Return To Top
Reversal of Fortune
運命の逆転 (1990) USA / Japan / UK 111min.
Introduction 序盤アウトライン
1980年、クリスマス。大富豪クラウス・フォン・ビューローの妻サニーが、ニューポートの病院の一室に昏睡状態のまま収容される。やがて、元はサニーの連れ子だった実の息子とメイドの申し立てによる妻サニーへの謀殺の罪で地方検事局から告訴され、第1審で懲役30年の有罪判決を受けたサニーの夫クラウスだったが、そんな彼が上告審での弁護を依頼した人物は、ハーバードの法学校で教鞭を揮うアラン・ダーショウィッツだった。第一級スキャンダルとして世間を賑わす人物からの依頼に戸惑うダーショウィッツだったが、そのあまりに謎多き事件の顛末を目の当たりにする中、やがては、自らの信念で真相究明に乗り出すのだがーー
Various Note メモ
以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。

冒頭とエンディング、中盤でも登場する植物状態のサニー・フォン・ビューロー(グレン・クローズ)のモノローグだが、これは、自殺を図った人物のセリフとは思えないものである。また、一審での有罪判決の決め手となったクラウスのインシュリン投与については、一審での検察側の論証が覆された事でその嫌疑も晴らされる訳だが、要は、自殺行為にも近い量の膨大な睡眠薬を自ら服用したサニーが意識を失っている際に、クラウスが何らかの意図を遂げるべくサニーの行為に利己的に便乗したかどうかと云う実質的な争点に絞られたと云う事件である。
既成の判決について主観的意見などは差し控えるべきだと思うが、クラウスがサニーにインシュリンを投与して謀殺を企てたと云う事が事実無根であったと証明された以上、一審での謀殺による30年と云う有罪判決が覆った事については、正義が全うされたと云いたい所。ただ、ダーショウィッツ氏を奮い立たせた直接的な動機にもなった検察とサニーの息子らによる通常の捜査手順を無視した稚拙とも云える勇み足がなければ、どのような裁判になっていたかと云う事も非常に気になる所。
腰上までまくられていたサニーのナイトガウンについては、ダーショウィッツ氏が僅かな可能性としての推察を、自らも歯がゆいと云った様子で陳述している訳だが、その推察が余りにも弱いと云う事は明白で、クラウスがバスルームまで引きずったと云うサラ(アナベラ・シオラ)の推察には納得させられてしまう。要は、ラベルも剥がされていたと云う薬ビンを見ていたと云うメイドの曖昧な証言や、インシュリンの注射器を始めとするでっち上げの証拠などを持ち寄る形で起されてしまった裁判ではなく、意識を失っていたサニーを死に至らしめようと偽装工作したと云う罪で検察に申し立てをした上で、状況証拠をしっかり押さえた形で推移した裁判であったならば、陪審員はどのような評決を下していたのかと云う事である。
飽食の限りを尽くすエゴイストと云った印象もあるサニーだが、クラウスとの大恋愛の末に2度目の結婚を成就した彼女が、愛情を注いだと云う子育てからも解放され、財力にモノを云わせた自適の生活に入ろうかと云う頃、憚りもなく公然と打ち明けられるクラウスの女性関係には冷静を装いながらも、実は煮えを切らしていたと云う事実。これは、ドラマを見た限りでは明らかな所で、ついては、サニーを絶望の人生に追い込み自暴自棄なキャラクターに変貌させた直接の原因はクラウスだったと云いたくもなる所。
愛人とベッドを共にするクラウスが映し出された中盤のカットに挿入されるサニーのモノローグでは、クラウスの測りかねない人格を指して「悪魔か?」と云った疑問符的な表現も登場するが、他も含めた全てのモノローグは、一審での検察側の不手際を打ち破ると云う形で、クラウスの無罪を勝ち取る形になったダーショウィッツ氏の本音を代弁するものだったと云える。サニーのモノローグなどの脚色を加味したシナリオは、エリア・カザンの子息ニコラス・カザンの執筆によるものだが、その原作は、ダーショウィッツ氏によるもの。法的には白黒ついた一連の経緯を敢えて出版しなければならなかったと云うその背景には、法を信頼しながらも法制度のさまざまな問題点に葛藤するダーショウィッツ氏の苦悩が伺える。
何れにせよ、シナリオでは、ブルックリンに育ち、肝も据わり行動的で正義感に溢れたダーショウィッツと云う人物が、実に魅力的に描き出されている。庶民派の彼が、いけ好かぬと云って憚らない上流社会の人間であるクラウスと交わすダイアローグは見応え充分で、同時に独特の緊張感にも終始しているものだが、後に検察側に寝返る情報提供者の表情が伏線的に描き出されたダーショウィッツ氏との会話のシークエンスなども抜群の演出力だったと云える。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
バーベット・シュローダー
Barbet Schroeder
モア More
バーフライ Barfly
完全犯罪クラブ Murder by Numbers
製作
Produced by
エドワード・R.プレスマン
