Return To Top
La leggenda del pianista sull'oceano
海の上のピアニスト (1999) Italy 125min.
Introduction 序盤アウトライン
1900年。米国への移民を運ぶ豪華客船ヴァージニアン号、そのダンス・ホールのピアノの上に一人の赤子が置き去りにされていた。発見者の黒人機関士ダニーに「1900」と名付けられたその子供は、事故で他界したダニーの死後も陸地に上がる事はなく船底で成長する。1927年、新参者のトランペッターとして船にやって来たマックスは、ピアニストとして成長していた1900と出会う。ある日、レコード会社の強い要望でレコーディングに臨んだ1900は、心惹かれた少女をイメージした曲をプレイ、その少女にレコードを手渡そうとするも群衆の渦に引き離されてしまう。数年後、少女に逢いたい1900は、船を降りようと生まれて初めての決心をするのだがーー
Various Note メモ
豪華客船に生まれ育ち、遂にはその客船から一度も降りる事がなかった天才ピアニストの半生を、語り手でもあるトランペット奏者マックス(プルイット・テイラー・ヴィンス)の視点から描き出した作品。主人公1900(ティム・ロス)が女性に対して初めて(だと思うが)抱く恋心や葛藤なども絡めてその波乱万丈な生き様を叙情的に描く。
何と言っても最大の見せ場は、1900とラグタイムスタイルのピアニストが対決するシークエンス。当代随一との呼び名も高い凄腕ピアニスト、ジェリー(クラレンス・ウィリアムズ3世)。その結末は劇中で描かれている通りだが、3R勝負だったこの対決、実は2Rでその勝敗は決していた。ちなみに、このジェリー・ロール・モートンと云うプレーヤーは、ジャズの殿堂入りを果している実在した名プレーヤーで、劇中で披露される楽曲も全て著名なナンバー。モートンが作曲した曲以外に、スコット・ジョプリンのナンバーも聴く事が出来る。(曲名は下記リストに記載)
先攻ジェリーで始まるバトルだが、後攻1900の"Silent Night"も終了、2R先攻のジェリーのプレイを経て迎えた後攻1900からの強烈パンチ。近代モードの応用など存在しない当時としては先端のテンション感覚と云えるヴォイシング(和声の構成音)を駆使して自ら作曲したラグ曲を、たった一度のヒアリングで真似されてしまったジェリーは、1900の演奏前にはバーテンからの酌杯を一度は拒否していたものの、演奏が始まると酌を要求するまでに狼狽。しかも、ジェリーよりキレもありグルーヴする1900は、これで充分と言わんばかりに数コーラス分のインプロを纏め上げる形でアッサリと終了。これが無観客試合であったなら、ここでジェリーは引き下がっていたはず。
ただ、ここで強調されているのは、この時点での1900は、ジェリーの創作したテンション感覚の楽曲に本当に感動していたと言う事で、音楽を聖域と捉えている彼にとっては、良い音楽は純粋に楽しめれば良いもので、競い合う対象とするようなものではないと云う事である。1Rで弾いた"Silent Night"、終盤4小節手前のトニックモーションでその非凡さをしっかりと聞かせてはいるが、その聖域にどっしりと腰をおろしている事が良く分かる。これは、絶妙な演出だったと云える。
しかし、2Rが終了した時点で状況は一変する。ジェリーにとっては、実は物凄いポテンシャルの1900のパフォーマンスを単に物マネとしか捉えていない観客だけならば良かったが、ごく一部ではあっても、そのマスコミや観客に1900の凄さを印象付けてしまっては、自身のキャリアに開けられた小さな穴を後々広げられてしまうかもしれないと憂慮する。完全勝利と云う既成事実を持ち帰らぬ限り永遠の名声も無いと考えたジェリーは、見せ掛けだけのハッタリを駆使してでも自身の優位性を大衆に印象付ける必要があった訳である。
そして、嵐の3R。名誉を守る為に飽く迄も音楽を踏み躙ろうとするジェリーは、虚偽の判定を仰ごうと小手先のプレイに終始、その芸術家にはあるまじき姿勢が1900の逆鱗に触れる事になる。それぞれの音楽に対するスタンスや自己のキャリアを素直に披瀝していたとも云える2ラウンドまでで終わっていれば良かったものの、何故、音楽と言う聖域に見栄と外聞を持ち込もうとするのかと。ーーYou asked for it, asshole.ーー結果はご覧の通りである。ちなみに、映画史に残る名場面となったこの対決を描くシークエンスや全編に亘るアフレコのピアノを弾いているギルダ・ブッタは、モリコーネ初来日の際にも同行していたピアニスト。
全編のスクリプトを熟考すれば、他の選択肢も無かったように思われるクライマックス、鑑賞後にも「あれは良かった」「素晴らしい結末だった」と格好つけて言ってみたい気もしたが、その実、なかなかそうも行かなかった。愛すべきキャラクター1900を想うと遣る瀬なくて仕方がなかったからである。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督・脚本
Screenplay & Directed by
ジュゼッペ・トルナトーレ
Giuseppe Tornatore
ニュー・シネマ・パラダイス Nuovo cinema Paradiso
みんな元気 Stanno tutti bene
記憶の扉 Una Pura formalità
明日を夢見て L'Uomo delle stelle
マレーナ Malèna
製作
Produced by
ジュゼッペ・トルナトーレ
Giuseppe Tornatore
* 監督と脚本も兼任
フランチェスコ・トルナトーレ
Francesco Tornatore
 
製作総指揮
Executive Producers
マルコ・キメンツ
Marco Chimenz
ムッソリーニとお茶を Tea with Mussolini
永遠のマリア・カラス Callas Forever
ローラ・ファットーリ
Laura Fattori
クンドゥン Kundun
トスカーナの休日 Under the Tuscan Sun
原作
Based on the novel by
アレッサンドロ・バリッコ
Alessandro Baricco
"monologue Novecento"
撮影
Cinematography by
ラホス・コルタイ
Lajos Koltai
男が女を愛する時 When a Man Loves a Woman
太陽の雫 Sunshine
編集
Edited by
マッシモ・クァリャ
Massimo Quaglia
明日を夢見て L'Uomo delle stelle
マレーナ Malèna
美術
Production Design by
フランチェスコ・フリジェッリ
Francesco Frigeri
女テロリストの秘密 Segreti segreti
マスカレード 仮面の愛 La Putain du roi
衣装デザイン
Costume Design by
マウリツィオ・ミレノッティ
Maurizio Millenotti
建築家の腹 The Belly of an Architect
