Return To Top
Interiors
インテリア (1978) USA 93min.
Introduction 序盤アウトライン
ロングアイランドの海辺に家を構えるアーサーは、富と名誉を手中にしながらも、大恋愛結婚から30年を迎える妻イヴとの生活には耐え難い息苦しさを感じていた。売れっ子の女流詩人で作家の夫を持つ長女のレナータ、類稀なき知性を持つ娘と認め溺愛する次女のジョーイ、端役ながらも女優として活躍する三女のフリンと云う3人の娘たちも、それぞれに悩み多き人生を歩んでいた。ある日、フリンを除く家族と共に食卓に付いていたアーサーが、家を出て自身を見つめ直したいと云う決意を臆する事もなく語り出す。試験的で一時的なものと云う注釈を挟むアーサーだったが、その三行半とも云える衝撃の宣告は、かねてから自律神経に病を抱えていたイヴにとっては、耐え難い衝撃だったーー
Various Note メモ
年金事情に見合わせて熟年離婚に踏み切ると云った寂しいニュースも耳にする昨今だが、その背景や事情に違いはあれど、ここでは、そんな熟年期に危機感を募らせる一人の男がシナリオを大きく動かす人物として登場する。見方を変えればソープのようにも思えてしまうようなプロットだが、実の所は、時代性を問わぬ夫婦間や親子間の然るべき関係に於ける普遍的な問題を提起するメッセージ性の強い作品である。
(注意:以下、完全ネタバレ)

キャラクターたちの置かれるそれぞれの現状は、丁寧なスクリプトで備に語られる通りだが、一方、家族を破局に至らしめる原因を描き出すモチーフについては、実にヴィヴィッドに描き出されているもので、その静謐な映像とは一線を画した印象に終始している。モノローグでも明らかにされる通り、他人のようにも思えてしまうようになった家族に対してアーサーが起した行動によって、事態は急転直下の局面を迎える訳だが、つまらない倫理観で捉えてしまえば、身勝手な人物と云ったレッテルを貼られてしまいそうな人物像ながらも、その行動に駆り立てられた彼にも然るべき理由があったと云う事が明確に提示されている。その理由も大小さまざまと云った所だが、小さな理由としては、独立しながらも経済的に依存する事を由とする娘や、社会にも順応出来ずに心配をかける娘に対して責任を引きずらされると云う事への疲労である。レナータへの経済援助については、レナータと夫の喧騒の際に明らかにされているもので、ジョーイへの心労はレナータとの会話で明らかにされている。末っ子ながらも一人前の独立を果しているフリンだが、フリンが出演するくだらないTVドラマをアーサーが喜んでいたと語る娘たちのダイアローグの挿入は、心配の種とはならない娘に対して胸を撫で下ろして安堵していると云うアーサーを物語るもので、娘たちに対しては、常に「責任を果している」と云った態度を露にし、それぞれの局面でも決定的な文句は言わせないと云った態度に終始する事からも伺えるように、その日頃から蓄積されていた心労の様相が見て取れるのである。
ただ、これらの娘たちに対する心労と云ったものは、アーサーを行動に駆り立てた間接的な理由に過ぎず、その大きな直接的な原因は、イヴの人間性に対する極度の不満に他ならないもので、そのイヴの人間性を示唆するダイアローグも明確に提示されている。それは、アーサーが別離の宣告に踏み切るテーブルで、娘たちに向ってそれぞれの亭主を品定めするかのように放たれるイヴの露骨極まりのない下種なセリフや、アーサーが新しい伴侶として選んだパールと云う女性が、その海千山千の人生経験によって得た人間的な明るさだけを取り柄とすると云ったイヴとは対照的なキャラクター性で描かれている事に他ならない。
相手の人間性を認めた上でイーヴンな関係でなくてはならないはずの夫婦関係に於いて、一方的な抑圧が続けば破裂も止むなしと云ったここでのメッセージは、その終盤で、実の母親であるイヴに対して放たれるジョーイのセリフで決定的にされている。「憎い」と皮切られた後にぶちまけられる母親への非難だが、「病気だけのせいではなく傲慢で歪んだ性格だった」と、我々観客の知る所でもない親子の歴史が紐解かれた台詞の提示は、即ち、自業自得によって孤立するイヴと云う下りを明確にする為に用意された残酷ながらもシビアな現実を提示するものだった訳である。
「それでも許し合わないといけない」とフォローするジョーイだが、これは飽く迄も親子の間で成立するフィーリングに過ぎず、元は他人である夫婦の間で成立させる事は難しい。迎えるフィナーレでは、それなりの短所を備えていた母親ながらも、その死を目の当たりにすると云う大きな代償を払った娘たちが、尊い男女の関係を築き上げる為の本質を理解し、ようやく自立も果せると云う事を予感させている。実に明確な意図が伺える作品だが、ここで放たれるメッセージは、その静謐な映像とも異なり、あまりに強烈でストレート過ぎる。
劇中に登場する音楽は、アーサーの新しい伴侶パール(モーリン・ステイプルトン)がダンスをする際に流されるレコードの曲のみ。余談だが、「ヴェロニカ・ゲリン」や「オペラ座の怪人」など、後に数多くの監督作品で成功を収めるジョエル・シューマカーが衣装デザイナーとしてプロダクションに参加。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
