹のバラード Posse (1993)
ジェームズ・トルカン
James Tolkan
Baldy USAブルース Stiletto (1969)
セルピコ Serpico (1973)
悪魔の棲む家 The Amityville Horror (1979)
ウルフェン Wolfen (1981)
プリンス・オブ・シティ Prince of the City (1981)
ハンキー・パンキー Hanky Panky (1982)
ウォー・ゲーム WarGames (1983)
ザ・リバー The River (1984)
バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the Future (1985)
オフビート Off Beat (1986)
トップガン Top Gun (1986)
マスターズ 超空の覇者 Masters of the Universe (1987)
バニシング・チェイス Viper (1988)
傷だらけの青春 Split Decisions (1988)
男は死んで血を流せ True Blood (1989)
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
 Back to the Future Part II (1989)
ファミリービジネス Family Business (1989)
微笑みがえし Opportunity Knocks (1990)
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 Back to the Future Part III (1990)
ディック・トレイシー Dick Tracy (1990)
アンダーワールド Underworld (1996)
マイケル・ウォドレー
Michael Wadleigh
Terrorist Informer * 脚本/監督も兼任
トム・ウェイツ
Tom Waits
(uncredited)
Drunken Bar Owner * ノークレジット
パラダイス・アレイ Paradise Alley (1978)
ウルフェン Wolfen (1981)
ワン・フロム・ザ・ハート One from the Heart (1982)
アウトサイダー The Outsiders (1983)
ランブルフィッシュ Rumble Fish (1983)
コットンクラブ The Cotton Club (1984)
ダウン・バイ・ロー Down by Law (1986)
黄昏に燃えて Ironweed (1987)
キャンディ・マウンテン Candy Mountain (1988)
ビッグ・タイム Big Time (1988) (writer)
チキンハート・ブルース Cold Feet (1989)
黄昏のチャイナタウン The Two Jakes (1990)
フィッシング・ウィズ・ジョン Fishing with John (1991) (tv)
クイーンズ・ロジック 女の言い分・男の言い訳 Queens Logic (1991)
フィッシャー・キング The Fisher King (1991)
ドラキュラ Dracula (1992)
ショート・カッツ Short Cuts (1993)
ブコウスキー:オールドパンク Bukowski: Born into This (2003)
コーヒー&シガレッツ Coffee and Cigarettes (2003)
人生は、奇跡の詩 La tigre e la neve (2005)
ドミノ Domino (2005)
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.