Edward R. Pressman
トーク・レディオ Talk Radio
ブルースチール Blue Steel
オリヴァー・ストーン
Oliver Stone
サルバドル 遥かなる日々 Salvador
7月4日に生まれて Born on the Fourth of July
製作総指揮
Executive Producers
マイケル・ローチ
Michael Rauch
ブルースチール Blue Steel
ハートブルー Point Break
原作
Based on the book by
アラン・ダーショウィッツ
Alan M. Dershowitz
* 劇中では、ロン・シルヴァーが実名で演じている。
脚本
Screenplay by
ニコラス・カザン
Nicholas Kazan
ロンリー・ブラッド At Close Range
テロリズムの夜 パティ・ハースト誘拐事件(未)
 Patty Hearst
撮影
Cinematography by
ルチアーノ・トヴォリ
Luciano Tovoli
サスペリア Suspiria
シャドー Tenebre
編集
Edited by
リー・パーシー
Lee Percy
ドールズ Dolls
スラム・ダンス Slam Dance
美術
Production Design by
メル・ボーン
Mel Bourne
刑事グラハム 凍りついた欲望 Manhunter
危険な情事 Fatal Attraction
衣装デザイン
Costume Design by
ジュディアナ・マコフスキー
Judianna Makovsky
友よ、風に抱かれて Gardens of Stone
ビッグ Big
音楽
Music by
マーク・アイシャム
Mark Isham
ネバー・クライ・ウルフ Never Cry Wolf
モダーンズ The Moderns
挿入曲
Various Songs
School of Fish - 3 Strange Days
Brenton Wood - Gimme A Little Sign
Dennis Farnon - from "The Mercenaries"
Joseph Haydn - from "Quartet, Opus 64, No.5, Minuet"
Wolfgang Amadeus Mozart - sonata "Sonata in A Major"
Richard Wagner - from opera "Tristan und Isolde"
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジェレミー・アイアンズ
Jeremy Irons
Claus von Bulow ニジンスキー Nijinsky
フランス軍中尉の女 The French Lieutenant's Woman
戦慄の絆 Dead Ringers
グレン・クローズ
Glenn Close
Sunny von Bulow
Narrator
ナチュラル The Natural
白と黒のナイフ Jagged Edge
危険な情事 Fatal Attraction
ロン・シルヴァー
Ron Silver
Professor
Alan Dershowitz
敵、ある愛の物語 Enemies: A Love Story
ブルースチール Blue Steel
アナベラ・シオラ
Annabella Sciorra
Sarah 背徳の囁き Internal Affairs
キャデラック・マン Cadillac Man
ユタ・ヘーゲン
Uta Hagen
Maria 悪を呼ぶ少年 The Other
ブラジルから来た少年(未) The Boys from Brazil
フィッシャー・スティーヴンス
Fisher Stevens
David Marriott バーニング The Burning
ショート・サーキット Short Circuit
ジャック・ギルピン
Jack Gilpin
Peter MacIntosh サムシング・ワイルド Something Wild
シー・デビル She-Devil
クリスティーン・バランスキー
Christine Baranski
Andrea Reynolds 夜霧のマンハッタン Legal Eagles
ピックアップ・アーチスト The Pick-up Artist
フェリシティ・ハフマン
Felicity Huffman
Minnie スパニッシュ・プリズナー The Spanish Prisoner
マグノリア Magnolia
ゴードン・ジョセフ・ワイス
Gordon Joseph Weiss
Tom Berman レナードの朝 Awakenings
スティーブン・メイラー
Stephen Mailer
Elon Dershowitz プリティ・リーグ A League of Their Own
楽園をください Ride with the Devil
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.