脚本と監督
Written & Directed by
ウディ・アレン
Woody Allen
スリーパー Sleeper
アニー・ホール Annie Hall
マンハッタン Manhattan
製作
Produced by
チャールズ・H.ジョフィ
Charles H. Joffe
スリーパー Sleeper
ウディ・アレンの ザ・フロント(未) The Front
アニー・ホール Annie Hall
マンハッタン Manhattan
ジャック・ローリンズ
Jack Rollins
製作総指揮
Executive Producer
ロバート・グリーンハット
Robert Greenhut
狼たちの午後 Dog Day Afternoon
アニー・ホール Annie Hall
撮影
Cinematography by
ゴードン・ウィリス
Gordon Willis
アニー・ホール Annie Hall
大統領の陰謀 All the President's Men
パララックス・ビュー The Parallax View
ゴッドファーザーPARTⅡ The Godfather: Part II
編集
Edited by
ラルフ・ローゼンブラム
Ralph Rosenblum
スリーパー Sleeper
アニー・ホール Annie Hall
美術
Production Design by
メル・ボーン
Mel Bourne
アニー・ホール Annie Hall
マンハッタン Manhattan
セット装飾
Set Decoration by
マリオ・マッツォーラ
Mario Mazzola
 
ダニエル・ロバート
Daniel Robert
キング・オブ・コメディ The King of Comedy
衣装デザイン
Costume Design by
ジョエル・シューマカー
Joel Schumacher
ヴェロニカ・ゲリン Veronica Guerin (Directed)
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (Directed)
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
クリスティン・グリフィス
Kristin Griffith
Flyn わが街 セントルイス(未) King of the Hill
メアリー・ベス・ハート
Mary Beth Hurt
Joey 揺れる愛(未) Head Over Heels
ガープの世界 The World According to Garp
リチャード・ジョーダン
Richard Jordan
Frederick ザ・ヤクザ The Yakuza
2300年未来への旅 Logan's Run
オレゴン魂 Rooster Cogburn
ダイアン・キートン
Diane Keaton
Renata ゴッドファーザーPARTⅡ The Godfather: Part II
ミスター・グッドバーを探して Looking for Mr. Goodbar
アニー・ホール Annie Hall
E.G.マーシャル
E.G. Marshall
Arthur ケイン号の叛乱 The Caine Mutiny
十二人の怒れる男 12 Angry Men
レマゲン鉄橋 The Bridge at Remagen
ジェラルディン・ペイジ
Geraldine Page
Eve 渇いた太陽 Sweet Bird of Youth
白い肌の異常な夜 The Beguiled
イナゴの日 The Day of the Locust
モーリン・ステイプルトン
Maureen Stapleton
Pearl 大空港 Airport
レッズ Reds
サム・ウォーターストン
Sam Waterston
Mike 華麗なるギャツビー The Great Gatsby
カプリコン・1 Capricorn One
キリング・フィールド The Killing Fields
ミシー・ホープ
Missy Hope
Young Joey  
ケリー・ダフィ
Kerry Duffy
Young Renata  
ナンシー・コリンズ
Nancy Collins
Young Flyn  
ペニー・ガストン
Penny Gaston
Young Eve 結婚記念日 Scenes from a Mall
ロジャー・モーデン
Roger Morden
Young Arthur  
ヘンダーソン・フォーサイス 
Henderson Forsythe
Judge Bartel 愛はエーゲ海に燃ゆ The Greek Tycoon
ワン・モア・タイム Chances Are
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.