不滅の恋 ベートーヴェン Immortal Beloved
音楽
Music by
エンニオ・モリコーネ
Ennio Morricone
ウルフ Wolf
スタンダール・シンドローム La Sindrome di Stendhal
挿入曲
Various Songs
1900's Theme - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
The Legend Of The Pianist
- Fausto Anzelmo/Gianni Oddi/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
The Crisis - Gilda Butta/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
The Crave - Amedeo Tommasi/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
A Goodbye To Friends
- Gianni Oddi/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Study For Three Hands
- Gilda Butta/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Playing Love
- Gianni Oddi/Cicci Santucci/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
A Mozart Reincarnated
- Gilda Butta/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Child - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
1900's Madness #1
- Amedeo Tommasi/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Danny's Blues
- Amedeo Tommasi/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Second Crisis - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Peacherine Rag - Alexander Ragtime Band
Nocturne With No Moon
- Gilda Butta/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Before The End - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Playing Love - Gilda Butta/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
I Can And Then - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
1900's Madness #2
- Amedeo Tommasi/Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Silent Goodbye - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Ships And Snow - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Lost Boys Calling
- Roger Waters/Edward Van Halen/Accademia Musicale Italiana/E. Morricone
Tarantella In 3rd Class - Gilda Butta
Enduring Movement - Gilda Butta
Police - Accademia Musicale Italiana/Ennio Morricone
Trailer
Thanks Danny
Magic Waltz
The Goodbye Between Nineteen Hundred And Max
Goodbye Duet
Portraits - Gilda Butta
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ティム・ロス
Tim Roth
Nineteen Hundred
'1900'
グリッドロック Gridlock'd
ライアー Deceiver
プルイット・テイラー・ヴィンス
Pruitt Taylor Vince
Max Tooney ザ・ブレイク A Further Gesture
マムフォード先生 Mumford
メラニー・ティエリー
Melanie Thierry
The Girl  
ビル・ナン
Bill Nunn
Danny Boodmann ラストゲーム He Got Game
スパイダーマン Spider-Man
クラレンス・ウィリアムズ三世
Clarence Williams III
Jelly Roll Morton シュガー・ヒル Sugar Hill
ブレイブ The Brave
ピーター・ヴォーン
Peter Vaughan
'Pops',
the Shopkeeper
レ・ミゼラブル Les Misérables
理想の結婚 An Ideal Husband
ナイオール・オブライエン
Niall O'Brien
Harbor Master ブラック・ビューティー 黒馬物語(未) Black Beauty
ブレイブハート Braveheart
イーストン・ゲイジ
Easton Gage
The Young 1900 I  
コリー・バック
Cory Buck
The Young 1900 II ラブ・オブ・ザ・ゲーム For Love of the Game
マグノリア Magnolia
ガブリエーレ・ラヴィア
Gabriele Lavia
Farmer サスペリアPART2 Profondo rosso
インフェルノ Inferno
ヴァーノン・ナース
Vernon Nurse
Fritz Hermann
the Bandleader
 
ニコラ・ディ・ピント
Nicola Di Pinto
unknown 記憶の扉 Una Pura formalità
明日を夢見て L'Uomo delle stelle
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.